Pocket

金沢夏樹

『6ヶ月でWebから集客仕組みを作る!』神戸を拠点に活動しているWeb集客コンサルタント。セミナーや勉強会、交流会を主催。直近1年半の期間で累計1,500名以上を集客。

>>詳細なプロフィール★

 

オウンドメディアを構築・運営していく事は今後インターネットをビジネスに活用する人にとっては必要不可欠です。

 

 

オウンドメディアの有無によって影響力に差が生まれてしまうと言っても過言では無いぐらい重要だと言えますが、そう言われても、どんな目的を持って構築・運営するのかが分からないとスタート出来ないですよね。

 

 

ですので、今回はオウンドメディアを構築・運営する目的についてお話したいと思います。

 

 

そもそもオウンドメディアとは

『オウンドメディアという言葉はよく聞くけど、何のことなのかはよく分かっていない』という方は結構多いのでは無いでしょうか?

 

 

一言で言うと、『自分で管理・運営する情報発信媒体』のことをオウンドメディアと呼びます。

オウンドメディアとは何かという部分については『今さら聞けないオウンドメディアとは何かを基礎から説明してみる』に書きましたので、そちらをご一読ください。

 

 

 

オウンドメディアを構築・運営する目的

それではさっそく本題のオウンドメディアを構築・運営していく目的ついてお話していきます。

 

 

見込み客との接点作り

ビジネスである以上、何かしらのきっかけを元に見込み客に自分の事を知ってもらうというステップが必ず必要です。

従来であれば、チラシを配る、テレビCMを流す、雑誌に広告を載せるなどが一般的でしたが、今はそこにインターネットを活用して知ってもらうという方法も取れるようになりました。

 

 

インターネットを使うと言っても色々な方法がありますが、その1つがオウンドメディアを使う方法です。

 

 

オウンドメディアを構築して、そこに見込み客が知りたい情報、知ると役に立つ情報を継続的に掲載していきます。

そうすることで、少しずつ検索結果に自分のページが掲載され始め、そこから実際にページを読まれるケースが増えてきます。

 

 

SEO対策と呼ばれるものも少し関係してくるのですが、見込み客が何か知りたい事があってインターネット検索をした時に自分のサイトを見つけてもらい、それをきっかけに自分の事を知ってもらう事がオウンドメディアの1つ目の目的です。

 

 

オウンドメディアを運営し始めてすぐの頃は、アクセスすらされない状況が続く事が普通ですが、時間をかけて記事を積み重ねていくことで、その記事1つ1つが検索にヒットするようになります。

つまり、見込み客との接点が増えていくという事です。

 

 

内容の濃い記事を書き続ければ書き続けるほど、競合も真似できなくなってくるため、より見込み客を自動的に集めてくれる『資産』になっていきます。

 

 

見込み客との関係作り

見込み客が検索してオウンドメディア上の記事を1度や2度読んでくれただけでは関係構築できている状況だとは言えません。

ですが、その読んでもらった記事が役に立ったとしたら、また次に同じような内容で困った時にこのサイトにアクセスしてみようと思ってもらえるケースもよくあります。

 

 

それを繰り返し、何度も何度も読んでもらううちに、相手からの信頼感が生まれていきます。

単純接触効果というのはブログでもあり、読んでもらう回数が増えれば増えるほど信頼度も自然と増していきます。

 

 

さらに、オウンドメディアを通して自分の考えや主義・主張を発信していると、それを読んで共感してくれた人がやってきてくれるようになります。

ですので、お客さんとしても安心して来れますし、こちらとしてもある程度自分の事を理解してもらった上で来てもらえるようになります。

 

 

情報発信のプラットフォームとしての機能

自分の商品やサービスはもちろん、他にはどんなメディアを使って情報発信をしているのかや、どんなイベントやセミナーを開催しているのか、どんな実績があるのかなど、

 

自分の事を知りたければ、ここを見れば分かるというプラットフォームの役割もオウンドメディアを持つ事で担わせる事ができます。

 

 

色々な場所に色々な情報を掲載していると、どの情報が欲しい時にどのメディアを見に行けば良いのかが分からなくなってしまいます。

そうなってしまうと、見込み客が求めている情報にたどり着けずに途中で諦めて離脱して他に行ってしまう可能性もあります。

 

 

また、自分自身の管理もオウンドメディアを起点にして行えるので、楽にできるようになりますよね。

 

 

お客さんとしても、自分としても情報が集約されているとどこを見れば良いのかが分かりやすいので、オウンドメディアを構築する事でみんなが楽になるというメリットもあります。

 

 

まとめ

オウンドメディアという言葉はよく聞くし、何にかというのは何となく理解できているという方に向けて、オウンドメディアを構築して運営していく目的について書きました。

 

 

オウンドメディアを持つ事は今の時代のマーケティングには必要不可欠だと言っても過言ではありません。

ですが、どんな目的があるのかを理解せずに何となくで作ってしまっても効果は出ませんし、作った事による満足感を得るだけで終わってしまいます。

 

 

何のためにオウンドメディアを持つのか目的をしっかりと認識した上で構築・運営していきましょう。

 

 

LINE@では、最新のWebマーケティングやWeb活用に関する情報についてお届けしています。

ご興味ある方は下のボタンよりご登録よろしくお願い致します。
友だち追加

 

 集客できる!情報発信力向上の7ステップ
無料メール講座を配信しております。

ブログやSNSでの情報発信をこれから始めたいという方、
もしくは始めて間も無い方にオススメのメール講座です。

詳細はこちらに記載していますので、
ご興味ある方はぜひ一度読んでみてください。

 

 

>>Twitterでも情報発信しています!良かったらフォローしてください!<<

 

6ヶ月でWebから集客出来る仕組みを作る方法や、最新のWeb活用の情報をシェアしてWeb集客出来る仲間を増やしていくためのコミュニティーです。
お互いのビジネスを高め合い、協力し合ったり、一緒に楽しいイベントで遊んだりする仲間を作りませんか

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で金沢 夏樹をフォローしよう!

Pocket

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事