Pocket

 

2月に関しては20分以上時間が取れる時は『経済学・経済政策』の勉強を最優先でやっているのですが、仕事をしながらの試験勉強なので、5分、10分のスキマ時間の活用は必須になってきます。

なかなかまとまった数時間を毎日取るのは夜中以外には難しいので、使える時間は無駄にせず取り組んでいます。

ミーティングの合間のちょっとした時間や移動の電車の中などに計算問題などを解くのは難しいので、そんな時にはインプットが重要な科目をやるつもりです。

 

 

インプットがしっかりと出来ているかが問われる科目として、『経営情報システム』、『経営法務』、『中小企業経営・中小企業政策』等があります。

これらの科目に関しては、可能な限りスキマ時間での勉強で済ませてしまおうと思っていまして、その中からまずは『経営情報システム』を最初にやることにしました。

理由は、一番負担が少なそうだからです。

 

 

経済学・経済政策に関しては、理解が必要な科目になるので、単純に知識を頭に入れるだけの科目より勉強の負荷が上がります。

シンプルに言うと、経済学・経済政策の勉強は疲れるわけです。

なので、それと同じ時期に経営法務の勉強をするのはちょっとしんどいですし、僕自身はシステムエンジニアという経歴があるので、経営情報システムの科目はそんなに勉強しなくても対応できるはずで、ほとんど知識のおさらいをする程度で大丈夫だからです。

 

 

1次試験の科目は7科目あるので、人によってここは仕事で携わっているというものがある人もいると思うので、それを考慮して勉強計画を立てると良いと思います。

僕の場合は、会計システムを専門としていて簿記や会計の勉強は仕事ためにやっていたので、『財務・会計』で扱う内容は仕事でやっていたので、この科目も比較的楽に進められるはずです。

(ただ、4年前に受験した時には2次試験を会計で落としたのでそこの対策はしっかりやろうと思います)

 

 

という事で、とりあえず2月は『経済学・経済政策』をメインに、スキマ時間を『経営情報システム』のインプットに当てて勉強進めていきたいと思います。

 

 

メール講座】ご案内集客できる!情報発信力向上の7ステップ

無料メール講座を配信しております。

ブログやSNSでの情報発信をこれから始めたいという方、もしくは始めて間も無い方にオススメのメール講座です。

詳細はこちらに記載していますので、ご興味ある方はぜひ一度読んでみてください。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で金沢 夏樹をフォローしよう!

Pocket

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事