Pocket

金沢夏樹

『6ヶ月でWebから集客仕組みを作る!』神戸を拠点に活動しているWeb集客コンサルタント。セミナーや勉強会、交流会を主催。直近1年半の期間で累計1,500名以上を集客。

>>詳細なプロフィール★

 

今日は2次試験が終わる10月下旬までの間に、どんな感じで勉強していくのかざっくりスケジュールを作りました。

やりながら軌道修正はするつもりですが、まずはこれを元に勉強を進めていきます。

このスケジュールの大前提は今年の2次試験に合格することです。

 

 

1次試験が不合格だと2次試験に進めないのは当然なのですが、そうは言っても1次試験が終わる8月上旬までそれに専念してしまうと、より難易度の高い2次試験対策の時間があまり取れません。

なので、2次試験に照準を合わせて勉強を進めていく感じです。

 

中小企業診断士試験攻略ざっくりスケジュール

せっかく先取りで合格体験記を書いているので、作ったスケジュールを簡単に書いておきたいと思います。

ホントにざっくりなのでやりながらこのブログに記していきますね。

 

◼︎2月・3月

  • 経済学・経済政策にしっかり取り組む
  • 合間の時間は『経営情報システム』、『中小企業政策・中小企業経営』のテキストに目を通す

 

先日のブログにも書いた通り、今年中小企業診断士試験に合格するにあたって最大の懸念事項は『経済学・経済政策』が足切りになってしまうことです。

これを真っ先にやっつけとかないと、他の科目に集中して取り組めません。

 

 

それに経済学・経済政策は2次試験には出ない科目なので、試験日程が近付いてきたら、ここにあまり時間を費やしたく無いという気持ちもあり、早い時期にやっておきたいと考えています。

今月、来月は経済学・経済政策に集中して取り組んむので、他は比較的軽い『経営情報システム』、『中小企業政策・中小企業経営』のテキストを読むぐらいに留めておこうと思います。

 

◼︎4月・5月

  • 経営法務を中心に勉強する
  • 経済学、財務会計の問題演習を同時に行う。
  • 経営情報システム、中小企業政策は忘れない程度にテキストを眺めておく

 

経済学の次に心配があるのが『経営法務』で、これは言葉が難しい上に暗記量が多いので少し早めにスタートして知識を頭に入れておきたいというのがあります。

同時に、理解が必要な科目である『経済学・経済政策』と『財務・会計』については問題演習を毎日何問かだけでもやっていこうかなと思っています。

 

◼︎6月・7月

  • 2次試験科目である『企業経営理論』、『運営管理(オペレーション・マネジメント)』、『財務・会計』を中心に勉強
  • 他の科目はテキストの流し読み程度で記憶を維持する

 

6月からは2次試験も視野に入れて勉強をしていきたいので、2次試験にも影響する3科目を中心に勉強します。

その時に1次試験用の勉強をしながらも2次試験にも対応できるように、2次試験の過去問等と照らし合わせながら勉強をしていきたいと考えています。

 

◼︎8月:1次試験まで

  • 1次試験の過去問をひたすら繰り返しやる

 

8月の上旬に1次試験があるので、そこまでは1次試験の過去問を時間の許す限りやろうと思います。

1次試験の最後の追い込みですね。

 

◼︎1次試験終了後〜2次試験(10月下旬)

  • 過去問を中心に2次試験対策

 

2次試験に関しては、ある最低限の知識を蓄えることは必要なのですが、事例に対してアドバイスをするという形で論述式で回答をすることになります。

なので、1次試験とは違って覚えるだけでは答えられず、またどんな事例が出るのかは当日になってみないと分からないので、過去問をやりながらどんな感じで出題されるのかを確認しようかなと思っています。

 

 

ざっくりとですが、こんな感じで勉強を進めていこうと思っています。

やりながら軌道修正はしていくので、それは今後のブログ記事に書いていきますね。

 

【メール講座】ご案内集客できる!情報発信力向上の7ステップ

無料メール講座を配信しております。

ブログやSNSでの情報発信をこれから始めたいという方、もしくは始めて間も無い方にオススメのメール講座です。

詳細はこちらに記載していますので、ご興味ある方はぜひ一度読んでみてください。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で金沢 夏樹をフォローしよう!

Pocket

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事