meta description(メタディスクリプション)とは?アクセス数に大きく影響するから必ず設定しよう!

Pocket

SEO対策として気をつけるべきことはたくさんありますが、とても簡単にできてアクセス数に大きく影響するものが1つあります。

それは『メタディスクリプション(meta description)』と呼ばれるものです。

今回はメタディスクリプションというのが何なのかと、どういう点に注意して設定すべきかということをお話します。
用語だけを聞くと難しそうな印象を受けるかもしれませんが、めちゃくちゃ簡単な話なので、初めて聞いたという方はぜひ読んでみてください。

 

メタディスクリプション(meta description)とは何か?

Googleとかで何かを調べる際にキーワードを入力して検索した後に、検索結果として表示される画面ありますよね?

あそこには主に2つの情報が表示されています。

1つがページのタイトル。もう1つがページの説明文です。

meta-description

具体的には上の赤枠の部分です。

この部分にどんな内容を表示するのかをあらかじめ指定しておくための設定がメタディスクリプションです。

 

メタディスクリプションはどうやって設定する?

では具体的にどうやって設定するのかというと、HTMLを手組みで書いている場合はページごとのmetaタグで指定する形になりますが、おそらくこのブログを読んでいただいている方はHTML書いていないと思います。

なので、WordPressを使用していると想定してお話しすると、『All in One SEO Pack』というプラグインをインストールした後に出てくる入力欄にセットする形になります。


WordPressを使っている場合、All in One SEO Packはほぼ必須のプラグインです。
もし利用していないなら、まずはインストールすることを検討してみてください。

 

具体的には記事を書くエディタに下のような入力欄がプラグインを追加すると表示されるようになるため、そこに入力する形です。

meta-description2

ちなみにアメブロを利用している場合は、この設定が行えないので、Googleが記事の内容から自動で表示する形になります。

 

メタディスクリプションの設定時に気をつけること

検索ユーザーが中身を読みたくなるようにする

先ほども見てもらった通り、検索結果画面に並んだいろんなページの中からどれをクリックして読みに行くかを決める材料はタイトルと説明文(メタディスクリプション)ぐらいのものです。

タイトルについては以下の記事で書きました。

ページタイトル最適化はSEO効果を最大限に高めるWebライティングの最重要事項です。

2016.12.09

 

メタディスクリプションに関してもタイトルと同様にここである程度自分が求めている情報があると思ってもらえないとクリックしてもらえません。つまりアクセスしてもらえないということです。

ですので、メタディスクリプションにも気を遣ってみてください。

 

キーワードを含める

ユーザーが検索した時のキーワードがメタディスクリプションに含まれている場合、その箇所が太字で表示されることになります。

そのため、視覚的にも目立ちやすいのでクリックしやすくなりますし、太字の箇所があると自分の求めている情報があると直感的に理解できるので、クリックしてページにアクセスしてもらいやすくなります。

 

ページの内容がわかる内容にする

記事とは別欄に入力する形なので、ページの内容と異なる内容を設定することも実はできます。

ですが、それはやるべきではなく、しっかりとそのページの内容が理解できる文章にすべきです。

たまに『タイトルが見てもらえるかどうかに最も重要なので、タイトルだけは力を入れましょう』と主張している人を見かけますが、それは違うと僕は思っています。

もちろんタイトルは重要です。ですがやっぱり一番重要なのは中身です。

 

中身が無いものを見た目を取り繕うことで手に取ってもらうというのは相手に取って良く無い。これはメタディスクリプション(説明文)でも同じです。

ちゃんと嘘偽りの無い形でいかに魅力的に表現できるのかこれが大切だと思います。

演出と捏造が違うのと同じイメージですかね。

 

メタディスクリプションは短文で簡潔に書く

検索結果の一覧の部分というのは1つずつのページの表示エリアの範囲が決まっているので、長文で書いてしまっても全文表示はされません。

だいたい120文字程度に収まるように書くようにするのが良いと思います。いくら頑張って書いたとしても、表示エリアをはみ出した分は「・・・」に置き換えられてしまうので、どこにも表示されることは無いからです。

ですので、あまり長くならないように書くことを心がけましょう。

 

さいごに

冒頭に書いた通り、言葉の印象に比べて内容は簡単だったと思います。

メタディスクリプションというのは、検索の最終オーディションみたいなもので、検索結果に表示された後に最後の最後で選んでもらえるかどうかに影響を与えます。

やること自体はとても簡単なので、ぜひブログを書いた後には必ず設定するというクセをつけてみてください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で金沢 夏樹をフォローしよう!

Pocket

今回の記事がお役に立った場合、シェアしていただけると嬉しいです!


金沢夏樹公式メールマガジン



個人ビジネスコンサルタントの金沢夏樹公式メールマガジンのご案内です。

オウンドメディアとソーシャルメディアを活用してあなたのビジネスを加速させる
リアルWeb集客術を公式メルマガにてお届けいたします。

私自身が実践している方法や最新のWebマーケティングの情報を含め、
メルマガのみで公開するクローズドな情報も
公式メルマガを登録していただいた方には無料でお届けいたします。

ご興味ある方はぜひご登録ください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

金沢夏樹

個人ビジネスコンサルタント
1983年8月22日生まれ 兵庫県神戸市出身(神戸市在住)
趣味:野球、マラソン、料理

オウンドメディアとソーシャルメディアを活用した個人ビジネス向けのWebマーケティングの専門家として活動している。

Webでの情報発信力を高めることを目的としたセミナーを毎月開催。
また、前向きに活動している仲間の集まる場ができればいう想いから朝活勉強会を毎週開催しており、個人事業主、経営者から起業志望者まで幅広い人が延べ100名以上参加している。

Web上の活動だけではなく、リアルな活動を重視し、Webとリアルの融合を軸にした提案が特徴。

【人生を懸けたミッション】
自分の好きな事に本気で取り組み、
ワクワクして生きる人を増やすこと!
自分に関わる全ての人に最高に面白い人生を生きて欲しい!