Pocket

金沢夏樹

『6ヶ月でWebから集客仕組みを作る!』神戸を拠点に活動しているWeb集客コンサルタント。セミナーや勉強会、交流会を主催。直近1年半の期間で累計1,500名以上を集客。

>>詳細なプロフィール★

 

ホームページへのアクセスを増やしたいなら必須の対応があります。

それはSEO対策です。

 

SEOって何?という方は以下の記事をまずは読んでみてください!

 

 

どんなに素晴らしい価値のあるコンテンツを作ったとしても、誰にも読んでもらえなければ全く意味がありません。

読んでもらうためには露出を増やしていく事が必要で、その方法の1つがSEO対策による検索結果からのアクセスです。

 

 

僕のこのブログに関しても、アクセス元はたくさんありますが、8〜9割はインターネット検索からのアクセスです。

このアクセスの大半を占める、検索からのアクセスを増やすためにSEO対策に取り組むわけですが、それには知っておくべきポイントがあります。

 

 

せっかく価値の高い情報を発信しているにも関わらず、SEO対策が上手く出来ていないために情報が届いていないのは、とてももったいないことです。

そこで、今回はSEO対策の基本を知ってもらい、ホームページのアクセスを増やすための方法について書いていきます。

 

 

ぜひ、この記事の内容を参考にしていただいて、見込み客の人をホームページに集客できるようにしてください。

 

 

なぜホームページにアクセスを集めるにはSEOを意識する必要があるのか?

ホームページに多くのアクセスを集め、その存在を知ってもらうにSEO対策は必須事項です。

 

 

検索からのアクセス無しでホームページを使った集客は難しいと言わざるを得ません。

SEO対策にしっかりと取り組んで、ホームページ内にある記事が検索結果の上位に表示される事で、ホームページのアクセスが増え、その結果あなたの商品・サービスを知ってくれる人の数が増えていきます。

 

 

SEO対策をすることによって無料でホームページのアクセスを増やせる

ビジネスというのは『認知』してもらうことから全てが始まります。

そのために企業は大金を払ってテレビや雑誌、最近ではインターネット上に広告を出しているわけです。

 

 

そんなにお金が掛かる『認知』を、ホームページにSEO対策を行い多くのアクセスを集めることで、無料で行えるわけです。

SEO対策に必要なのは、ホームページを持つことと、Googleの検索エンジンに評価され検索結果の上位に表示されるコンテンツを作ることだけです。

 

 

この2つによってお金をかけずとも多くの人に自分の商品・サービスを知ってもらう事が出来るようになります。

 

 

ホームページに検索からのアクセスを増やす事で見込み顧客を集客しやすい

TwitterやFacebookなどSNS経由のアクセスと検索エンジン経由のアクセスには決定的な違いが1つあります。

 

 

その違いというのは、能動的なアクセスなのか受動的なアクセスなのかという点です。

SNSからホームページにアクセスしてきた人というのは、大半がたまたま情報が流れて来たから読みに来たという人になります。

一方、検索結果から来てくれた人というのは、自分で検索キーワードを入力して能動的に情報を探しに来ている人です。

 

 

このどちらが自分の見込み客になる可能性が高いのかは考えるまでもなく、能動的にアクセスして来てくれた人たちですよね。

だからSEO対策をすることが重要なわけです。

 

 

検索上位表示されれば継続的に見込み客に露出することが出来る

TwitterやFacebookなどのSNSで拡散されると、一時的に大量のアクセスが集まって露出が増えることがあります。

それはそれでアリなのですが、期間的には一瞬で終わるため常に新たな火種を探し続けないと露出が保てません。

 

 

逆に検索からのアクセスの場合は、瞬間的なアクセスの爆発はあまり起こりません。

ですが、一度検索結果の上位表示が出来るようになると、ある程度継続的にホームページにアクセスしてもらえるということが期待できます。

 

 

もちろん、検索順位も日々動いているので、一度上位表示されたものが未来永劫、上位表示され続けるわけではありません。

ですが、1〜2年に渡って継続的に上位表示され続けることはよくある事ですし、何年も上位表示し続けるケースもあります。

 

 

これがブログが資産になると言われるところで、一度しっかりとホームページ内にブログ記事を書いておけば、それが24時間365日営業し続けてくれるようになるという事です。

 

 

SEOを意識したコンテンツの作り方

次に、具体的にどうやってホームページ内にSEOを意識したコンテンツを作っていけば良いのかについてお話していきます。

 

 

まずはGoogleの理念からSEO対策の基本方針を理解する

インターネット検索というと、Google以外にもYahoo!やBingなど色々なものがあるのですが、SEO対策を行うという時にはGoogleだけを意識すれば問題ありません。

 

 

というのも、日本でインターネット検索をしている人の9割以上がGoogleかYahoo!の検索エンジンを使っており、さらにYahoo!の検索エンジンはGoogleの検索エンジンの仕組みを借りています。

要するに、9割以上の人がGoogleの検索エンジンでインターネット検索しているという事です。

 

 

そのため、コンテンツを検索上位表示させたいのであれば、Googleからどうやったら評価されるのかを考える必要があります。

その評価基準は公開されていないのですが、その参考になるのがGoogleが公開している理念です。

 

 

この経営理念というのは『Googleが掲げる10の事実』というもので、以下の記事に書いていますので、そちらを一度読んでみてください。

Googleの理念について書いた記事です!

