ホームページを作るときはデザインよりも先にテキスト(文章)から作り込もう
Pocket

ホームページを作成する時に最も重要なポイントというのが何かご存知ですか?

 

 

多くの人が真っ先に気になるのがデザインだと思います。

ホームページも第一印象が大切なので、パッと見たときの印象を良くするための努力は必要ですし、可能な限り印象の良いデザインにすべきです。

 

 

しかし、実はデザインは最優先で取り組むべきことではありません。

本当に重要なのは、そこでどんな情報を発信しているのかということです。

 

 

つまり、ホームページを作成した直後にやるべきことは、コンテンツを充実させることです。

では、なぜホームページを作る時に綺麗なデザインを優先するのではなく、コンテンツという文字の情報から作りこむ必要があるのかについて今回はお話ししたいと思います。

 

 

デザインがサービスの質を表すわけではない

デザイン性の高いおしゃれなホームページを作った方がカッコイイし、満足感も得られるのですが、全てのケースがそれが最優先とは限りません。

多くのケースで、デザイン性よりも正確な情報を漏れなく、かつ読みやすい形で提供されている方が読む人にとって親切です。

 

 

特に信頼感の醸成が必要不可欠なビジネスの場合には、むしろ落ち着いたデザインになっている方がお客さんにとっても安心する可能性が高いのです。

ファンキーなデザインのホームページを持っている弁護士事務所に深刻な悩みを相談できるかというと、面白いかもしれませんが、自分は相談したくないという人がほとんどだと思います。

 

 

そういう場合に求められるのはどちらかというと、分かりやすい文章で情報を提供しているということで、デザインはそれを読みやすくするためにあると考えるべきです。

 

 

もちろん、あなたがデザイナーやアーティストの場合は、文字情報の前にデザイン重視して作りこむ必要があるケースもあります。

なぜなら見込客はあなたのサイトのデザインを見て、あなたのサービスをイメージするからです。

 

 

おしゃれな髪型にしてもらいたいと思って美容院に行った時に、ダサい髪型の美容師に切ってもらいたくはないですよね。

それと同じで、デザインセンスを商品・サービスとして提供しているビジネスをしている人はホームページのデザインも最初に作り込んだ方が良いでしょう。

 

 

ですが、多くのケースではそうではなくて、デザイン以外の部分で選ばれることになります。

つまり、いくらデザインを作り込んだとしても、それは自己満足に過ぎず売上に影響しない可能性が高いということです。

 

 

文字での表現を作り込む方を優先する

デザインで選ばれないのであれば、何を重視するのかというと、先ほども書いたように文章による情報をしっかりと作りこむことです。

 

 

つまり、ホームページを見た見込客があなたから注文することを決意するのに十分な説明をしてあげる必要があります。

同業他社のライバルがたくさんいる中で、なぜあなたを選べば良いのかを理解してもらえるように説明し、見込客の不安を解消してあげるわけです。

 

 

それはデザインではなかなか難しく、やはり文章をしっかりと書くことが大切です。

 

 

動画や音声も有効ですがハードルが上がる

情報というと文章だけではなく、動画や音声じゃダメなのか?という疑問もあるかもしれません。

もちろん、動画や音声を活用して見込み客の方に情報を提供することも有効です。

 

 

顔を出して、自分の声を聞いてもらうことは相手に安心感を持ってもらうのにとても効果があります。

ですが、動画や音声は発信側にとっても受け取る側にとっても文章に比べて少しハードルが上がります。

 

 

発信側は動画や音声のコンテンツを作らないといけないので作業負荷も高まりますし、芸能人等で無い限り他人に自分の映像などを見られることはあまり無いので、心理的な面でもハードルがあると思います。

 

 

また、受け取り側も文章であれば今ならスマホなどもあるので、時間と場所を選ばずに読めますが、動画や音声はそうはいきません。

ゆっくりと動画を見たり、音声を聞いたりできるような状況を作らないといけないため、ちょっと面倒くさいケースも多いからです。

 

 

そのため、動画や音声を使う場合でも、やはりまずは文章をしっかりとしたものにしてそこからのプラスアルファと考えるのが良い方法だと言えます。

 

 

まとめ

インターネット等の技術の発達で様々な表現が可能となりました。

しかし、今のところ全ての土台にあるのは文章になりますし、今後当面の間は文章情報がメインになり続けると想定されます。

 

 

ですのでホームページに限らず、インターネットを活用して情報発信をする場合には、まずは伝えたいメッセージから作り込んでいきましょう。

 

 

↓この記事を読んでくれた方は以下の記事もオススメです↓

スモールビジネスには立派なホームページは必要無い。要るのはブログとSNS

 

 

LINE@では、最新のWebマーケティングやWeb活用に関する情報についてお届けしています。
友だち追加

 

 集客できる!情報発信力向上の7ステップ
無料メール講座を配信しております。

ブログやSNSでの情報発信をこれから始めたいという方、
もしくは始めて間も無い方にオススメのメール講座です。

詳細はこちらに記載していますので、
ご興味ある方はぜひ一度読んでみてください。

 

 

>>Twitterでも情報発信しています!良かったらフォローしてください!<<

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で金沢 夏樹をフォローしよう!

Pocket

金沢夏樹

金沢夏樹

神戸を拠点に活動しているWeb集客コンサルタント。セミナーや勉強会、交流会を主催。直近1年半の期間で累計1,500名以上を集客。【目標:自分の好きな事に本気で取り組み、ワクワクして生きる人を自分の周りに1万人輩出すること!】 【無料メール講座: 集客できる!情報発信力向上の7ステップ 【発信力を高め合う仲間を作る: 情報発信コミュニティー >>詳細なプロフィール★

コメントを残す

関連キーワード
  • 情報発信ツールとしてブログを書く事で得られる10のメリット
  • スモールビジネスには立派なホームページは必要無い。要るのはブログとSNS
  • フロントエンド商品・バックエンド商品でメイン商品販売への流れを作る
  • ブログで集客したいならコンセプト設定してメッセージの軸を作ろう!
  • 使わないと絶対損する!ペライチでWeb集客を加速させよう!
  • SEO対策には外部対策と内部対策がある
    SEO対策の基本知識を理解して見込み客からのアクセスを増やそう!
おすすめの記事