パラレルキャリアが当たり前になった時代にやるべき1つのこと
Pocket

多くの企業で副業が認められてきていることをご存知ですか?

 

もしかするとあなたの勤めている会社も解禁されているかもしれませんね。

サイボウズは結構前から副業を認めてることで有名でしたし、ロート製薬も副業解禁したというニュースがありましたよね。

政府も企業側に社員の副業・兼業を促すような動きを見せていて、パラレルキャリアというのが当たり前の世の中になってきています。

 

その背景には日本の競争力が後退していること、少子高齢化によってさらにそれが加速することが容易に予測でき、企業側としても社員に定年まで働いてもらうことを保証できなくなっているというのがあります。

 

要するに、政府も個人で稼げるようになれと言っているし、企業も同じように言っているけど、当の本人達の危機感が薄く、現状に満足してしまっているというのが今の現状です。

 

もし、『今から1分間以内にこの部屋から外に出ないと、ペナルティとしてあなたの財布から強制的に1万円もらいます』って言ったら、1分以内に動き始めますよね?

でも、『3年以内に稼げるようにならないと食いっぱぐれますよ』って言っても、おそらくほとんどの人が何も動かずに3年を迎えてしまって、食いっぱぐれてしまうことになります。

 

目先のことに敏感に反応する人は多いのですが、少し長期的な話になると途端にリアリティを感じられなくなってしまって、変に安心感を抱いてしまう人が多いです。

 

 

どんな問題でもそうなんですけど、事前に対策をしていたら簡単に解決することでも、いざそうなってから対処しようとすると、もう手遅れでどうしようもなくなってしまってることも。

 

多少なりとも余裕がある今のうちに何か準備をしておくことがとても大切です。

 

お金稼げるレベルの趣味を持ってる人はたくさんいる

『自分には特技も無いし・・・』って思ってないですか?

別に趣味で稼げって言うわけではないんですけど、自分が本気で取り組めることを考えた時に、趣味が頭に思い浮かぶ人って多いんかなって思うんですね。

 

そんな好きなことでメシが食えたら苦労しねえよって思うかもしれないですけど、実際にやってる人がいるんだから出来るはずで、でもやろうとする人が少ないから出来ないように思うわけです。

けっこう話を聞いてたら、その趣味すごいやんっていうのがあったりして、それ仕事になるレベルやでって思うこともあったりします。

 

このレベルのものを持ってても、『自分には特技も無いし・・・』って、結構みんな思ってて、ハードルを上げすぎちゃってるんですよね。

 

 

あなたのやりたい事によるんですけど、完璧さが第一優先になるものって思ったほど多くないですよ。

価格を上回る価値を相手が感じれば、あなたにお金を払っても満足するわけです。

 

例えば、去年、4歳の甥っ子(妹の息子)が野球教室の体験に行くっていうので、その日少しだけ自由になる時間があったし、家から近かったので観に行ったんです。

ちびっ子が何人か集まって、もう野球って呼べるレベルじゃ当然無くて球遊びなんですけど、楽しそうにやってました。

 

教えてる人も、たぶん野球は好きでプロ野球はテレビで観てたけど、野球経験としては大学のサークルでやってたぐらいの感じだと思います。

野球の上手さで言ったら3流にも満たないレベルです。でも、これでも堂々と教えてて、来てる子たちはもちろん親も満足してる。

 

そこに来てる子たちは別に甲子園目指して来てるわけじゃ無くて、楽しく野球に触れたいから来てるんですよね。

これなら出来そうじゃないですか?

