Pocket

金沢夏樹

『6ヶ月でWebから集客仕組みを作る!』神戸を拠点に活動しているWeb集客コンサルタント。セミナーや勉強会、交流会を主催。直近1年半の期間で累計1,500名以上を集客。

>>詳細なプロフィール★

 

昨日は三宮で主催の交流会を行っていたのですが、その前に30分程度だけ空き時間が出来たので、図書館に行ってみたんですけど、その時にすごく心に響く本をたまたま1冊見つけました。

 

 

『見つけました』と言っても、僕が知らなかっただけで、大ベストセラー『名言セラピー』で有名な作家のひすいこたろうさんの書いた本なので、多分有名な本なんだと思います。

その本のタイトルは『あした死ぬかもよ? -人生最後の日に笑って死ねる27の質問』という本です。

 

 

と、書いていて気になったので今調べたら、この本23万部も売れてるんですね(笑)

だったら、きっと多くの人が知ってるので書くのやめようかな・・・

 

 

でもせっかくなので、書いておきたいと思います。

 

 

普段はあまりこういう自己啓発本と言われる本は読まないんですけど、図書館の棚に並んでいるのが何気無く気になって自然と手を伸ばしていました。

その場でパラパラっとめくって読んだぐらいで時間が無くなったので、そのまま借りて持って帰ってきたんです。

 

 

で、昨日も交流会が終わって家に帰ったのが22時半過ぎ。

そこからブログを書いて、交流会にご参加いただいた方1人1人にお礼のメールを出して、来ていたメールへの返信とメルマガの配信をして、そこからお風呂に入ってひと息ついたのが2時前ぐらいです。

そこから読み始めたので、まだ前書きと最初の5ページしか読めていません。

 

 

その前書きプラス5ページに、『今過ごしているこの時間も命懸けでやっていることだ』というような事が書かれていました。

 

 

人生というのはイコール時間です。

仮に人生が80年だとしたら、いま僕が34歳なので残りは46年という事になります。

この本では『あと何回桜をみられるだろう?』という表現で書かれていましたが、1年を1回とカウントすると残された回数は46回。

 

 

意外に少ないなと思ったのと、さらに80歳まで生きられる保証も無いので、本当はもっと少ないかもしれない。

もしかしたら、今年の春に見たのが最後になるかもしれない。

 

 

そう考えると人生ってけっこう儚いなと感じるのと同時に、今やってる事は全て自分の人生の残り時間を費やしてやっているわけで、全部やるべき事なんだろうかと。

 

 

『命懸けでやる』という言葉がありますが、1秒1秒死に近付きながら生きている以上、全ての事は命懸けなわけです。

このブログを読んでいるのも命懸けですし、ダラダラテレビを観ている時間も命懸けです。

上司の悪口に花を咲かせている同僚との飲み会も命懸けでやっているという事になります。

 

 

どんな事をしていても寿命は確実に縮まっているわけで、それは命をすり減らしながらやっているという事です。

 

 

そう考えると、

  • ほんまにこのままの生き方で大丈夫なんだろうか?
  • 死ぬ前の瞬間に自分の人生やり切ったと言えるんだろうか?
  • 明日死ぬとしたら満足して死ねる?

 

という気持ちが沸いてきて寝れなくなってしまったので(笑)、起きてきてこのブログを書いています。

 

 

今やっている事、これからやろうとしている事は、本当に自分が命懸けでやるべき事なのか、そうでなければ他に命懸けでやるべき事は無いのか、そう考えながら過ごしていきたいと思います。

改めて考えると人生は思った以上に短い。

最後の瞬間に後悔しないように、自分の人生完全燃焼で生きて行こう!

 

 

LINE@では、最新のWebマーケティングやWeb活用に関する情報についてお届けしています。

ご興味ある方は下のボタンよりご登録よろしくお願い致します。
友だち追加

 

 集客できる!情報発信力向上の7ステップ
無料メール講座を配信しております。

ブログやSNSでの情報発信をこれから始めたいという方、
もしくは始めて間も無い方にオススメのメール講座です。

詳細はこちらに記載していますので、
ご興味ある方はぜひ一度読んでみてください。

 

 

>>Twitterでも情報発信しています!良かったらフォローしてください!<<

 

6ヶ月でWebから集客出来る仕組みを作る方法や、最新のWeb活用の情報をシェアしてWeb集客出来る仲間を増やしていくためのコミュニティーです。
お互いのビジネスを高め合い、協力し合ったり、一緒に楽しいイベントで遊んだりする仲間を作りませんか

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で金沢 夏樹をフォローしよう!

Pocket

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事