ページタイトル最適化はSEO効果を最大限に高めるWebライティングの最重要事項です。

Pocket

こんにちは!

ブログを書くときに気にしていることってどんなことがありますか?

人それぞれスタイルが違うので、『読みやすさを気にしている』、『面白さを追求している』『新たな気づきを与えることを意識していう』という感じで、同じブログを書くということに対してでも、大切にしているものって違ってたりします。

でも、そのどれもに共通して重要視する必要があるものがあり、それが『ページタイトル』です。

 

ページタイトルを最適化することはブログを書く上で超重要です。
そう言うと、テクニックに偏重した話だと思われがちですが、僕のスタンスとしてはあくまでもインターネットを通した向こう側で読んでくれている『人』のために必要だから行うということなので、某DeNAのサイトのように乱暴な話ではないのでご安心ください。

ではさっそく内容に入っていきます。

 

ページタイトルとは

そもそもの話からなんですが、『ページタイトルってなに?』っていう話なんですが、ページタイトルというのは、Webページのタイトルの事で、ブログで言うと記事のタイトルがそれにあたります。

少し技術的な話をするとtitleタグで書かれた内容がページタイトルになり、1つのWebページに付き1つのみ設定できます。


ほとんどの人はtitleタグなんて気にすること無いので、覚えなくて大丈夫です!

ただし、ほとんどの人がWordPressのようなシステムを使っているか、もしくはアメブロのような無料ブログサービスを利用していると思います。

その場合、タイトルを書く欄が用意されているので、そこに書きさえすれば自動でtitleタグが付くようになっているので、特に意識する必要はありません。

 

タイトルには検索キーワードを含める

テレビでも雑誌でも書籍でも何でもそうですが、タイトルというのはそれの内容を端的に表したものになります。それはWebサイトでも同じ事で、タイトルに書いてあることは、そのWebページに書いていることを表しているとみなされます。

それはGoogleの検索エンジンもそうですし、もちろんそのタイトルを目にした人もそうです。

 

Googleの検索エンジンの話をすると、検索した時のキーワードはこのページタイトルが大いに影響していて、タイトルにキーワードを入れるというのは常識中の常識になっています。

つまり、自分のページがどんなキーワードで検索した時に表示されて欲しいのかを考えて、それをタイトルに入れる必要があるということです。

 

もちろん記事の本文に書いた内容もGoogleの検索エンジンは見ていますが、中身の内容を判断するにあたってどこをどれぐらい重視するのか重み付けして評価されていて、その重みが本文よりタイトルの方により重みが置かれています。

 

ですので、ブログ等のページタイトルには必ず検索キーワードを含めるようにクセを付けてください。あと、言うまでもないんですけど、ページの内容に関係ないことをタイトルに入れないようにしましょう。

 

魅力的なタイトルは検索結果でのクリック率を向上させる

ページタイトルにキーワードを含めることで、そのキーワードで検索結果に表示される可能性が高くなります。

どれだけ上位に表示されるのかは、本文の質や同じサイト内の別の記事の質にもよるので、タイトルだけでは上位表示は出来ませんが、タイトルによってアクセス数には影響を与えます。

タイトルによって何が変わるのかと言うと、検索結果画面上でのクリック率に大きく影響を与えます。

 

同じキーワードで表示された一覧の中から、どのページを選んで詳細を見に行くかと言うと、判断材料は2つしかありません。

ページタイトルとメタディスクリプションです。

メタディスクリプションについては、また別の記事で書こうと思うので、詳しくは書きませんが、検索結果画面でページタイトルの下にちょっと下に説明文が表示されていますが、それのことです。

 

メタディスクリプションに関しては文章なので少し読まないといけないのに対して、タイトルは一瞬でパッと頭に入ってくるため、クリックするかどうか判断するのに大きな影響を与えます。

せっかく頑張って良い記事を書いて上位表示出来たとしても、タイトルが魅力的でなければクリックされないのでアクセス数は増えないということになります。

 

SNSでの拡散のされ方にも影響する

今の時代、インターネットと言ってもWebサイトだけではなく、ソーシャルメディアも無視することは出来ません。

 

ソーシャルメディアでいかに拡散されるのかがアクセス数に大きな影響を与えます。つまり、FacebookやTwitterなどのSNSでどれだけシェアされるのかが、記事が多くの人の目に触れるかどうかにダイレクトに影響します。

これに関しては相手があってのことで、読んでくれた人が『良い記事だった』と思ってくれるだけではダメで、SNSでシェアするという行為をしてもらわないといけないため、こちらからコントロールはしにくいのですが、それでもシェアしやすい記事っていうのは確かにあります。

それはやっぱりタイトルが魅力的な記事です。

 

良くも悪くもSNSユーザーはそんなにちゃんと記事を読んでいません(笑)

タイトルを見て良さそうと思ったら、ザーッと流し読みをして、良さそうに映ったらシェアします。

全員じゃないですよ。ちゃんと読んでる人もいますが、割合としてそういう人が多いっていう話です。

 

魅力的なタイトルは具体的であること

じゃあどんなタイトルが魅力的に感じるかと言うと、具体的であるということが1番のポイントです。

曖昧な表現だとイメージがしにくいので、与える印象も曖昧なものになってしまいます。具体的でバンと頭にイメージが飛び込んでくるようなタイトルが理想で、具体性を出すための最強の要因は数字です。

ページタイトルに必ず数字を入れるというのは少し難しいかもしれません数字で表すことが出来る場合は積極的に入れるようにしましょう。

 

さいごに

書籍とかだとタイトル決めるだけで何ヶ月もかけるということは結構普通にあるそうです。

なんでそこまでタイトルにこだわるのかというと、タイトル次第で売れ行きに大きな差が出るからです。

そしてそれはブログでも一緒で、極端な話タイトルがさえ良ければ、本文はしょうもなくても露出は増えます。


それを推奨しているわけではないので、誤解なきようお願いします

 

それぐらい情報発信においてタイトルは重要なので、少しで良いので、意識してみてください!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で金沢 夏樹をフォローしよう!

Pocket

今回の記事がお役に立った場合、シェアしていただけると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Profileプロフィール

金沢夏樹

個人ビジネスコンサルタント
1983年8月22日生まれ 兵庫県神戸市出身(神戸市在住)
趣味:野球、マラソン、料理

オウンドメディアとソーシャルメディアを活用した個人ビジネス向けのWebマーケティングの専門家として活動している。

Webでの情報発信力を高めることを目的としたセミナーを毎月開催。
また、前向きに活動している仲間の集まる場ができればいう想いから朝活勉強会を毎週開催しており、個人事業主、経営者から起業志望者まで幅広い人が延べ100名以上参加している。

Web上の活動だけではなく、リアルな活動を重視し、Webとリアルの融合を軸にした提案が特徴。

【人生を懸けたミッション】
自分の好きな事に本気で取り組み、
ワクワクして生きる人を増やすこと!
自分に関わる全ての人に最高に面白い人生を生きて欲しい!