Pocket

 

元々ブログを使って集客したいと思っていたので、Webマーケティングを中心にビジネスに関する事を、このブログでは書いていました。

ですが、年明けに会社設立してそっちでWebメディアを作るつもりなので、集客を目的にする記事はそっちに書くようにして、このブログでは自分の今興味ある事とか考えてる事とかを書いていこうかなと。

なので、ジャンルもバラバラな事をここに書いていくつもりです。

 

 

最近、独立するまでにどんな事をしてきたのかや、独立してから今まで何を考えて活動してきたのかを聞かれる事が少しだけ増えたので、ここに読んでみてと言えるようにしたいなと。

なんせ、今の事でいっぱいいっぱいので、過去の事を聞かれてもパッとは出てこないんですよ。。。

その時にブログをパラパラと見たら自分でも思い出せると思うので便利かなと思っているので、このブログは日記で良いかなと思っております。

では、さっそく本題に入っていきます。

 

 

Webの開発環境の構築に大苦戦しました

システムエンジニアというと一括りに見られがちなのですが、実はジャンルがたくさんあって自分のところ以外はあまり知らなかったりします。

システムエンジニアと呼ぶのは、スポーツ選手と呼んでるのと一緒で、その中には野球選手もいればゴルファーもいれば、バスケットボールの選手もいるという感じのイメージです。

僕がシステムエンジニアとしてやっていたのは、Web系ではなく、基幹システムというビジネス寄りのシステムなので、実はWebは後から勉強しています。

 

 

で、開発となるとまた全然手法とかも違ってくるので、やっぱり学びながらやらないといけないんです。

まぁ、全くゼロから学ぶよりはIT関連の土台のスキルがある分覚えるのは楽なんですが。

元々、僕がやってたのは開発環境自体は整っているものに対して作っていくという感じだったので、会社に勤めてた時も環境構築等は仕事としてもやっていません。

 

 

で、Webの開発をするときはその辺りもやらないといけないという事で、今回やってみたのですが、いきなりつまずきました。

買ってきた本を見ながらやったのですが、インストールする環境の違いや、バージョンの違いなどがどうしても出てくるので、エラーが多発しました。

出てきたエラーを1つずつGoogleで検索して原因を調べて対応する。

これを繰り返してなんとかプログラムを動かせる状態にはなりました。

 

 

色んな事を調べることになるので、とても勉強になったという事と、Web系の人はめちゃくちゃ詳しく情報を残してくれてるというのが1番印象に残った事ですね。

 

 

Webサービスを作って提供したい

会社に勤めているときは大企業向けのシステム導入を専門としていたのですが、今やりたいのは中小企業、小規模事業者向けのサービスです。

日本に存在している企業の99%以上は中小企業で、ここが元気になれば日本も元気になると信じているからです。

自分の力で日本を救うとか大それたことは考えてはいませんが、自分と関わる人が少しでも良い状態になれるようにしたいという気持ちはあり、中小企業や小規模事業者にこだわりたいなと。

 

 

自分も個人事業主として活動している中で、やっぱり大変なのはリソース不足です。

資金面ももちろんそうなのですが、時間の面でもギリギリの状態で日々の経営をされている方は多いと思います。

そこを少しでも効率化すること、またコストをあまり掛けずにPRできるのがITです。

ただ、難しそうという印象や、ITというもので何がどこまで出来るのかを知らないために、活用した先が見えないために、気にはなっているけどコストを掛けてまで活用するには至っていないというケースは多々あります。

 

 

そこのハードルを下げるツールを作って提供出来るようになりたいなと思っていて、中小企業診断士を取ろうと思った理由の1つが中小企業の事をもっと知りたいという事もあったりします。

頭の中にざっくりとは、こんなサービスがあれば便利なのでは?というのが、いくつかアイデアとしてはあるので、それを対話を通して深めて、実現化していこうというのが、この数年の目標です。

 

 

わざわざ自分で出来るようになるメリット

Web開発だけをするつもりは無いので、エンジニアやプログラマーに外注するのも視野には入れているのですが、Web開発というものを知っておきたいということで、準備段階として、Ruby on Railsで簡単なWebシステムを作ろうとしています。

本格的に作りたいものが固まってきたら作ってもらえる人を探してやろうと思っていますが、自分でも作れるスキルは身に付けておく事で、メリットもたくさんあります。

1つは規模感や予算感が分かるようになるという事。

誰かに作ってもらうとなっても、どんなスキルを持っている人に、何人ぐらい関わってもらう必要があるのかの見当をやった事がなければつけられないですよね。

 

 

将来的には、プログラマー・エンジニアのオンラインサロンを本格化させて、そこのメンバーに依頼出来るようにするというのを目論んでいます。

自分で作れるスキルを身に付けておいたら、そういう情報を届けながら作っていけますし、オンラインサロンメンバーの実績作りにも使えるので、シナジーもあるし、良いサイクルを回せるんじゃないかと楽観的な希望を抱いています。

なので、最低限のWeb開発のスキルは身に付けておきたいなというところです。

 

 

結局モノづくりが楽しい

色々書いたんですけど、結局はモノ作りが楽しくて好きだというのが根底にあります。

どんなに儲かることでも、楽しくなかったらずっとやるのはしんどいですしね。

好きな事を仕事にするというと、現実を見ろという人もいますが、今の時代は十分好きなことを仕事にしていくための環境は整っています。

マネタイズの方法はアイデア次第でたくさんあるので、自分に合った方法を探していけば贅沢をしなければ十分やっていける程度の収入を稼ぐことは可能です。(もちろんやりたい事の内容によりますが)

 

 

プログラミングやWebサービスの開発もやっていきますし、他にもやりたいことは1つずつ全部やっていこうと思っています。

その過程をこのブログでも書きますし、もっと詳しい裏側はオンラインサロンで公開していきます。

もし参考になる事があれば、ぜひ取り入れてもらってあなたも自分のやりたいことを実現していってください。

 

 

【メール講座】ご案内集客できる!情報発信力向上の7ステップ

無料メール講座を配信しております。

ブログやSNSでの情報発信をこれから始めたいという方、もしくは始めて間も無い方にオススメのメール講座です。

詳細はこちらに記載していますので、ご興味ある方はぜひ一度読んでみてください。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で金沢 夏樹をフォローしよう!

Pocket

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事