SEO対策に取り組むなら最初に理解しておくべき基本の考え方
Pocket

ブログやオウンドメディアの運営において、成果に繋げるための一つの指標として『アクセス数』があります。

 

 

アクセス数が多いというのは、たくさんの人に自分の発信している情報を受け取ってもらっているということを意味するので、増えれば増えるほど、自分のことを知ってもらえる可能性が高まります。

そのアクセス数に大きく影響するのが、インターネット検索の結果の上位に表示してもらうことです。

 

 

GoogleやYahooで検索した時にいろんな記事が一覧で表示されますが、多くの人は1ページ目に表示されている記事からどれを読むのかを選ぶので、そこに表示されるかどうかによってアクセス数に大きく影響することになります。

 

 

そして、その検索結果の上位に表示されるために、サイト運営者として出来る施策の事をSEO対策と言います。

 

今回はSEO対策に取り組むに当たって、知っておきたい基本的な考え方をまとめました。

具体的なノウハウについては別の記事で詳しく書きたいと思いますので、まずは大きな考え方からしっかりと理解してみてください。

 

 

SEO対策における大前提

まずはSEO対策について考える時にこれを見失ったらダメという大前提についてです。

当たり前の事ではあるのですが、SEO対策というと機械を相手にする無機質な印象を持ってしまう方も多いのですが、そうではないというのを理解してもらいたいと思います。

 

ブログやオウンドメディアを見るのは人間

SEO対策というのは、直接的には検索エンジンというプログラムを相手に取り組むことなのですが、実は検索エンジンを相手にしていては思ったような効果は生み出せません。

 

というのも、Googleの検索エンジンは度重なるアップデートによって、検索の精度を格段に上げていっています。

Googleが何を目指して検索エンジンをアップデートしていっているのかというと、検索ユーザーにとって最も価値のあるページにアクセスしてもらうという事です。

 

検索している人がどんな事を知りたくて検索窓にキーワードを入れたのかを推し量って、最も的確な情報を提供しているサイトから順に検索結果が表示されるようにしています。

 

 

 

つまり、Googleの検索エンジンがフォーカスしているのは『人』だという事です。

だから、SEO対策をして検索上位表示してもらってアクセスを増やすためには、検索エンジンに対する対策をするのではなく、読んでくれる『人』に対して価値のある情報を提供するようにする事が重要です。

 

当たり前の事ではあるんですが、SEO対策のテクニック部分に集中してしまうとそれを見失なってしまう事があるので、まず最初に頭に叩き込んでおきましょう。

 

SEO対策イコールGoogle対策

検索エンジンというとGoogleとyahooが最初に頭に思い浮かぶのではないかと思います。

実際にはそれらのメジャーなもの以外にも検索エンジンというものは世の中にたくさんあります。

 

ただ、日本においてはほとんどの人がYahoo!とGoogleの検索エンジンを利用していて、かつYahoo!はGoogleの検索エンジンを利用しているので実質的には検索エンジンというとGoogleを意味します。

 

つまり、SEO対策というのはGoogleだけを意識して取り組めばオッケーということです。

 

 

そのGoogleの考えを表現しているものとして、『Google が掲げる 10 の事実』というGoogleの理念を表現したものが公表されているので、時間がある時に一度目を通しておくと良いでしょう。

 

 

SEO対策に裏ワザは無い

何か特別なことやったら一気に上位表示できて、アクセスをガンガン集めることが出来る、と思っている人がいますが、決してそうではありません。

 

知る人ぞ知る裏ワザテクニックがあって、それを知りさえすれば何とかなるはずだと思っているなら、今すぐ考えを改めた方が良いでしょう。

 

残念ながら、SEO対策に裏ワザはありません。

 

地道な小さな作業がたくさんあるだけです。

それを1つずつコツコツやっていくしかなく、一足跳びにすっ飛ばせるような裏技はないということは理解しておいてください。

 

 

SEO対策の成果はすぐには出てこない

今すぐに成果が欲しいのであれば、SEO対策に取り組むことは正しい選択とは言えません。

なぜなら、SEO対策というのは、基本的に時間がかかるからです。

 

多くの場合、半年程度は全くといってよいほど、アクセス数は少なく、反応も無い中で取り組む必要があります。

けっこうキツイですよね。

 

でも簡単に出来る事だったら、他の人たちもやるわけですから、上位表示してもすぐに廃れていってしまいます。

ですので、ある程度の時間はかかるという認識をして取り組んでみてください。

 

テクニックだけで何とか出来ると思わない

SEO対策というのは、どうしてもテクニックの部分にフォーカスされがちです。

 

 

  • URLの形態はこうした方が良い
  • こんな設定をしておかないといけない
  • 本文中の何パーセントキーワードが入っていないといけない etc.

