Pocket

 

時間を見つけては本を読むようにはしているのですが、なかなかブログに書けていませんでした。

ですが、本は読むだけだと記憶に定着しませんし、書いてる事を活用しないと意味も無いので、中途半端な量の多読はあまり意味がないのかなと思っています。人並外れた量の本を読むなら価値があると思いますし、それだけ読めばアイデアもどんどん出てくるんじゃないですかね。

 

残念ながら、1日に何冊も読めるほど読書スピードも速くないので、せいぜい読めて1日に一般的なビジネス書の分量で1冊程度なので、多読より必要性が生じたものをベースに読むようにしています。以前は、手当たり次第に読んでいた事もあるのですが、目的意識が無いと記憶にも残りにくいですし、読むことが目的になってしまって結局何も役に立てられなかったという事も多々ありました。

 

今は必要な時に必要な本を読んでいる形なので、1冊の本も全部は読まず、辞書的な感じで、求めている箇所とその前提になってそうな部分だけを読んでいます。ただ、それだと意外な情報を見つかるというのが無くなってしまったので、買った本は軽くでも一応最初から最後まで読むようにしようかなと。

 

で、せっかく読むのならブログにも残しておこうと思い、本を読む前と読んだ後の2回(本の内容によってはさらに数回)に分けて書くようにします。書評ブログというのが昔からあると思いますが、基本的には読んだ後に感想や見解を記事にして書きますよね。

 

読む前に感想を書いているのはあまりないのですが、本って読む前が大事で、何を考えて本を読もうとしているのかを書き残しておくのも面白いかなと。(自分が)

なので、通常の記事も書きますが、書評の記事も今後は書いていこうと思います。

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で金沢 夏樹をフォローしよう!

Pocket

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事