Pocket

 

『成功したい!』とか、『お金持ちになりたい!』とか、『幸せになりたい!』とかって願望は誰しも持ってるじゃないですか。

みんなそう思っているのにも関わらず、上手くいく人とそうじゃない人がいてて、そこの差を知ることって大切なのかなと思っています。

ライオンとか鳥と比べたら、そりゃあそもそもの生き物が違うので、絶対に超えられない壁はありますが、同じ人間と人間の間にそこまで大きな差は無いはずです。

もちろん、才能の差というのはありますけど、ライオンと人間の差ほどは無くて、頑張り次第で埋められる可能性はあるはずです。

 

 

重要なのは、その頑張り方なんですが、これを間違えてしまったら報われない頑張りになるわけで、どう頑張るのかをまずは上手くコントロールする必要があります。

僕自身、まだ何も成し遂げていないので、偉そうに語るほどの者ではないのは承知の上で、頑張り方について語ってみようかなと思い筆を走らせていますので、良かったら読んでみてください。

 

 

ゴールを定めることが始まり

まず最初に必ずやった方が良い事としては、ゴールをしっかりと定めるという事です。どこにたどり着きたいのか、目標地点を具体的に決める事がとても大切です。

多くの人は冒頭に書いたような、ざっくりとした目標を定めてしまうために上手くいかない、というより上手くいったのか計測すら出来ないのが現実です。

つまり、目標が目標として機能していないのが一般的な状況だということ。そりゃいつまで経っても理想の状態にはなりません。理想の状態を自分が分かってないんだから当たり前です。

 

 

そうじゃなくて、まずやるべき事は自分がどこを目指して前に進んで行くのか到達点を決めること。

それは進む過程の中で学ぶことや見えてくるものがあるので途中で変わっても良くて、大切なのはそこに向けて進み始めることです。

 

 

ゴールが決まったらそこにたどり着くための地図を描く

到達したいゴールが決まったら次にやるべき事は、そこにどうやってたどり着くか具体的な道順を決める事です。これも実際には正確なものは描けません。でも、それで良いんです。

そんなものはやってみないと分からないというのが1つと、世の中の状況が目まぐるしく変わっていく時代になっているので、仮にいま正確な地図が描けても将来はそれが変わるかもしれないからです。

どうせ分からないんだったら、考える前に歩き出した方が良いんじゃないか?と思うかもしれませんが、それでもやっぱり少しだけでも事前に仮説を立てて、どうやったら自分が求めている結果になるかを考えた方が良いと思います。

 

 

理由は2つあって、1つは同じ間違いを繰り返さないため。もう1つはモチベーションを維持するためです。

行動派と呼ばれる人が賞賛される風潮がありますが、何も考えずに行動だけしていて上手く行くほど甘くないのが現実です。

割合的に言うと、考えるだけで行動しない人はたくさんいるけれど、実際に行動に移す人は少ないので、行動が大切だとよく言われるわけです。

 

 

たしかに、行動しないことには何も始まらないので、正しくはあるのですが、マラソンでもゴールに向かって走るから完走出来るわけで、逆方向に走ってしまうといつまで経ってもゴールにはたどり着かないわけです。

マラソン大会のようにコースが決まってるものは分かりやすいので良いのですが、人生にはコースが決められてなくて、自分で決めて進まないといけないので、時折自分の位置を確認する必要があります。

その時に、確認する手段として地図を描いておく事が大切だということです。

 

 

もう1つの理由であるモチベーションに関しては、目標に向かう時に色んな困難が訪れるので、それに打ち勝つメンタル的な強さも必要になってきます。(目指すものやスタイルにもよりますが)

ここを頑張ったらどうなるのかがイメージ出来ているのといないのとでは、ここぞと言う時の踏ん張りが違ってきます。

小さな成功体験を積む事が大切だと言われたりしますが、自分でチェックポイントを決めて、そこに到達する事を積み重ねていく事で自信も付いていきます。

そのための手段としても自分でゴールまでの地図を描いておく事は有効な方法だと言えます。

 

 

自分の立ち位置を見極めて前に進む

どこに向かうのか、どう向かえば良いのかが自分の中で見えてきたら、あとはもう進むだけです。

前に進んでいく中で色んな事が起きると思いますが、都度自分の立ち位置を確認しながら避けられるものは避けて、乗り越えないといけないものは乗り越えていきましょう。

『頑張ればなんとかなる』というのは、気持ちの持ち方としては素晴らしいのですが、実際には頑張るだけではなんともならない事の方が多いです。

そのなんともならない事を、なんとかするために必要なのが、戦略です。つまり、頭使って考える事が重要だということ。

 

 

何かの本かネットの記事で見かけたのだと思うのですが、世界的に有名で多くの起業家も輩出しているコンサルティングファームのマッキンゼーでは『猛烈に働くな、賢く働け』というのがあるそうです。

マッキンゼーという超エリート達ですら『頭を使え!』と言われているぐらいなので、頭を使って考えるということは、とても重要だということです。

どうすれば最短距離で到達出来るのかを常に考えながら前に進んでいきましょう!

 

【メール講座】ご案内集客できる!情報発信力向上の7ステップ

無料メール講座を配信しております。

ブログやSNSでの情報発信をこれから始めたいという方、もしくは始めて間も無い方にオススメのメール講座です。

詳細はこちらに記載していますので、ご興味ある方はぜひ一度読んでみてください。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で金沢 夏樹をフォローしよう!

Pocket

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事