Pocket

金沢夏樹

『6ヶ月でWebから集客仕組みを作る!』神戸を拠点に活動しているWeb集客コンサルタント。セミナーや勉強会、交流会を主催。直近1年半の期間で累計1,500名以上を集客。

>>詳細なプロフィール★

 

ブログを読んでもらうために最も重要な事というのが何かご存知ですか?

 

 

いくら役立つ価値のある記事をかけたとしても、ここを手を抜いてしまって全く読んでもらえない事もよくあります。

逆にこれさえしっかりと考えれば、良いか悪いかは別として記事の価値が低くても読んでもらえてしまいます。

 

 

それは何かというと、『記事タイトル』です。

ブログ記事のタイトルを最適化することはブログを書く上で超重要事項です。

 

 

今回はブログ記事のタイトルを決める上で知っておいてもらうと良い事について書いていきます。

 

 

 

ブログ記事のタイトルには検索キーワードを含める

テレビ、雑誌、書籍、何でも同じですが、『タイトル』というのは、その内容を端的に表したものになります。

Webサイトでも同じ事で、タイトルに書いてあることはそのブログ記事に書いていることを表しているとみなされます。

 

 

それは人が目にした時はもちろん、Googleの検索エンジンもブログ記事の内容を把握するために、まずはタイトルを見て判断しています。

 

 

あるキーワードで検索した時に自分のブログ記事がヒットするかどうかというのは、記事のタイトルが大きく影響しています。

そのため、狙ったキーワードで上位表示させたい場合は、そのキーワードをタイトルに含めるというのはSEO対策の基本中の基本です。

 

 

つまり、自分書いたブログ記事がどんなキーワードで検索した時に表示されて欲しいのかを考えて、そのキーワードを記事のタイトルに入れる必要があるということです。

 

 

もちろん記事の本文に書いた内容もGoogleの検索エンジンは見ています。

ですが、内容判断の重み付けとして、タイトルや見出しというのは重要な位置付けになっていると考えられているため、検索からのアクセスを見込みたい場合はタイトルに狙ったキーワードを入れるようにしましょう。

 

 

 

魅力的なタイトルはクリック率を向上させる

先ほどお話した通り、ページタイトルにキーワードを含めることで、そのキーワードで検索結果に表示される可能性が高くなります。

 

 

どれだけ上位に表示されるのかは、本文の質や同じサイト内の別の記事の質にもよるので、タイトルだけでは上位表示は出来ませんが、タイトルによってアクセス数には影響を与えます。

タイトルによってなぜアクセス数に影響を与えるのかと言うと、検索結果画面上でのクリック率に大きく影響を与えます。

 

 

同じキーワードで表示された一覧の中から、どのページを選んで詳細を見に行くのかと言うと、判断材料は2つしかありません。

ページタイトルとメタディスクリプションです。

 

 

メタディスクリプションについては、『meta description(メタディスクリプション)とは?アクセス数に大きく影響するから必ず設定しよう!』に詳しく書いていますので、そちらを読んでみてください。

 

 

メタディスクリプションに関しては文章なので少し読まないといけないのに対して、タイトルは一瞬でパッと頭に入ってくるため、クリックするかどうか判断するのに大きな影響を与えます。

表示されるサイズもタイトルの方が大きいですしね。

 

 

せっかく頑張って良い記事を書いて上位表示出来たとしても、タイトルが魅力的でなければクリックされず、アクセス数も増えないということになります。

 

 

SNSでの拡散のされ方にも影響する

今の時代、インターネットと言ってもブログやホームページのようなWebサイトだけではなく、ソーシャルメディアも無視することが出来なくなってきました。

ソーシャルメディアでいかに拡散されるのかはアクセス数に大きな影響を与えます。

 

 

つまり、FacebookやTwitterなどのSNSでどれだけシェアされるのかによって、記事が多くの人に読んでもらえるかどうかを左右します。

 

 

これに関しては相手があってのことなので、こちらからコントロールはしにくいのですが、シェアしたいなと思ってもらいやすい条件というのはいくつかあります。

その1つは、タイトルが魅力的かどうかです。

 

 

良くも悪くもSNSユーザーはそんなにちゃんと記事を読んでいません(笑)

タイトルを見て良さそうと思ったら、ザーッと流し読みをして、良さそうに映ったらシェアします。

 

 

もちろん全員ではないですよ。

ちゃんと読んでる人もいますが、割合としてそういう人が多いという話です。

 

 

魅力的なタイトルは具体的であること

ではどんなタイトルだと人は魅力的に感じるかと言うと、具体的であるということが1番のポイントです。

 

 

曖昧な表現だとイメージがしにくいため、与える印象も曖昧なものになってしまいます。

具体的でバンと頭にイメージが飛び込んでくるようなタイトルが理想です。

 

 

その方法の1つが数字を使うことです。

すべてのブログ記事に数字を入れる必要はありませんが、数字で表したら具体的になって魅力を増す場合にはぜひ使ってみてください。

 

 

その他、タイトルのつけ方のコツについては『ブログ集客のためのタイトルの付け方!ブログはタイトルが9割!』という記事に書いていますので、そちらも読んでみてください。

 

 

さいごに

ブログ記事の本文を書いてホッとしてタイトルは簡単につけてしまっているケースというのは、とても多いと感じています。

せっかくしっかりと時間を掛けて書いた記事なのに、タイトルが魅力的に付けられていないために、それほど読まれていないのは、とてももったい無いことです。

 

 

書籍の場合だとタイトル決めるだけで何ヶ月もかけるということは普通だそうです。

なぜそこまでタイトルにこだわるのかというと、タイトル次第で売れ行きに大きな差が出るからですよね。

 

 

それはブログでも同じ事で、極端な話タイトルがさえ良ければ、本文は適当に書いていても読んでもらえます。

これを推奨するつもりはありませんが、力を入れて書いたものであればその分しっかりとタイトルも考えるべきです。

 

 

情報発信においてタイトルはとても重要なので、今後意識して考えてみてください。

 

 

↓この記事を読んでくれた方は以下の記事もオススメです↓

SEO対策の効果を最大限に発揮するWebライティングのポイント

 

 

LINE@では、最新のWebマーケティングやWeb活用に関する情報についてお届けしています。

ご興味ある方は下のボタンよりご登録よろしくお願い致します。
友だち追加

 

 集客できる!情報発信力向上の7ステップ
無料メール講座を配信しております。

ブログやSNSでの情報発信をこれから始めたいという方、
もしくは始めて間も無い方にオススメのメール講座です。

詳細はこちらに記載していますので、
ご興味ある方はぜひ一度読んでみてください。

 

 

>>Twitterでも情報発信しています!良かったらフォローしてください!<<

 

6ヶ月でWebから集客出来る仕組みを作る方法や、最新のWeb活用の情報をシェアしてWeb集客出来る仲間を増やしていくためのコミュニティーです。
お互いのビジネスを高め合い、協力し合ったり、一緒に楽しいイベントで遊んだりする仲間を作りませんか

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で金沢 夏樹をフォローしよう!

Pocket

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事