 

こういう点がどうしても気になってしまいますよね。

ですが、こういうテクニック部分だけを一生懸命やっても、効果は薄いと言わざるを得ません。

 

何のためにGoogleは検索結果に順位付けをして表示しているのかというと、検索ユーザーにより価値のある情報を得てもらうためです。

それを補足するためにテクニックがあるという意識が必要です。

 

決してテクニックだけで何とかなるものでは無く、しっかりとした価値ある情報が大前提であることを認識しておいてください。

 

 

うわさ話にあたふたしない

SEO対策に効果がある方法について、色々な情報が飛び交っているのですが、本当の部分はGoogleにしか分かりません。

 

その一方でGoogleは検索エンジンをより精度の高い物に改善しようと、プログラム修正を度々行っています。

そのため、不確かなうわさ話もチラホラ耳に入ってきたりします。

 

本当のところはGoogleにしか分からないということ、またGoogleの検索エンジンは理念に則って改善がくりかえされていることを拠り所にして、うわさ話にあたふたしないように注意しましょう。

 

『SNSの時代』では無い。両方が必要

FacebookやInstagramなど、SNSの時代とも言える状況になっています。

確かに、日頃からSNSを活用している人は増えましたが、だからといって検索を無視していいかというと、それは違うと考えています。

 

やはり、明確に目的がある場合は、私自身も含め検索して情報を得ようとする人が多いです。

SNSだけではなく、SEO対策にもしっかり取り組んでいくことが、これからのWebマーケティングの成功の秘訣です。

 

どちらか一方ではなく、両方やっていきましょう。

 

参考にすべきは上位表示サイト

SEO対策についての情報はたくさんありますが、1番参考にすべきは自分が上位表示したいキーワードですでに上位表示しているサイトです。

 

自分のサイトよりもGoogleに評価されているということは、何か自分のサイトには無いものがあるはずです。

それを研究することはとても意義があることです。

 

文章のコピペは絶対にダメですが、考え方を学ぶのは大いにすべきとかんがえています。

自分より上位表示されているサイトから学びましょう。

 

SEO対策はカネで解決出来ない

昔はSEO業者と名乗る業者からリンクを購入すれば、上位表示することができました。

今では下手するとGoogleからペナルティを受けて、サイト自体が再起不能になってしまうケースも無いとは言えません。

 

なので、業者からリンクを購入することはしないように気を付けてください。

コンテンツSEOと言って、記事の質をいかに高めてGoogleに評価してもらえるかという点に力を入れるのが本来の姿です。

 

いまのGoogleはちゃんとそれに応えてくれるぐらい精度が上がっているので、安心してコンテンツの質の向上にフォーカスしてください。

 

SEO対策では小さな一歩を踏み続けること

何かこれさえやればオッケーというようなものはなく、出来ることをコツコツやっていくしかありません。

一発逆転の発想ではなく、着実な一歩を積み重ねるという意識で取り組んでいく事が重要です。

 

SEO対策は小さな一歩一歩を拾い集めて大きな一歩にする、というような意識で取り組んでいくべきです。

 

ブレイクスルーまで耐える

他の色んなことにも共通して言えることですが、SEO対策は取り組んだ時間と比例して結果はまず出ません。

 

最初の頃は何をやってもアクセスは増えず、また誰も反応してくれない孤独な中で取り組んでいく必要があります。

この状態はいつまで続くんだろう・・・ こう思いながらも手は動かし続けないといけません。

正直つらいと思います。

 

ですが、正しい方法で、コツコツやり続けることが出来れば、いつかはグンと跳ね上がる時期がきっと来ます。

そこまで我慢出来るかが勝負です。

 

SEO対策に熱中しすぎて目的を見失わない

冒頭にも同じような事を書きましたが、SEO対策自体が目的にならないことを重々気を付けてください。

 

人って不思議なもので、冷静に考えればすぐに分かる事であっても、目の前の事に集中していると、何が目的でやっていたのかを忘れて、今やってる事が目的にすり替わってしまう事がよくあります。

 

SEO対策も同じで、当初の目的を忘れいつの間にかアクセスを増やす事が目的にすり替わりがちです。

アクセスを増やすことは重要です。 ですが、それは手段であって目的では無いという事は見失わないようにしましょう。

 

最後に

今回はSEO対策の考え方についてフォーカスして書きました。

 

SEO対策というとテクニックの部分が注目されがちですが、実はその土台の考え方をしっかりと理解しておく必要があります。

それをしっかりと理解した上でテクニックを少し入れていく事でテクニックも生きたものになっていきます。

 

ぜひ、今回の話を理解してSEO対策に取り組んでいってください。

 

 集客できる!情報発信力向上の7ステップ
無料メール講座を配信しております。

ブログやSNSでの情報発信をこれから始めたいという方、
もしくは始めて間も無い方にオススメのメール講座です。

詳細はこちらに記載していますので、
ご興味ある方はぜひ一度読んでみてください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で金沢 夏樹をフォローしよう!

Pocket

コメントを残す

関連キーワード
SEO対策の関連記事
  • SEO(検索)に強いブログを作りたいならWordPressで作ろう
  • コンテンツSEOを理解してブログ・オウンドメディアに検索からの劇的なアクセスアップをはかろう!
  • SEO対策の第一歩はGoogleの検索エンジンについて理解すること
  • SEO対策の基本|Google検索エンジンに評価されるための基本知識
  • 定期開催イベントの案内ページの認知を広げるためのSEO的考え方
  • ブログ記事のタイトル最適化はSEO効果を最大限に高めるWebライティングの最重要事項です。
おすすめの記事
感銘を受けた名言集
ブログ
過去の偉人の残した言葉には今の時代に生きる僕たちに気付きや勇気を与えてくれるものが数多くあります。 そんな中で僕が感銘を受けた名言をメモ代わ...