RSSリーダーを使って情報収集を効率化する

Pocket

お気に入りのWebサイトとか定期的にチェックしているブログとかって、どうやって管理していますか?

もし、『お気に入り』に登録して定期的にチェックしているのであれば、ぜひ今日の記事を読んでみてください。

その面倒な作業が必要なくなります。  

 

RSSリーダーを利用する

お気に入りに入れたサイトがニュースサイトのように毎日更新されるようなサイトの場合は、毎日お気に入りからチェックしに行くというのでも、そんなにストレスないですよね。

でもチェックしたいサイトが、個人のブログとかで更新されるのが不定期の場合もありますよね。

その業界内の代表的な人で、その人の発信している情報はチェックしておきたいという場合には、『更新されたかなぁ〜?』とわざわざ確認しないといけません。

 

チェックしているのが1サイトだけであればそんなに気にならないかもしれませんが、3つ、4つとあるとけっこうめんどくさい。

今日はそのめんどくささを解消する方法をお教えします。

 

最初に結論から言うと、『RSSリーダー』というものを使います。

たいていのWebサイトでは更新した時に、更新したページのタイトルとか更新日時とかの情報を発信する仕組みが用意されていて、それがRSSという技術で発信されています。

 

このRSSというもので発信された更新情報を受け取るために利用するツールが『RSSリーダー』というものになります。

これを使うと、更新されたかどうかをチェックするために、各サイトにアクセスする必要が無くなり、各サイトの方から自分に向かって通知を送ってきてくれるようになります。  

便利ですね。

 

Feedlyがオススメ

RSSリーダーには色んなものが提供されていますが、1番良く利用されているのが『Feedly』というものです。

最近作られたサイトだとWebサイトのどこかに『Feedly』に追加するボタンが用意されているケースが多く、このボタンをクリックしてあげるだけで、サイトが更新されるたびに通知を受けることができるようになります。

こんなボタンです。

feedly

 

 

つまり、『Feedly』を使えばお気に入りに入れているたくさんのサイトを自分で見て回らなくても、『Feedly』だけをチェックしていれば、そこに更新情報が勝手に集まってくる形になります。

ちなみに登録料、利用料は必要なく、無料で利用できます。

また、登録の仕方や利用方法については検索すればたくさん情報は出てくるので、ぜひ利用してみてください。

またこのサイトにも『Feedly』のボタンは付いてるので、ぜひ試しに登録してみてください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で金沢 夏樹をフォローしよう!

Pocket

今回の記事がお役に立った場合、シェアしていただけると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Profileプロフィール

金沢夏樹

個人ビジネスコンサルタント
1983年8月22日生まれ 兵庫県神戸市出身(神戸市在住)
趣味:野球、マラソン、料理

オウンドメディアとソーシャルメディアを活用した個人ビジネス向けのWebマーケティングの専門家として活動している。

Webでの情報発信力を高めることを目的としたセミナーを毎月開催。
また、前向きに活動している仲間の集まる場ができればいう想いから朝活勉強会を毎週開催しており、個人事業主、経営者から起業志望者まで幅広い人が延べ100名以上参加している。

Web上の活動だけではなく、リアルな活動を重視し、Webとリアルの融合を軸にした提案が特徴。

【人生を懸けたミッション】
自分の好きな事に本気で取り組み、
ワクワクして生きる人を増やすこと!
自分に関わる全ての人に最高に面白い人生を生きて欲しい!