 

最高級じゃないと教えたらダメって言うのは思い込み

『野球が好きだから野球でお金を稼げたらいいのになぁ〜。でも、プロ野球で活躍したわけじゃ無いし、甲子園に出たわけでも無いからなぁ』

みたいな感じになってしまうなら、それはちょっと視点をズラさないとダメです。

 

みんながみんな、イチローとかダルビッシュから野球を教えて欲しいかと言うと、そうじゃ無いです。

仮に教えてもらいたいと思ってて、それが叶ったとしても、彼らが本気で教えたらレベルが高すぎて何言ってるかチンプンカンプンになりますよ。

 

要するに、自分が最高級のスキルを持って無くても、それを求めている人が見つければ、それは売り物になります。

さっきの野球教室の先生は、野球は上手くないけど、子供を楽しませるスキルはめっちゃ高いから、そこを求めてる人を見つけて提供したという形です。

きっとあなたにも他人がお金を払ってでも欲しがるものを持ってるはずです。

 

認知してもらうために情報発信

自分が『これやりたい!』っていうものを見つけたら、後はそれを人に知らせていく事です。

会った人に自分がやりたい事、やってる事を伝えていきます。

リアルで人に伝える。これが1番基本です。

ただ、それだけだと限られた範囲の人にしか伝えられないので、Webを活用して多くの人に知ってもらうようにします。

 

いまは便利なもので、ブログやSNSを使って自分が発信する情報を目の前にいない人に伝える事ができます。

しかもスマホを使えばいつでもどこでもそれが可能になります。

いまは当たり前になってるので、みんなそう思わないかもしれないですけど、これ本当にすごい事です。

 

革命ですよ、革命。

それぐらいすごい。

 

こんなすごい事がほとんど費用をかけずに出来るのに、多くの人が真剣に使っていないというのは、もったいないことで、チャンスでもあります。

みんな見る側専門なので、発信する側になるだけで、めちゃくちゃ大きなアドバンテージになりますよ。

 

難しい事は考えず、まずはブログを書け!

情報発信をするためのツールは色々ありますが、まずはじめに何をやったら良いかと言うと、多くのケースで僕はブログだと考えています。

 

ブログだとある程度の長文を書くことになるので、浅い思考では書けないので、深く考えて自分の思考を整理しながら情報を出していかないといけないんですよね。

これが良いんです。

 

自分では分かっているつもりでも、曖昧な理解のことって思っている以上に多くて、その状態で人に伝えようとしても自分もわかってないことが伝わるわけありません。

それがブログ記事に落とし込んでいく過程で考えがまとまって自分の中で定着していきます。

 

ブログを書くことで外向きに影響を与えることはもちろん、自分自身にも良い影響を与えるという特典がついてきます。

そして、それが積み重なっていけば、自分の発信に対して影響を受けて動いてくれる人が出てきます。

そうなってくれば、人生は加速していきます。

 

だからまずはブログで情報発信しましょう。

 

 

 集客できる!情報発信力向上の7ステップ
無料メール講座を配信しております。

ブログやSNSでの情報発信をこれから始めたいという方、
もしくは始めて間も無い方にオススメのメール講座です。

詳細はこちらに記載していますので、
ご興味ある方はぜひ一度読んでみてください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で金沢 夏樹をフォローしよう!

Pocket

金沢夏樹

金沢夏樹

神戸を拠点に活動しているWeb集客コンサルタント。セミナーや勉強会、交流会を主催。直近1年半の期間で累計1,500名以上を集客。 >>詳細なプロフィール★

コメントを残す

関連キーワード
ブログの関連記事
  • 情報メタボになって動けなくならないように気を付けること
  • ヤバイ!もう年末やんけ、来年の目標立てな!という人にSMARTの法則を伝授します
  • 感銘を受けた名言集
  • 人は『新しさ』に3割り増しの魅力を感じる
  • 本は読むためにあるのでは無い。使うためにある
  • それに価値があるかどうかは人によって違う!ということをタマネギの皮から学ぶ
おすすめの記事
瞬間、瞬間を完全燃焼すること・・・
ブログ
今日は最初にこんな言葉から。 『瞬間、瞬間を完全燃焼すること。その点の連続が未来につながる』 誰の言葉かご存知ですか? 京セラ創業者で、...
丸亀製麺から学ぶ商売繁盛の秘訣
ビジネス
関西人のソウルフードといえば粉もんです。 粉もんと言ってもお好み焼きからたこ焼き、焼きそばまで色々なものがありますよね。 そんな粉もんの...