Pocket

金沢夏樹

『6ヶ月でWebから集客仕組みを作る!』神戸を拠点に活動しているWeb集客コンサルタント。セミナーや勉強会、交流会を主催。直近1年半の期間で累計1,500名以上を集客。

>>詳細なプロフィール★

 

最近、セミナー、交流会、勉強会、朝活、読書会などを主催している人が増えましたよね。

 

 

僕自身もオフラインの小規模イベントは多数主催していますし、周りの人の中でもイベント開催している人が多くなってきたように感じます。

同じようにイベントを開催している人から、よく聞かれるのが『何で集客してますか?』という事です。

 

 

基本的にはフルマーケティングが最強だと思っているので、出せるところには全て出すというスタンスで告知しています。

日本で、にきび薬のプロアクティブをプロモーションして大ヒットさせた『ダン・ケネディ』というマーケッターの本にも、『出来るだけたくさんの場所で露出しろ』と書いているので、間違ってはいないのかなと思っています。

 

 

今回お話ししたいのは、『何で集客しているのか?』に対する答えでは実はありません。

というのも、それを聞いてくる人の8割ぐらいは、『どこで集客するのか』という事以前の問題だからです。

 

 

つまり、『告知する場所』が適切であっても、その『告知内容』だったら、人は来ないという事です。

 

 

今回は多くの人が出来ていないイベントの告知文の書き方についてお教えしたいと思います。

 

 

 

集客できるかどうかは掲載先ではなく案内文で決まる

まず大前提として理解しておかないといけないのは、ゼロに何を掛けてもゼロにしかならないという事です。

 

 

Webを使った集客において、情報を届けた人に参加してもらうためには案内文に興味を持ってもらって、かつそれに対して反応してもらわないといけません。

つまり、人に反応してもらえるようにイベントを案内するための文章を書く必要があるという事です。

 

 

これが出来ているのであれば、どこに掲載しているというアドバイスをしても活かしてもらえるのですが、そうでなければどこに掲載しようが来ないものは来ないわけです。

反応率がゼロの案内文を、たくさんの場所に掲載したとしても、掛けられる数がゼロなので、結果はゼロにしかなりません。

 

 

ですので、集客をするという時に最初にやる事は、案内文の反応率をゼロでは無い状態にするという事です。

(これは紙媒体でも、知り合いにメールでお誘いする時でも、リアルで対面でお誘いする時でも全く一緒です。)

 

 

案内文を書く前に最低限決めるべき2つの事

あなたが自分が主催するイベントを案内するための文章を書こうと思った時に、最初に考える事は何ですか?

少し考えてみてください。

 

 

情報自体は届けられているのに全く反応が無いという場合は、きっとそこから間違っています。

 

 

『どういう風に案内文を書こうかな?』と考えていませんか?

もしそうだとしたら、その時点で既に間違っています。

 

 

最初に考えるべき事は、『どう書くか』ではなく、『誰に、どんな価値を提供するのか』です。

 

 

それは交流会のようなイベントでも、セミナーでも、商品案内でも何をオファー(提案)する時でも全く同じです。

  1. 参加して欲しいのはどんな人なのか?
  2. その人たちが大切な時間を使って参加してくれた代わりにこちらから提供する価値は何か?

 

 

この2つを考える部分が一番時間もかかりますし、頭も使います。

これらが決まりさえすれば、案内文を書く部分なんてのは1〜2時間もあれば書けてしまいます。

 

 

集客できるイベント案内文を書くためのポイント

『誰に、どんな価値を提供するイベントなのか』が決まったら、具体的に案内文を書いていきます。

その案内文を書く時のポイントがいくつかあるので、それをお教えしますね。

 

 

集客用のイベント案内文を書くコツ①:書くべき事を漏れなく書く

致命的だと言うしか無いのですが、意外に多いのが絶対に書かないといけない事を書いていないケースです。

 

 

開催日時、開催場所、参加料金などイベントに参加してもらうに当たって必ずお伝えしておかないといけない事は漏れなく案内文に書いておく必要があります。

いつ開催されるのか分からないものに申し込みする事はできませんよね。

 

 

最低限、書かないといけない事が書かれているかを必ず確認するようにしましょう。

 

 

集客用のイベント案内文を書くコツ②:タイトルで興味を持ってもらう

イベント集客の7〜8割はタイトルで決まると言っても過言ではないぐらい重要なのが、『タイトル』です。

 

 

イベントのタイトルを見て興味が湧けば案内文を読み始めますが、タイトルの段階で興味を引けなければ、いくら魅力的な案内文を書こうとも、それが日の目を見る事はありません。

 

 

イベントに参加する事で、『誰が、どんな価値を得られるのか』が短いフレーズで伝わるようにタイトルを考えるようにしましょう。

 

 

