Pocket

たぶん土曜日から連休に入ってる方も多いんですかね?

 

 

僕の方は朝から事務所にこもってWebサービスの開発作業の毎日です。

お客様先も休みに入った状況ですし、打ち合わせ等も入れていないので、ひたすらパソコンに向かって作業している感じです。

久しぶりに本格的にプログラムを書いているのと、Web系のプログラミングは経験がそこまで無いので、分からない事の続出に頭を抱えながら過ごしています。

 

 

土台を固めるための2年間

まだ今年の冬を迎えるまでは状況がどうなるのか分からないので、今年いっぱいは基本的には自分1人で開発を進めていくつもりです。

いま作っているのはクラウド会計ソフトと呼ばれるもので、まずは個人事業主の確定申告用プランに特化したものをリリースして、その後中小企業を想定した機能を追加したプランをリリースするつもりです。

 

 

本当に作りたいのは、その先で会計ソフトを土台にした中小企業・個人事業主のDX(デジタル・トランスフォーメーション)をトータルで実現出来るようなプラットフォームを作っていきたいと考えています。

ざっくりとはこう出来たら良いという構想は頭の中にあるのですが、具体的な実現方法もまだ分かっていないですし、少なくとも今の自分の技術力では実現は難しいので、どう進めていくのかは、これから考えるつもりです。

 

 

そもそも、ここまでやるには1人で開発は無理なので、協力してくれる開発者探しをしないといけないですし、マーケティング戦略やユーザーサポート体制を整えたり考えることは山盛りです。

まぁまずはユーザーにとって良いサービスを妥協なく作ることが大前提になりますし、そこはどうしても時間が掛かるので長丁場でやっていきます。

 

 

土台を作る時期は結果を急がずやるべき事を確実にやる事

何事も下積みというか準備というか、そういう時期が必ず必要になります。

それが自分にとって大きな事であればあるほど、その期間は長くなりますし、上手くいくかどうか分からないので、焦りも出てくるものです。

 

 

ですが、基礎のないところに家は建たないように、土台作りの部分はとても重要で、その先に大きな影響を与えるのですが、裏にこもって取り組む事になるので、地味でしんどい時期でもあります。

また想定していた通りに進まず、本当にこのまま続けていて大丈夫なんか?という気持ちも出てきます。

 

 

つまり、結果を焦ってしまってやるべき事を飛ばしてしまう恐れがあります。

独立・起業してビジネスをしていきたいという人のほとんどが、そこに至らずに元の状態に戻ってしまうのは、この土台作りの期間を我慢しきれないからだと思います。

 

 

本来必要な準備が出来ていない状態にも関わらず結果が出ていない事に焦りを感じて、右往左往して別のことに手を出してしまうというのを繰り返している人に今までたくさん出会ったので、そこが勝負のポイントなんでしょう。

今回のクラウドサービス開発に関しては、ある程度腰を据えて取り組める状況を、独立してから今までの間に作れてきたので、焦らずじっくりと取り組んでいくつもりです。

 

 

結果を出すべき時期が来たら数字にこだわる

ビジネスとして取り組んでいる以上、短期的には赤字になったとしても、トータルで黒字になるようにしないといけません。

スタート時点でちゃんと数字の計算と、戦略を立てて取り組みますが、大抵のことは当初の予定通りにはいかないので、軌道修正していく事になります。

自分なりにはめちゃくちゃ考えてやっているつもりではありますが、まだまだ経験不足な部分もありますし、これだけ世の中の状況が変化していく中でバシッと想定通りに全てを進めるのは不可能だとも思うので、ハナから軌道修正のバッファーを置いた上で計画を立てていくのが大切かなと思います。

 

ただ、そうは言っても結果を求めるべきフェーズにきたら何としてでも数字を出さないといけないので、そのための準備は今から着々と行っていくつもりです。

 

 

公認会計士試験の勉強もただ合格するためにはやらない

今回やろうとしていることは、短期の取り組みではなく、この先20年、30年に渡ってやっていこうとしている事で、その取っ掛かりであり中心になるのがクラウド会計ソフトです。

やっぱりビジネスにおいてお金の部分をしっかりと押さえる事は超重要だと思っていて、それは大企業だけに当てはまることではなく、中小企業や個人事業主であっても同じだと考えています。

使える資金がどれぐらいあるのかによって取り得る手が変わってくるので、そこをしっかりと経営者自身に把握してもらい、意思決定の材料として有効活用出来るようになってもらう必要があります。

 

 

ただ、この部分は苦手意識を持っている人がとても多く、そこに大きなギャップがあります。

そこをしっかりと埋める仕組みを作っていきたいというのがあり、その上で次の一手を打っていくのに役立つサービスを構築していく予定なので、会計部分というのがキモになると考えています。

そのため、自分自身もその部分のプロフェッショナルであるべきだと思うので、今も多少の会計知識はありますが、全然足りないので、公認会計士試験を受験する事にしました。

 

 

合格後の資格取得に関しては、2年の実務経験が必要になってくるので、そこをどうしようかなというのはあるのですが、それは合格が見えてきたら考える事にします。

まぁ監査法人で働くつもりは今のところないので、最悪、合格までというのも選択肢として頭には置いています。

で、公認会計士試験の勉強も、ただ合格するために行うのはもったいないので、サービスが完成した時のマーケティングツール・リクルーティングツールとして流用出来る形で各種発信等もしていきます。

 

 

完全独学で勉強していくので、同じように独学で合格したい人向けの情報提供や、催しなども考えています。

まずは自分自身が合格する事が絶対条件なので、そこを最優先にはしていきますが、ただ勉強するだけではなく二毛作、三毛作していくつもりです。

 

 

ブログを少しずつリニューアルします

という感じで最近は活動していますが、今まで通りIT活用のご相談やホームページ作成などのお仕事も受け付けておりますので、ご希望の方はご連絡下さい。

また、会社としてのホームページや開発者ブログを書き始めたので、このブログの位置付けも変わってきたので、整理して中身をリニューアルしていくつもりです。

ざっくり言うと、企業向け案件や自社サービスの開発・販売は将来的には僕個人に依存しないでも回るような仕組みを作って会社としてやっていくので、会社用に作ったメディアで発信するため、今後このブログにはあまり書かないと思います。(日記的な形では書くとは思いますが)

 

 

で、個人事業主の方や副業としてビジネスをしている方に対するサービスは、僕個人に依存するものなので、個人事業主としてお仕事をお受けする形にしました。

なので、ITツールの活用やブログ・SNSの活用など、また趣味的な事なんかは、個人のメディアであるこのブログに今後も引き続き書いていきたいと思います。

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で金沢 夏樹をフォローしよう!

Pocket

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事