地域によって常識も違うから、それが共感ポイントになる

Pocket

今週、仕事で東京に行ってました。

ほとんどどこにも行けてないんですけど、地域によってやっぱり空気感とか常識が違いますね。

 

以前、市川市という東京と千葉の境目に住んでいたことがあるので、多少は土地勘もあって慣れもあるんですが、久しぶりに行くと関西と関東で少し違うところもあって面白いですね。

 

エスカレーターで立つ位置が違う

ベタですけど、最初に違和感を感じるのがエスカレーターです。

歩いて登る人と歩かずに乗っておく人が右側、左側のどっちを使うのかが、関西と関東で逆なんですよね。

関西は右側に立って、左側は登る人が使いますが、関東ではその逆です。

 

たしか名古屋も関東と同じだったので、関西スタイルは少数派なのかもしれないですね。

右利きが多いから、右に立った方が手すりにつかまりやすいから、関西の方が個人的にはしっくり来るんですけどね。

 

関西から来たと思われるおばちゃんは、通勤ラッシュ時のすごい人がいる時でも構わず右側(登る方)で知らん顔して待ってました。

そういうのを見るとなんかほっこりしますね(笑)

 

マクドナルドの呼び方が違う

これもベタですが、お昼頃に山手線に乗ってたので、大学生ぐらいの子達が話してるのが聞こえてきたんですが、

『ごはんどうする?マック?』

という会話が聞こえてきました。

 

マックというと、神戸とか大阪に住んでる僕らからするとアップル社のパソコンです。

でも東京ではマクドナルドの事を『マック』と呼びます。

ちなみに関西では『マクド』です。

 

だから、東京で『時間無いし、昼めしマクドにする?』とか言うと、『マクドって何?』と言われてしまいます。

実際に昔、言われたことがあるので、間違いないです(笑)

 

逆に街を歩いている時に『マクド』っていうフレーズが聞こえてくると、そっちを振り返ってしまいます。

 

駅員さんがめちゃくちゃ塩対応

東京の駅員さんはめっちゃ塩対応(←使い方あってる?)です。

 

これはだいぶ前の事で、神戸から引っ越すことが決まって住むところを探しに東京に行った時の話ですが、地下鉄が複雑過ぎて、どれに乗ったらどこに行けるのかが全然分かりませんでした。

 

その頃はまだスマホも持ってない頃だったので、その場で乗り換え案内のサイトを調べる事も出来ませんでした。

分からなかったら駅員さんに教えてもらうしかありません。

 

目的地に行くには馬喰町という駅で乗り換えっていうのは事前に調べてたので分かってたんですけど、そもそもその駅への行き方が分からなかったんです。

 

だから、どっかの駅の駅員さんに行き方を教えてもらおうと思って改札の前の駅員室に行って聞く事にしたんですが、『馬喰町』の読み方が分からない。

でも聞かないと目的地にたどり着けないので、雰囲気で分かるかなと思って『えっと、馬喰町(うまぐいまち)に行きたいんですけど、行き方を教えてもらえますか?』と聞いてみました。

 

結局正解は『馬喰町(ばくろちょう)』だったんですけど、マジで駅員さん冷たかったですからね(笑)

一言も言葉を発せずに行き方を書いたメモだけ渡されましたから。

まぁメモをくれただけでも優しいんですけど、もう10年ぐらい経ちますけど、未だに忘れません。。。

 

情報発信も地域性を意識する

何が言いたいのかというと、このブログでも『誰に』向けて書くのかというのはとても重要なので、ペルソナを作りましょうっていうのは何度か書いていると思います。

 

そのペルソナの出身地とか今どこに住んでいるのかというのは、重要な情報だと改めて感じたわけですね。

ローカルネタってやっぱり当てはまると共感しやすいんですよね。

 

テレビに自分の知ってる所が映ったらなんかテンション上がるじゃないですか。

ブログとかSNSでも、あれに似た感覚ってあるはずです。

 

そういう個人的な情報を意識的にたまに出すと共感を得るためには良いですよ。

という事で、今日はおしまいです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で金沢 夏樹をフォローしよう!

Pocket

今回の記事がお役に立った場合、シェアしていただけると嬉しいです!


金沢夏樹公式メールマガジン



個人ビジネスコンサルタントの金沢夏樹公式メールマガジンのご案内です。

オウンドメディアとソーシャルメディアを活用してあなたのビジネスを加速させる
リアルWeb集客術を公式メルマガにてお届けいたします。

私自身が実践している方法や最新のWebマーケティングの情報を含め、
メルマガのみで公開するクローズドな情報も
公式メルマガを登録していただいた方には無料でお届けいたします。

ご興味ある方はぜひご登録ください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

金沢夏樹

個人ビジネスコンサルタント
1983年8月22日生まれ 兵庫県神戸市出身(神戸市在住)
趣味:野球、マラソン、料理

オウンドメディアとソーシャルメディアを活用した個人ビジネス向けのWebマーケティングの専門家として活動している。

Webでの情報発信力を高めることを目的としたセミナーを毎月開催。
また、前向きに活動している仲間の集まる場ができればいう想いから朝活勉強会を毎週開催しており、個人事業主、経営者から起業志望者まで幅広い人が延べ100名以上参加している。

Web上の活動だけではなく、リアルな活動を重視し、Webとリアルの融合を軸にした提案が特徴。

【人生を懸けたミッション】
自分の好きな事に本気で取り組み、
ワクワクして生きる人を増やすこと!
自分に関わる全ての人に最高に面白い人生を生きて欲しい!