集客用のイベント案内文を書くコツ③:案内文の最初の数行に全力を注ぐ

タイトルを読んだ後に、続いて読むのが案内文の最初の数行です。

 

 

ここを読んだ印象次第でこのまま読み進めるのか、もしくは興味が無くて離脱するのかを判断されます。

逆にここさえクリアする事ができれば、比較的スムーズに読み進めてもらう事が出来るので、タイトルと同様に力を入れて考える部分です。

 

 

集客用のイベント案内文を書くコツ④:参加するメリットをしっかり書く

とても多いのが、そのイベントに参加するメリットが書かれていないケースです。

 

 

交流会でもセミナーでも同じですが、何よりも貴重な時間を割いてもらって参加してもらうに値するメリットがあるということをしっかりと伝える必要があります。

今ほど簡単にインターネットでイベント告知が出来なかった時代ならまだしも、今は誰でも簡単にイベントを主催する事が出来ます。

 

 

例えば人口が100人しかいない村で、イベント主催者が自分1人だった場合に、『飲み会しま〜す』と行ったら10人が来てくれたとします。

その同じ村の中で、イベント主催者が10人に増えたとしてら、単純計算で1人しか来てくれなくなることになります。

 

 

今の世の中はこんな感じになっています。

なので、いかに自分の主催している会に来てもらうことのメリットを伝えられるかが勝負だということです。

もっと言うと、ただメリットを伝えるだけではなく、他の主催者よりもよりメリットがあるということが大切です。

 

 

集客用のイベント案内文を書くコツ⑤:参加のハードルになるポイントを潰す

初めて参加する人にとって分からないことばかりだと、不安になってしまい、参加を躊躇してしまうことになりがちです。

 

 

それを1つずつ解消していってあげる必要があります。

例えば、『1人での参加もオッケーです』とか『開始時間に間に合わない場合は遅れての参加も可能です。』とか『女性の参加も大歓迎です。』というようなことです。

 

 

『よくある質問』を書いているのは、この部分の不安ポイントを1つずつ解消してもらって、参加のハードルを下げていくために書いているわけですね。

参加しようか迷っているポイントを想像して、それに対するケアをしてあげることが大切です。

 

 

集客用のイベント案内文を書くコツ⑥:起こして欲しいアクションを明確に示す

参加の決意をした人が最後につまづく可能性があるのが、どうやって申し込んだら良いのか分からないという点です。

 

 

参加したい場合には、申し込みフォームに入力するのか、直接メールで連絡するのか、電話で受付するのかを明確に示します。

申し込み方が分からないために、めんどくさくなって参加をやめてしまうケースも実際にあるので、しっかりとどういうアクションを起こして欲しいのかを明確に記載しましょう。

 

 

集客用のイベント案内文を書くコツ⑦:最後の一押しをする

案内文を一通り読んだ人で、どうしようか迷っている人に最後の一押しをしてあげることも大切です。

 

 

それは、過去の参加者の感想かもしれませんし、そのイベントを主催している理由かもしれません。

何かしら迷っている人の迷いを吹っ飛ばしてあげるための一押しをすることで、スムーズに参加に進んでもらうことが出来るようになります。

 

 

参加を迷っている方は、せっかく貴重な時間とお金を使って参加するからには損はしたくないと思っています。

それを安心して参加に踏み切ってもらえるような一押しを最後にすることで前向きに参加してもらえるようになります。

 

 

まとめ

今回は、イベントの案内文を書く時にどんなポイントを意識して、具体的に何を考えて何を書くべきなのかをお伝えしました。

 

 

インターネットとスマホの普及、さらにSNSの利用が当たり前の時代になったことで、誰でも簡単に人を集めてイベントが出来るようになりました。

そうなったことで、頭を使ってしっかりと工夫しないと、ただ案内するだけでは参加してもらえない時代になっています。

 

 

今回の内容は最低限押さえておくべきポイントなので、ぜひイベントを案内する機会がある人は参考にしてみてください。

 

 

LINE@では、最新のWebマーケティングやWeb活用に関する情報についてお届けしています。

ご興味ある方は下のボタンよりご登録よろしくお願い致します。
友だち追加

 

 集客できる!情報発信力向上の7ステップ
無料メール講座を配信しております。

ブログやSNSでの情報発信をこれから始めたいという方、
もしくは始めて間も無い方にオススメのメール講座です。

詳細はこちらに記載していますので、
ご興味ある方はぜひ一度読んでみてください。

 

 

>>Twitterでも情報発信しています!良かったらフォローしてください!<<

 

6ヶ月でWebから集客出来る仕組みを作る方法や、最新のWeb活用の情報をシェアしてWeb集客出来る仲間を増やしていくためのコミュニティーです。
お互いのビジネスを高め合い、協力し合ったり、一緒に楽しいイベントで遊んだりする仲間を作りませんか

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で金沢 夏樹をフォローしよう!

Pocket

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事