成功したい人は知っておくべき!とてもシンプルな成功の秘訣
Pocket

あなたには夢とか目標はありますか?

もしあるとしたら、その夢とか目標に近付いていっていますか?

 

 

それがどんな夢や目標であったとしても、それを成功させるために必要なとてもシンプルな秘訣があります。

『秘訣』という大げさな言葉を使いましたが、そんなに難しい話でもありません。

誰でも出来るとても簡単な事をいくつか意識しておくだけで、少しずつ夢や目標はどんどん近付いてきます。

 

 

ちょっと怪しいセミナーの導入みたいになりましたが、最後に壺を売り込んだりしないので、ぜひ最後まで読んでみてください。

 

 

何が成功なのかは自分で決める

多くの人が陥ってしまう罠というのが、自分の人生なのにも関わらず、他人に踊らされて生きてしまっているという事です。

 

 

キラキラした綺麗な服を着て、世界中を旅行して回り、高級車を乗りまわす。

周りの人から『先生、先生』と崇められ、高級料亭で美味しい食事を食べながら接待を受ける。

 

 

これを否定するつもりはありませんし、本当にこうなりたいというのであれば、一生懸命それを目指すべきです。

ですが、その気持ちは自分の腹の底から出てきた想いなのかどうかが大切です。

テレビやインターネット、SNSなどで他人の華やかな部分を見て、それが成功なのだと思い込んでしまっているなら要注意です。

 

 

『当たり前』とか『常識』という言葉がありますよね。

あの言葉が僕は大嫌いです。

この世の中に、『当たり前』の事も『常識』も本当はありません。

そんなものはただの思い込みに過ぎず、どんどん変わっていく世界の中でわざわざ過去にとらわれる意味が分かりません。

 

 

もっと言うと、ただお金をたくさん稼いでいる人の事を成功者と呼ぶ人も嫌いです(笑)

そういう人は結局『お金』というものにとらわれすぎていて、物事の本質を見誤っています。

資本主義社会において、お金は必要不可欠なツールである事は間違いないので、お金が必要ないとか、お金は悪だと言う事を言いたいわけではなく、ただのツールに惑わされるのは違うと言いたいわけです。

 

 

で、話を戻すと、成功というのは、他人視点で考える必要はなく、自分がこうなりたい、こういう未来にしたいという事を実現できるかどうかの話です。

他人と比べる必要は一切ないので、自分勝手に自分のやりたいように夢や目標を設定しましょう。

 

 

成功するための秘訣

それでは、成功するための秘訣について書いて生きます。

どれもシンプルなものばかりですが、読んで知っただけでは成功しません。

知った事をいかに実際にやるのかが重要です。

そこを間違えないようにしましょう。

 

 

1番簡単なことからまずは始めよう!

何か新しいことを『やりたいなぁ』と思ったときに、1番最初に訪れるハードルはいつも『始める』ということです。

ほとんどの人は、やりたい事をやらずに終わります。

 

 

やり始めさえすれば出来るのですが、最初の一歩というのは誰しも億劫でストレスも感じるために、やりたくても出来ない人が9割以上です。

 

 

 

 

実はその理由はハッキリとわかっています。

多くの人がやりたいと思っている事を1つも出来ずに終わってしまう理由は、自分で勝手にハードルを高くしてしまっている事です。

 

 

例えば、フルマラソンにチャレンジしたいと思い立ったとして、練習をスタートしようとしているとします。

なぜか多くの人は練習の初日は週末に10キロ走ろうとします。

だから一歩も走らずに終わるんです。

そうではなく、初日は『今日、ランニングウエアに着替えて500メートル歩く』という事からスタートする事です。

 

 

つまり、『今すぐできる一番簡単』なことを『今すぐ』やることです。

難しい事を時間をかけてやるのではなく、本当に簡単な事をすぐにやる事が重要なわけです。

 

 

始めた事を継続する

めちゃくちゃ使い古された言葉なので、わざわざいま僕がここでいう必要もないぐらいなのですが、本当にこれに尽きます。

 

 

『継続は力なり』

 

 

この仕事をしていると、既に自分でビジネスをしている人はもちろん、『起業したい!』『自分でビジネスをして稼げるようになりたい!』『成功したい!』という方にもたくさん会います。

ですが、そのうちの95%ぐらいの人は1年も経たずに諦めてやめていってしまいます。

 

 

