Pocket

 

大学を卒業してから10年ほど会社に勤めて仕事をして、独立してからもう少しで2年になります。

自分なりには今まで一生懸命仕事をしてきて、特に独立してからの2年ほどは1日通してちゃんと休んだ日は記憶にある中では1日しかなく、盆も正月も関係なく毎日何かしら仕事をしてきました。

目標があるので、そこに向かってやっているので、あまり何も考えずにやってきたんですが、先日36歳の誕生日を迎えまして、思うところがあり仕事の手を少し緩めています。

 

 

たいして友達もいないので友達と遊びにいくとかもほとんどないですし、テレビをダラダラ観て過ごすというのも性に合ってないので、仕事してても苦痛ではないのですが、心が乾いてるなと感じて、なんか楽しくないなと、このまま何十年も同じような時間を過ごしていくのはイヤやなと思いはじめています。

1日のうちの活動出来る時間を10としたら、9.8ぐらいは仕事か仕事に関することをしていました。

残りの0.2でストレスがたまらないように走ったりしてますが、ご飯食べてる時も次の仕事のことを考えてますし、トイレに入ってる時も調べ物をしてますし、寝る時も耳にイヤホン突っ込んでビジネスに関する音声を聴きながら寝てるのが今の状況です。

 

 

しんどくなってきたということは、何かを変えるシグナルだと思うので、良い機会なので時間の使い方も変えていこうかなと思っています。

どっちにしても、僕の仕事も含めて世の中にある仕事の大半はAIとロボットに置き換えられていくわけじゃないですか。

そうなった時に僕らがやるべきことって、今とは変わってくることは間違いなくて、それが何かは分からないのですが、少なくとも人間しかできないことだと思うわけです。

人生100年時代だと言われているので、仮に自分が100歳まで生きるとしたら、あと65年ほど残っていて、シンギュラリティというAIとかの技術的な転換点が2045年ぐらいじゃないかと予想されているので、それから40年ぐらいは生きる可能性があります。

 

 

時代の流れ的にも、自分の状況的にも良きタイミングかなと感じたので、積極的に遊ぶようにしようかなと。

10の内10遊ぶのは現実的には難しいので、10の内の2か3ぐらいは趣味とか遊びの時間を意識して取る事にします。

遊びと仕事の境界線はどんどん無くなっていて、遊びから収入を得ている人もたくさんいるので、繋げることは可能だと思っています。

思っているだけでは何も変わらないので、実際にやっていきます。

今まで趣味というものをほとんど持っていなかったので、やったことないことをどんどんやってみようと思います。

 

 

なので、このブログの記事も趣味に関することが増えると思いますが、役に立つことより楽しいことからビジネスを考えるというのがこれからの時代は大切になると思うので、まぁ興味があればこれからも読んでみてください。

 

【メール講座】ご案内集客できる!情報発信力向上の7ステップ

無料メール講座を配信しております。

ブログやSNSでの情報発信をこれから始めたいという方、もしくは始めて間も無い方にオススメのメール講座です。

詳細はこちらに記載していますので、ご興味ある方はぜひ一度読んでみてください。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で金沢 夏樹をフォローしよう!

Pocket

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事