Pocket

金沢夏樹

『6ヶ月でWebから集客仕組みを作る!』神戸を拠点に活動しているWeb集客コンサルタント。セミナーや勉強会、交流会を主催。直近1年半の期間で累計1,500名以上を集客。

>>詳細なプロフィール★

 

ペライチでホームページを作成している場合にアクセス数やどんなキーワードでアクセスされているのかを把握したいケースは多いですよね。

ペライチ自体にもアクセス解析はついていますが、単純な昨日のアクセス数とその前日との差異は表示されますが、それ以上詳しい情報は得られません。

 

 

アクセス数自体が少ない場合はまずは全体の母数を増やすために露出を増やす努力がまずは必要ですが、ある程度のアクセスが集まってきているのに注文や成約に繋がっていないとしたら、取りこぼしていないかをチェックすべきです。

ですので、そのために必要なデータを収集するためのツールとして『Googleアナリティクス』というものがあります。

 

 

WordPressなどのホームページの場合には必ず設定すべきですし、私が関わった場合は必ず上記ツールでは無くても類似のツールは必ず設定します。

 

 

ですが、ペライチを利用されている方の場合は、意外に設定していない方が多く、その理由として設定の仕方がよく分からないという声を聞くので今回は設定方法を説明します。

この記事を見ながら設定してもらえれば、スムーズに設定できるはずなので、一度チャレンジしてみてください。

 

Googleのアカウントを登録

今回のツールに限らず、Google社が提供しているサービスを利用する場合にはGoogleのアカウントを登録する必要があります。

ですので、まずはそれを登録しましょう。

 

 

登録の仕方は『登録必須!1つで色んな事が出来るGoogleカウントの登録方法』に書いていますので、そちらを読んでみてください。

 

 

ちなみに、すでにGmailやGoogleドキュメント等を利用している方は共通のアカウントになりますので、登録作業は不要です。

 

 

Googleアナリティクスの設定

ではGoogleアナリティクスの設定に入っていきましょう。

まずはGoogleアナリティクスにアクセスしてください。

 

 

『Googleアナリティクス』というキーワードで検索してもらうと、一番上に出てくるので、そこにアクセスすると以下のような画面が表示されます。

その画面の右上に『ログイン』というボタンがあるので、それをクリックします。

 

そうすると以下のようなサブ画面が表示されるので、一番上の『Google アナリティクス』をクリックします。

 

そうすると、メイン画面が表示されるので、左下に『管理』というメニューがあるのでそれをクリックします。

 

さらに、左上あたりに『アカウントを作成』というボタンが表示されるので、クリックします。

 

次のような入力画面が表示されるので、そこに入力していきます。

『アカウント名』と『ウェブサイトの名前』にどのホームページのものなのかが分かる名前を入れましょう。

アカウント名を上手く活用すると複数サイトの管理が出来るのですが、今回は両方同じ名前で問題ありません。

 

 

『ウェブサイトのURL』は作成したペライチのホームページに割り当てているURLを入力してください。

その時に『http://』から『https://』に切り替えるのを忘れないようにしてください。

 

 

その下にも設定する箇所があるので、設定していきましょう。

 

『業種』の部分はプルダウンになっているので、該当するものがあればそれを選び、なければ『その他』で問題ありません。

あとはタイムゾーンが初期設定でアメリカになっているので、日本に直しましょう。

データ共有設定は全てそのままONにしていて問題ありません。

 

 

これだけ入力できたら、『トラッキングIDを取得』をクリックします。

 

最後にGoogleアナリティクスの利用規約への同意の画面が出てくるので、『日本語』に切り替えて利用規約をチェックして、『GDPRで必須となる〜』をONにして『同意する』をクリックします。

 

 

そうすると、このような画面が表示され、Googleアナリティクス側の準備は完了です。

 

この画面に表示されているUA-始まりの『トラッキングID』の値をペライチ側にセットしますので、その値をコピーしてペライチの管理画面に入ってください。

 

 

ペライチにGoogleアナリティクスのトラッキングIDを設定

ペライチの管理画面に入って、左端に表示されているメニューの『ページ情報編集』をクリックしてください。

 

 

その中に『Analytics / Search Console』というメニューがあるので、それをクリックすると以下のような画面になります。

その一番上にある『Google Analytics』という欄に、先ほどのUA始まりのトラッキングIDを設定して保存したら設定完了です。

 

 

まとめ

設定できましたかね?

 

 

所どころ言葉が分からない部分があったかもしれませんが、設定自体はそんなに難しくなかったと思います。

これを行うことで、Googleアナリティクス側でアクセス数の確認等、詳細なデータの確認が出来るようになりますので、ぜひ難しいと思わずに設定してみてください。

 

 

LINE@では、最新のWebマーケティングやWeb活用に関する情報についてお届けしています。

ご興味ある方は下のボタンよりご登録よろしくお願い致します。
友だち追加

 

 集客できる!情報発信力向上の7ステップ
無料メール講座を配信しております。

ブログやSNSでの情報発信をこれから始めたいという方、
もしくは始めて間も無い方にオススメのメール講座です。

詳細はこちらに記載していますので、
ご興味ある方はぜひ一度読んでみてください。

 

 

>>Twitterでも情報発信しています!良かったらフォローしてください!<<

 

6ヶ月でWebから集客出来る仕組みを作る方法や、最新のWeb活用の情報をシェアしてWeb集客出来る仲間を増やしていくためのコミュニティーです。
お互いのビジネスを高め合い、協力し合ったり、一緒に楽しいイベントで遊んだりする仲間を作りませんか

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で金沢 夏樹をフォローしよう!

Pocket

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事