本当にびっくりするぐらい人というのは新たに始めた事を継続出来ません。

それだけ継続するのが難しいというのもあるのですが、そんなに簡単に成功できるなら、世の中の人全員成功しますよ。

でもそうではないという事は、成功するのは簡単じゃないという事です。

 

 

成功のスイッチみたいなものがあって、それを見つける事に躍起になっている人もよく見かけますが、そんなものはありません。

成功するには成功するだけの実力を付けてチャンスが来たら掴めるような自分になって、さらにチャンスに巡り会えるように行動し続ける事が必要です。

 

 

あの有名なエジソンもこう言っています。

私たちの最大の弱点は、諦めることだ。成功への最も確実な道は、いつも、あともう1回だけ挑戦してみることだ。

(by.トーマス・エジソン)

 

 

一歩踏み出してやり始めた事を、続けるという事がとても重要なので、本当に叶えたい夢や目標なのであれば、頑張って続けていきましょう。

 

 

 

モチベーションが落ちても出来ることを用意しておく

継続する事が大切と言いましたが、人間誰しも調子の良い時と調子の悪い時があるものです。

モチベーション高くやる気に満ちている時とモチベーションが下がる時を繰り返しながら前に進んでいく事になります。

 

 

ただ、モチベーションが低かろうが、頑張ってやらない事には前には進めません。

だからやるしかありません。

ですが、みんながみんな「甘いこと言ってないで気合でやれ!」と言われて出来るとは思っていないので、僕はそうは言いません。

 

 

僕がオススメしたいのはモチベーションが下がった状態でもできることを事前に用意しておくということです。

以前、フルマラソンを走ると決めて練習し始めた頃に、僕がやった工夫はやる気が出ない日は無理に走ろうとせず、夜風に当たりに外に出ることでした。

 

 

外に出てみれば意外に走れるときもあるし、そうでなくてもとりあえず何かやったという事実だけで気持ちを完全に切らずに繋ぎ止めることができます。

ポイントは『やる気が出なくてもこれだけはやろう』ということを、やる気がある時に決めておくことです。

 

 

それでもできない日があったら、それはそれで仕方ありません。

人間、そんな日もありますし、あまり自分を責めずに、本当にやりたいことなら再度やり始めたらいいと思います。

 

 

モチベーションを持ち直すツールも持っておく

もう1つモチベーションが落ちた時の対策として出来る事といえば、モチベーションが落ちた時に持ち直して上げるためのツールを持っておくという事です。

 

 

僕もいくつかモチベーションが落ちた時に上げなおすツールは用意しています。

 

 

1つは音楽です。

この歌を聞いたら元気が出る、やる気が出るという曲をすぐに聞けるようにiPhoneに入れています。

もう1つは本です。

自己啓発本というのを普段はあまり読まないのですが、モチベーションが下がってやる気が落ちた時に読むようにしています。

 

 

これは人によって違うと思うので、自分のテンションが上がるものを事前に用意しておくというのがコツです。

 

 

最後に

どんな分野であっても、1%にも満たない生まれつきの天才以外は、正直、力の差なんてほとんどありません。

差が生まれるのは、最初にやり始めることができるか?ということと、やり始めたことをしっかりと続けられるかということです。

 

 

この2つを愚直にしっかりとやれば、どんな人でもある程度のところまではいけるはずです。

何か叶えたいことがあるなら、まずは今日から何か始めてみてください。そして、それを諦めずに続けてください。

 

 

 集客できる!情報発信力向上の7ステップ
無料メール講座を配信しております。

ブログやSNSでの情報発信をこれから始めたいという方、
もしくは始めて間も無い方にオススメのメール講座です。

詳細はこちらに記載していますので、
ご興味ある方はぜひ一度読んでみてください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で金沢 夏樹をフォローしよう!

Pocket

コメントを残す

関連キーワード
ブログの関連記事
  • 人間やってみたら意外と何でもできる
  • 【大阪開催】起業家異業種交流会
  • 資格さえ取れば食いっぱぐれないって本気で思ってる?
  • 一歩踏み出すごとに違う景色が見えてくる
  • Amazon GOのオープンで現実化してきたAI時代に考えること
  • 『ドラゴン桜』から学ぶ!疑問を持つことの大切さ。
おすすめの記事
時代は個人ビジネスに向かっている
ブログ
今日は世の中は大企業から個人に向かっているという話です。 個人ビジネス人口は増加している もう10年以上前に発売された書籍ですが、ダニエ...