Pocket

 

ペライチを使う大きなメリットの1つとしてSEOに強く、検索からのアクセスを期待できるという点にあります。

ネットに強いイメージのある某大手企業もペライチを活用しているらしく、僕個人としても以下の記事にも書いている通り、SEOに強いのは実感しています。

 

 

ですので、対外的に多くの人に見てもらいたいページを作る時には当然ペライチはオススメ出来るツールの筆頭になるのですが、ペライチにはもう1つ見逃すことの出来ない大きなメリットがあります。

それが作成するのも、修正するのもめちゃくちゃ簡単だということです。

小学生の子供でも出来るでしょうし、パソコンが苦手な年配の方でもきっとそこまで苦にならず使えると思います。

 

 

その手軽さゆえに、身内だけで共有するような情報を掲載する用に簡単なWebページを作成したいというニーズにもペライチはマッチします。

そのような場合は、ペライチでホームページ作成して、それを特定の人にだけ公開するという使い方が出来ます。

普通に公開してしまうと検索にヒットしてしまうので、検索にヒットはさせずにURL指定してアクセスした人にだけ公開するような形です。

専門用語で言うと、noindexにする方法ですね。

今回はその設定方法をご紹介します。

 

 

ペライチをnoindexで公開する方法

まずはペライチの管理画面を開きます。

左側にあるメニューから『ページ情報編集』をクリックします。

ペライチ管理画面

 

 

表示された画面の『基本設定』の下の方に『検索エンジンに表示させないようにする』という箇所があるので、そこにチェックを入れます

ペライチを検索にヒットさせないようにする設定

 

 

最後に保存ボタンを押すだけです。

もったいぶるほどでもなかったですね(笑)

これでURLを知っている人が直接アクセスする場合のみでペライチで作成したページにアクセス出来るようになりました。

もし何か特定の目的で限定された人への情報共有としてペライチを使いたい場合には、この設定をして利用してみてください。

 

【メール講座】ご案内集客できる!情報発信力向上の7ステップ

無料メール講座を配信しております。

ブログやSNSでの情報発信をこれから始めたいという方、もしくは始めて間も無い方にオススメのメール講座です。

詳細はこちらに記載していますので、ご興味ある方はぜひ一度読んでみてください。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で金沢 夏樹をフォローしよう!

Pocket

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事