Pocket

金沢夏樹

『6ヶ月でWebから集客仕組みを作る!』神戸を拠点に活動しているWeb集客コンサルタント。セミナーや勉強会、交流会を主催。直近1年半の期間で累計1,500名以上を集客。

>>詳細なプロフィール★

 

『フリック入力使ってますか?』

 

 

スマホである程度の量の文字を入力する機会のある人は必須のスキルがフリック入力です。

このブログの記事の8〜9割は実はスマホで書いています。

 

 

短い記事でも1200文字〜1500文字ぐらい、長い時だと1万字近くの文字数の記事をこのブログで書いていますが、長文であっても文章自体はスマホで書いています。

そう言うと、けっこう驚かれる事があるのですが、実は慣れるとパソコンで書くよりスマホで書いた方が速く書けるんです。

 

 

今だと逆にスマホじゃないとブログが書けないというぐらいです。

今回はフリック入力って何?という人に向けて、どんなに便利な機能なのかについてお話したいと思います。

 

 

フリック入力とは何か?

昔からある携帯電話、いわゆるガラケーと呼ばれる端末とスマホの大きな違いの1つは、ボタンが付いてるかどうかという点です。

ガラケー時代はボタンを押して1文字ずつ変換をかけながら文章を入力する必要がありました。

 

 

例えば『お』という文字を入力しようと思ったら、『あ』のボタンを5回押して『あ → い → う → え → お』という形です。

 

 

実は『お』という文字は5回もポチポチ押さなくても入力することができます。

その秘密がフリック入力です。

 

 

言葉で説明すると少し伝わりにくいかもしれませんが、スマホ画面上で文字の上で指を滑らす事で文字を入力するする方法です。

 

 

例えば、『い』という文字を入力する時に『あ』の部分を2回押すのでは無く、『あ』に指を置いてそのまま左に滑らしても『い』という文字を入力する事が出来ます。

と言ってもやっぱりあまりイメージがつかないと思うので、ピンとこない方はこの動画を観てみてください。

 

 

 

予測変換と組み合わせると最強に速い

今このブログ記事ももちろんスマホで書いていますが、フリック入力を使う上で便利な機能があります。

 

 

それは予測変換です。

この2つを組み合わせる事で圧倒的な速さで文字を入力していく事が出来るようになります。

 

今読んでいただいてるこの記事は『C memo』という文字数をカウントしてくれるアプリを使って書いていますが、現在の文字数は800文字を少し超えたところです。

ここまでの所要時間は約10分です。

 

 

書く内容も考えながらなので、純粋な入力時間はもう少し短いです。

これは私がトンデモナイ速さで入力が出来るからというワケではなく、フリック入力と予測変換を活用しているおかげです。

 

 

ガラケー打ち(トグル入力というらしい)だと、おそらく3分の1も入力出来ていないと思います。

 

 

慣れるまで我慢してやってみよう

スマホを使い始めてからもう10年近くになるので、フリック入力するのが普通になっているので忘れましたが、慣れるまでは大変です。

 

 

ですが、覚えさえすればかなり時間の短縮になります。

ブログだけに限らず、メールやLINE、SNSなど毎日何かしら文字の入力をするはずです。

 

 

1回1回は大した差ではありませんが、積み重なると大きな差が生まれるので、めんどくさいかもしれませんが、慣れるまでは我慢してやってみてください。

 

 

まとめ

地味ですが、フリック入力は覚えておくと便利なもの1つです。

音声入力が出来るようになったので、そっちの方が速かったりもするのですが、外出してるとなかなか使い難い部分もありますよね。

 

 

フリック入力であれば、場所を選ばずに使えるので、もし使ってなかった人がいればぜひトライしてみてください。

 

 

LINE@では、最新のWebマーケティングやWeb活用に関する情報についてお届けしています。

ご興味ある方は下のボタンよりご登録よろしくお願い致します。
友だち追加

 

 集客できる!情報発信力向上の7ステップ
無料メール講座を配信しております。

ブログやSNSでの情報発信をこれから始めたいという方、
もしくは始めて間も無い方にオススメのメール講座です。

詳細はこちらに記載していますので、
ご興味ある方はぜひ一度読んでみてください。

 

 

>>Twitterでも情報発信しています!良かったらフォローしてください!<<

 

6ヶ月でWebから集客出来る仕組みを作る方法や、最新のWeb活用の情報をシェアしてWeb集客出来る仲間を増やしていくためのコミュニティーです。
お互いのビジネスを高め合い、協力し合ったり、一緒に楽しいイベントで遊んだりする仲間を作りませんか

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で金沢 夏樹をフォローしよう!

Pocket

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事