Pocket

 

WordPressで記事を書いている方で、記事によってパスワードを付けたい場合ってありますよね?

 

 

今回はWordPressのTipsで、記事にパスワードを付けて閲覧制限した場合に表示される固定文言の変更の仕方についてです。

WordPressを利用している方はぜひご参考してみてください。

 

 

記事に閲覧制限をかけることができる

WordPressでは標準機能で、記事に閲覧制限をかけることが可能となっています。

そのため、全員に公開するのではなく、あらかじめパスワードを教えてる人にだけに限定して、記事を公開することができます。

 

 

アメブロで言うところの、アメンバー限定記事みたいな感じですかね。

この記事にパスワードをつけるのはとても簡単で、記事を公開する時に、下の画面からパスワードを設定するだけです。

password

このパスワードを付けた時に表示される文言を場合によっては、変更したいケースもあるのではないかと思います。

 

 

その場合のやり方を今回はご紹介したいと思います。

『保護中:』の文言を変更

まず、記事タイトルに付けられた『保護中:』という文字。

 

 

これを変更する方法をお教えします。

やり方は簡単で、下のコードをコピーして、functions.php というファイルの中に追加し、さらに『変更したい文言』の部分だけ任意の文言に変更するだけです。

<pre class="theme:sublime-text lang:default decode:true">function change_ppp_title_prefix($title) {
	$title = str_replace('保護中: ', '変更したい文言:', $title);
	return $title;
}
add_filter( 'the_title', 'change_ppp_title_prefix' );</pre>

 

 

『この記事は〜』の部分を変更

同じく、『この記事は〜』の部分も変更したいケースがあると思います。

こちらも下のコードをコピーしてfunctions.php というファイルの中に追加して、『変更したい文言』の部分だけ任意の文言に変更するだけです。

function custom_password_form() {
	global $post;
	$label = 'pwbox-'.( empty( $post->ID ) ? rand() : $post->ID );
	$o = '<form action="' . esc_url( site_url( 'wp-login.php?action=postpass', 'login_post' ) ) . '" method="post">
	<p>1行目はこの部分を変更<br />2行目はこの部分を変更</p>
	<label for="' . $label . '">' . __( "パスワードの左がわ" ) . ' </label><input name="post_password" id="' . $label . '" type="password" maxlength="20" /> <input type="submit" name="Submit" value="' . esc_attr__( "ボタンのラベル" ) . '" />
	</form>';
	return $o;
}
add_filter( 'the_password_form', 'custom_password_form' );

 

 

バックアップを取ってからやろう

今回の修正に限った話ではないのですが、WordPressのテーマファイルはWordPressの管理画面から変更することが出来ます。

ですが、その方法はあまりオススメしません。

なぜなら、WordPressの管理画面から直接変更した場合、PHPを書き間違えると、場合によっては何の画面も表示出来なくなってしまうからです。

 

 

 
PHPとはWordPressを制御しているプログラミング言語です。
WordPressに機能を追加したり、変更する場合は基本的にこの言語を使って行います

 

 

いきなりエラー画面しか表示されなくなってしまったら、びっくりしてしまいますよね。

 
間違えると管理画面すら表示出来なくなる場合もあります。
実際に僕もそうなったことがあります。

 

 

びっくりするだけなら、まだ良いのですが、元に戻せなくなったら大変です。

なので、面倒でもサーバーの中にあるファイルをあらかじめダウンロードして、そのファイルを修正するようにしましょう。

 

 

ファイルのアップロード方法は利用していうサーバーによって多少異なるので、利用しているレンタルサーバーのサイト等で確認してください。

もちろん、バックアップなので、ダウンロードした時にファイルを複製して取っておきます。

 

 

そして、修正が終わったら、修正したファイルをサーバーにアップロードして、思った通りになっているかを確認します。

ここで、上手く表示出来ていればそれでオッケーですし、そうではなく、エラー画面しか表示されなくなってしまったら、バックアップしておいたファイルを再度アップロードしなおせば、元通りに戻ります。

 

 

確かにわざわざサーバーに接続してファイルをダウンロードしたり、アップロードするのは手間が増えてめんどくさいのですが、間違えてしまった時のことを考えたら、そうした方が絶対にオススメです。

 

 

LINE@では、最新のWebマーケティングやWeb活用に関する情報についてお届けしています。

ご興味ある方は下のボタンよりご登録よろしくお願い致します。
友だち追加

 

 集客できる!情報発信力向上の7ステップ
無料メール講座を配信しております。

ブログやSNSでの情報発信をこれから始めたいという方、
もしくは始めて間も無い方にオススメのメール講座です。

詳細はこちらに記載していますので、
ご興味ある方はぜひ一度読んでみてください。


 

 

>>Twitterでも情報発信しています!良かったらフォローしてください!<<

 

6ヶ月でWebから集客出来る仕組みを作る方法や、最新のWeb活用の情報をシェアしてWeb集客出来る仲間を増やしていくためのコミュニティーです。
お互いのビジネスを高め合い、協力し合ったり、一緒に楽しいイベントで遊んだりする仲間を作りませんか

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で金沢 夏樹をフォローしよう!

Pocket

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事