差別化するために出来るとてもシンプルなたった1つの事
Pocket

金沢夏樹

『6ヶ月でWebから集客仕組みを作る!』神戸を拠点に活動しているWeb集客コンサルタント。セミナーや勉強会、交流会を主催。直近1年半の期間で累計1,500名以上を集客。

>>詳細なプロフィール★

 

差別化、オリジナリティー、USPという言葉がありますよね?

 

 

マーケティングの本を読んでいると、どこかで必ず出てくる用語です。

選んでもらうためには差別化して競合他社との違いを出さないといけないという内容です。

 

 

先日お会いした人から、『どう差別化したら良いのか』というご質問を受けて改めて考えてみたので、それについて書きました。

 

 

環境の変化によって、より差別化は重要になっている

インターネットが当たり前に使われるようになって、インフラとして機能し始めてからビジネスにおける環境も変わっています。

 

 

僕らが子供の頃は、基本的には自分の生活圏内で買えるものを買うというのが普通でした。

家電製品を買うなら、家の近所にある個人経営のパナソニックとかの代理店になっている電器屋さんに行って買ったり、自転車を買うのもせいぜい隣町まで車で行く程度でした。

お店の情報を知るのも、新聞の折り込みで入ってくるチラシを見るか、積極的に探す場合でもタウンページからです。

 

 

だから、自分に入ってくる情報というのが今と比べると格段に少なく、どこで買うかを選ぶというよりは、家の近くに買えるところがあるかどうかを調べるという感じです。

唯一、自分の住んでるエリア外から買うケースがあったとすると、テレビ通販ぐらいです。

 

 

それがインターネットの登場によってガラッと変わりました。

簡単に言うと、商売している人が簡単に情報を公開できるようになって、その情報を消費者も簡単に得られるようになりました。

そうすると、どうなるのかと言うと、同じような商品・サービスを提供しているところをいくつか探して比べるということをするようになります

 

 

さらに、IT技術の革新と物流システムの整備が進んだ事で、商圏も無くなったとまでは言いませんが、格段に広がったことは間違いありません。

 

 

つまり、簡単に比較ができ、かつその比較対象も日本全国、場合によっては世界中になっているというのが今の状況です。

 

 

差別化の仕方について質問を受けて

そういう環境の変化があって、容易に比較されるようになったという時に、何が違うのかが分からないと選びにくくなるということです。

この環境の変化によって、差別化というのが重要視されるようになったわけですね。

 

 

で、先日お会いした将来独立して自分でビジネスをしたいと言う方から、『どうやって差別化していったら良いですか?』というご質問をいただきました。

 

 

その場では色々とお話したのですが、その後じっくりと考えてみたのですが、改めて思ったことがあります。

 

 

結局、その人の経験と実績が差別化につながる

教科書的な事なら、何とでも言えると思いますが、結局、選ばれるかどうかのポイントは、その人の経験と実績しかないよなぁと思います。

 

 

島田紳助さんがNSCで講義された時の内容を記録した書籍に『自己プロデュース力』という書籍があります。

この本、めちゃくちゃ良い本なのでぜひ読んでみてください。

NCSの生徒さんに話をしているので、お笑いの話ではあるのですが、ビジネスにかなり役立つ内容が書かれています。

 

 

この本の中に、若い頃の紳助さんが椎茸農家のおじさんに椎茸栽培について教えてもらった時のエピソードを語る部分があります。

椎茸栽培の車で走っている時に、ビニールハウスを見つけて、わざわざ車を停めて話を聞きに行ったと。

椎茸栽培なんて珍しい仕事をしているからには、何か理由があるはずだ、もしかしたらめちゃくちゃ面白い仕事なのかもしれないと思って話を聞きに行ったそうです。

 

 

それから何十年も経った今でもその時に聞いた椎茸の栽培方法を覚えていて話が出来ると。

これは椎茸作りの本を読んで知識を得ていたとしたら絶対に覚えてなくて、記憶には残っていないと内容の話でした。

 

 

こういう自分が動いて得たものの1つ1つが差別化要素だと思うんですね。

マーケティング的な言葉で言うと、『ストーリー』です。

 

 

今の時代というのは、自分の生き方・生き様というストーリーがコンテンツになって、それが仕事にもなり得ます。

そのストーリーというのは、自己啓発本を読みあさったり、パソコンやスマホで他人が発信した情報を眺めているだけでは、絶対に生まれません。

 

 

自分の手と足を動かして人と関わって、時間とお金を費やしてリスクを取って行動することでしか、ストーリーは生まれません。

 

 

差別化しようと思って打ち出すものなんて正直すぐにバレてしまいます。

 

 

どんな事でもやった人にしか分からない事ってたくさんあります。

本当にやってきた事、経験に裏打ちされた話かどうかなんて聞いたらすぐに分かってしまいます。

 

 

もちろんテクニックもありますよ。

でもテクニックで売れるものなんて一時の事で、長くは続きません。

そんなものに振り回されるぐらいなら、小さくても良いから新しい事にチャレンジしよう。

 

 

そのチャレンジして得た分かった事、経験した事1つ1つが差別化要素です。

 

 

まとめ

やはり経験というのは自分独自のもので、同じ事を経験していたとしても状況や環境によっても違ってきます。

 

 

僕自身ももっと色々動いて経験していかないといけないなぁと改めて感じました。

1つ1つの経験は決して無駄にはならないので、日々何かにチャレンジして生きていきましょう!

 

 

LINE@では、最新のWebマーケティングやWeb活用に関する情報についてお届けしています。

ご興味ある方は下のボタンよりご登録よろしくお願い致します。
友だち追加

 

 集客できる!情報発信力向上の7ステップ
無料メール講座を配信しております。

ブログやSNSでの情報発信をこれから始めたいという方、
もしくは始めて間も無い方にオススメのメール講座です。

詳細はこちらに記載していますので、
ご興味ある方はぜひ一度読んでみてください。

 

 

>>Twitterでも情報発信しています!良かったらフォローしてください!<<

 

6ヶ月でWebから集客出来る仕組みを作る方法や、最新のWeb活用の情報をシェアしてWeb集客出来る仲間を増やしていくためのコミュニティーです。
お互いのビジネスを高め合い、協力し合ったり、一緒に楽しいイベントで遊んだりする仲間を作りませんか

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で金沢 夏樹をフォローしよう!

Pocket

コメントを残す

  • ご質問:アメブロで書いたブログは検索に強いのか?
  • コンテンツマーケティングに取り組むメリット・デメリット
  • やりたい事があるけど、なかなか一歩踏み出せてない人へ!
  • ホームページを作っても集客に繋がっていない多くの人が陥っている4つの間違い
  • 個人ビジネスで絶対に知っておくべき2つのビジネスモデル
  • ブログで伝わる文章を書くために身に付けたい論理的思考について
おすすめの記事
2018年も朝活スタートしました!
朝活勉強会開催報告
今年1発目の朝活を神戸三宮で開催しました。 新年明けてまだまだお正月気分の方々も多いので、開催自体も難しいかなと思いつつも、特にやらな...
誰でも簡単に出来るアイデアの出し方
ブログ
個人でビジネスをしていく際に重要なのは、いかにアイデアを出してそれを実行していくかです。 ですが、多くの人は自分のクリエイティブさに自信を...