 

 

検索ユーザーにとって価値の高いコンテンツを作成する

Googleの理念からも分かるように、Googleが最も大切に考えているのは検索ユーザーです。

検索ユーザーが満足するような利便性が高く価値のあるコンテンツから順番に検索上位に表示したいとGoogleは考えています。

 

 

であれば、SEOでの露出を増やしたい僕ら情報発信者が考えるべきなのは、検索ユーザーにとって価値のある情報を発信するというシンプルな事に尽きます。

ただ、『価値のある情報』という表現だと少し漠然として分かりづらいかもしれませんね。

 

 

発信する情報によって求められる事は違ってきますが、例えば以下のようなコンテンツであれば、検索している人にとって価値がある情報だと言えるでしょう。

 

  • 検索している人の課題や問題に対して、的確で網羅的な答えを提示している
  • 検索している人自身も気が付いていない課題や問題点を指摘している
  • 複雑で難しい内容について、とても分かりやすく解説している
  • 最新の情報が掲載されている
  • 専門家でないと知らないような情報を教えてくれている etc.

 

 

このような情報をホームページ内に用意したブログ記事を通して公開していく事で、検索上位表示してもらえるようになっていきます。

 

 

価値のある情報を提供するには検索ユーザーのことを深く知ること

先ほど挙げたようなコンテンツを作ろうと思った時に重要になってくるのは、検索ユーザーつまり見込み客のことをより深く知ることです。

知らない人がどんな課題や問題を持っていて、どんな情報を提供すれば喜んでくれるのかを考えるのは、やはり難しいですよね。

 

 

検索して情報を取得しようとしている見込み客の事を知るための行動が必要となってきます。

 

 

検索ユーザーの事を知るための方法としては、例えば、こんな事ができるでしょう。

  • 見込み客や既存顧客と会話する場を設ける、もしくはそういう場があれば足を運ぶ
  • 質問サイト(Yahoo!知恵袋、教えてgooなど)を覗いてみる
  • まとめサイト(NAVERまとめなど)を眺める
  • はてなブックマークでたくさんブックマークが付いているものを見てみる
  • キーワードプランナーで思い付いたキーワードの検索回数を調べてみる
  • 見込み客に属性の近い人たちのSNSの投稿やブログの投稿を読んでみる etc.

 

 

とにかく見込み客となる検索ユーザーに関する情報を得て、どんな事を発信すればお役に立てるのかを本気で考える事です。

これがホームページにアクセスが集められるかどうかのキモになる部分なので、しっかりと足を使って情報を得るようにしましょう。

 

 

すでに上位表示している競合(ライバル)の調査をする

しっかりと見込み客の事を知って、どんな事を書けば良いのかが決まったら、次は競合の調査をします。

調査というと、色々なデータを取って分析するようなイメージかもしれませんが、ひとまずはそんなに難しい事はしません。

 

 

今から作るコンテンツのキーワードを使って実際に検索してみる事です。

そうすると、今から自分が勝負する相手がずらっと検索結果に出てくる事になります。

それらをただ上から順番に見ていくだけです。

 

 

1ページ分(10サイト)ぐらいみれば十分です。

それらがどんな事をどれぐらいのレベルで書いているのかを調べます。

だからと言って、内容をパクるのはNGですし、同じ主張をする必要もありません。

 

 

あくまでも参考にするだけで、重要なのはオリジナリティーです。

自分の中から出てくる事を書けば良いので、調査したサイトの内容に引っ張られ無いように気を付けましょう。

また、逆に無理やり自分の考えと異なる事を書こうとする必要も無いので、思った事や自分の考えを書きましょう。

 

 

まとめ

ホームページにアクセスを集めて多くの人に知ってもらうためには、SEO対策を施して検索からの露出を増やす事は必要不可欠です。

 

 

今回はそのために必要な考え方や具体的な方法を書きましたので、ぜひ参考にして取り組んでみてください。

最初から上手くはいかないかもしれませんが、しっかりと取り組めば必ず結果につながりますので、信じてコンテンツを作成してみてください。

 

 

LINE@のご案内

LINE@では、最新のWebマーケティングやWeb活用に関する情報についてお届けしています。

ご興味ある方は下のボタンよりご登録よろしくお願い致します。
友だち追加

【メール講座】ご案内集客できる!情報発信力向上の7ステップ

無料メール講座を配信しております。

ブログやSNSでの情報発信をこれから始めたいという方、
もしくは始めて間も無い方にオススメのメール講座です。

詳細はこちらに記載していますので、
ご興味ある方はぜひ一度読んでみてください。

オンラインコミュニティーのご案内!

6ヶ月でWebから集客出来る仕組みを作る方法や、最新のWeb活用の情報をシェアしてWeb集客出来る仲間を増やしていくためのコミュニティーです。
お互いのビジネスを高め合い、協力し合ったり、一緒に楽しいイベントで遊んだりする仲間を作りませんか

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で金沢 夏樹をフォローしよう!

Pocket

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事