Pocket

 

①タイムゾーンの設定を追加する

『config/application.rb』を開いて以下のコードを追加する。

場所はここです。

 

②フォーマットを整える設定をする

『config/initializers』の配下に『times_formats.rb』というファイルを作成して、そのファイルに以下のコードを記述する。

 

③サーバーを再起動する

いつもの『rails s』コマンドを叩いてraislサーバーを再起動して、画面を表示しなおすと日本時間で良い感じのフォーマットで表示されるようになります。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で金沢 夏樹をフォローしよう!

Pocket

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事