Pocket

金沢夏樹

『6ヶ月でWebから集客仕組みを作る!』神戸を拠点に活動しているWeb集客コンサルタント。セミナーや勉強会、交流会を主催。直近1年半の期間で累計1,500名以上を集客。

>>詳細なプロフィール★

 

WordPressでブログやホームページを作っている場合に、同じサイト内の別ページにリンクさせたい場合ってありますよね?

そのページの一番上に遷移する場合は、単純にリンクの挿入からURLを設定すれば良いのですが、そうではなくページの中の指定の場所にジャンプしたい場合もたまにあると思います。

 

 

そんな時にどうすれば良いのかを今回はご説明したいと思います。

 

 

まずはごくごく普通のケース

普通のリンク

 

まずは普通のケースですが、あるページから別のページにリンクするケースです。

 

 

この場合は、普通にエディタに用意されている『リンクを挿入』ボタンをクリックすることで別のページへリンクさせます。リンクを挿入ボタン(WordPress)

 

このボタンをクリックした時に表示されるポップアップにジャンプしたい先のURLを設定するだけです。

 

 

ページ内の別の場所にジャンプする場合

ページ内リンク

今度は同じページ内の別の場所にジャンプする場合のやり方です。

この場合は2点対応することで実現が可能です。

 

 

1つがジャンプ先にIDを設定することです。

WordPressの場合でしたら、まずは『テキストモード』に変更してHTMLが表示されるようにします。

該当のタグに任意のIDを設定します。

 

 

例えば、H2タグに"AAA"というIDを設定するのであれば、『<h2 id="AAA">〜</h2>』という感じです。

この設定をすることで、どこにジャンプすれば良いのかの目印が付けられた形です。

 

 

次にジャンプ元の設定をします。

同じページ内にリンクする場合は『<a href="#AAA">〜</a>』という感じで、ジャンプ先に設定したIDに"#"(半角シャープ)を付けて設定する形です。

ちなみに『リンクを挿入』ボタンをクリックして『#AAA』を指定してもOKです。

 

 

 

別ページの指定の箇所にジャンプする場合

別ページの該当の箇所にリンク

最後に別ページの任意の場所にジャンプする方法です。

 

 

この方法は先ほどの2つの方法の組み合わせで、ジャンプする先のページの該当箇所のタグにIDを設定して、ジャンプ元ではURLとIDを同時に指定するだけです。

 

 

まとめ

今回は3種類のリンク方法についてご説明しました。

ページ内リンクの方法は知っていると意外に便利なので、ぜひ頭の片隅にでも入れておいてください。

 

 

LINE@のご案内

LINE@では、最新のWebマーケティングやWeb活用に関する情報についてお届けしています。

ご興味ある方は下のボタンよりご登録よろしくお願い致します。
友だち追加

【メール講座】ご案内集客できる!情報発信力向上の7ステップ

無料メール講座を配信しております。

ブログやSNSでの情報発信をこれから始めたいという方、
もしくは始めて間も無い方にオススメのメール講座です。

詳細はこちらに記載していますので、
ご興味ある方はぜひ一度読んでみてください。

オンラインコミュニティーのご案内!

6ヶ月でWebから集客出来る仕組みを作る方法や、最新のWeb活用の情報をシェアしてWeb集客出来る仲間を増やしていくためのコミュニティーです。
お互いのビジネスを高め合い、協力し合ったり、一緒に楽しいイベントで遊んだりする仲間を作りませんか

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で金沢 夏樹をフォローしよう!

Pocket

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事