1日24時間しかないから朝の時間を有効活用しよう

Pocket

『1日24時間』

 

これはすべての人に平等に与えられた、唯一のものです。

孫さん、ホリエモン、イチロー、本田圭佑、みんなこの制約の中で活動をしています。

 

この24時間という時間をどう使うのかで人生の充実度は大きく左右されます。

 

その24時間をどう使うかは本来自分で決めるべきものです。

ですが、多くの人はそのうちの多くの時間をコントロールできないことに支配されています。

 

これを本当に少しずつ自分の手に取り戻していかないと、他人に左右され続ける人生を送ることになります。

改めて考えると、いやでしょ。

 

とは言ってもいきなり『俺は自由に生きるんだ!』と思ったところで、すぐにコロッと変われる人は少ないと思います。

 

そこで、比較的簡単にできる、時間の使い方の改善方法について書きます。

 

それはとてもシンプルで、『朝の時間を有効に使う』ということです。

同じ10分という時間であっても、朝と夜とでは密度が全然異なります。

 

『おれは夜型やから』

こう思う人もいるかもしれませんが、それはただの思い込みの可能性かもしれないですよ。

 

僕自身も、昔は夜型だと思っていましたが、実は朝の方が仕事が断然捗るのが分かってきました。

 

  • 朝一のメールチェック
  • 考えずにできるルーティン作業
  • あさのテレビニュースを見る
  • 朝の電車でヤンジャン

 

みんなやってしまいがちですが、『ホンマにこれを朝にやらなアカンのか?』というのを見直すことが大切です。

 

上に挙げたものは全て、僕自身が過去にやっていたことです。

でもこれを捨ててから、だいぶ朝から有意義な時間を過ごせるようになってきました。

 

『だから、これをやってる人は絶対やめましょう』というつもりはありません。

それは人によって何が重要で、何が重要でないかは異なるからです。

 

『朝の時間 』大切にしていきましょう!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で金沢 夏樹をフォローしよう!

Pocket

今回の記事がお役に立った場合、シェアしていただけると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Profileプロフィール

金沢夏樹

個人ビジネスコンサルタント
1983年8月22日生まれ 兵庫県神戸市出身(神戸市在住)
趣味:野球、マラソン、料理

オウンドメディアとソーシャルメディアを活用した個人ビジネス向けのWebマーケティングの専門家として活動している。

Webでの情報発信力を高めることを目的としたセミナーを毎月開催。
また、前向きに活動している仲間の集まる場ができればいう想いから朝活勉強会を毎週開催しており、個人事業主、経営者から起業志望者まで幅広い人が延べ100名以上参加している。

Web上の活動だけではなく、リアルな活動を重視し、Webとリアルの融合を軸にした提案が特徴。

【人生を懸けたミッション】
自分の好きな事に本気で取り組み、
ワクワクして生きる人を増やすこと!
自分に関わる全ての人に最高に面白い人生を生きて欲しい!