全くゼロの状態から専門家としてやっていくまでに必要なステップ

Pocket

今の自分の実力とか環境とか状況を一切考慮せずに考えてみてください。

 

 

1つや2つはやりたい事、成し遂げたい事が頭に思い浮かびますよね。

これに真剣に向き合った事はありますか?

 

 

おそらくほとんどの人がぼんやりと考えるだけで、『自分には無理やろなぁ』とか『センスも才能も無いしなぁ』と思って諦めています。

 

 

ホンマにそう?

生まれ付き才能のある特別な人だけが成功してる?

 

 

同じ人間そこまで劇的な差は無いですよ。

もちろん『今』というピンポイントで見たら大きな差は実際にはあります。

 

 

でもそれは生まれ持った才能の差ではなく、生まれてから今までの人生で積み上げてきたものの差がほとんどです。

つまり努力して勝ち得てきたものが今の時点では差となって見えているだけです。

 

 

やれば出来ると思いますし、やらないと出来るわけ無い。

せっかく生まれてきたからには、最後に『人生めっちゃオモロかったなぁ』と思って死にたいじゃないですか。

 

 

どんな事でもコツコツやれば実力はついていきます。

それを本気でやるかどうかだけです。センスや才能があるかどうかでは決して無いので、勝手に諦めずにチャレンジしましょう。

 

 

どんなジャンルでも一流の状態で生まれる人はいない

これがやりたい!というものが見つかった時に最初に訪れる壁は、たいてい次のような事です。

  • 経験がない
  • 実績がない
  • 実力がない

 

 

これが頭をよぎる事で不安になってチャレンジする事をやめてしまう人がとても多いです。

でもこれはみんなが通る道で、最初は誰もやったことないし、やったことないから実績もないし、実力もないです。

 

 

あのイチローでもバットとボールを持ったまま生まれてきたわけではなく、全くの初心者から野球を始めているわけですから。

ゼロの状態から毎日まいにち練習し続けたから今のイチローがあります。

 

 

もちろん頑張ったからといってみんながイチローになれるとは思いません。

あそこまで行くには生まれ持った身体能力や才能、センス、メンタルタフネスなど先天的なものも必要です。

ですが、そこまでいかなくても食っていけるレベルであれば多くのジャンルで可能だと思います。

 

 

だいたいどんなジャンルもその道の100人に1人のレベルになるのに1万時間かかると言われています。

何もかもを同じ指標にして図るのは乱暴な気はしますが、でもこれぐらいやればおそらく食えるレベルにはほとんどの人が行くはずです。

 

 

まずは情報をインプットして学ぶ事から始める

『経験が無い、実績が無い、実力が無い』という状況から始めて、専門家と呼ばれるようになるために、まずは何から行うべきかというと、それはやはり学ぶ事からです。

 

 

全くゼロの状態の人が何かを提供する事は難しいですし、ゼロの状態の人から買いたいという人もいないですよね。

ですので、まずは最低限の学びはやはり必要です。

 

 

ありがたいことに、今の時代は本当に色んな形で学ぶ対象が提供されています。

本を読んでもいいし、セミナーや講座を受けても良い。

インターネットで調べてもいいし、TSUTAYAでDVD借りてくるというのもありだし、ポッドキャストとかCDの教材で学ぶというのも一つです。

 

 

自分に合ったもので良いので、最低限の事をまずはインプットして自分の中に専門情報を蓄積する事です。

 

 

最低限のインプットが出来たらアウトプットしていく

自分の中に最低限の情報がインプット出来たら今度はアウトプットしていきましょう。

多少知識が不足しているような感覚があったとしても出来る限り早くからアウトプットする方が好ましいです。

 

 

多くの人はインプットする事で満足してしまい、アウトプットせずに学び続けてしまいます。

 

 

いくらたくさんの事を学んで知識を得ても、それを使って行動しなければ現実は何も変わりません。

インプットするだけで終わるぐらいなら、その時間を使って遊んだり趣味を楽しんだり出来るのでやらない方が人生にとってプラスです。

 

 

なので、インプットしたら出来る限り早くアウトプットするようにしましょう。

 

 

アウトプットの手段としては、一番良いのは直接対面で人に伝える事です。

ですが、いきなりこれを行うのもハードルが高いでしょうし、数がこなせないのでアウトプット量が少なくなります。

 

 

そこでオススメなのが、ブログを書く事です。

日々、自分が学んだ事を頭の中で整理して人に教えるつもりで文章にして書いていきます。

文章にして書いてみる事で自分の中で曖昧だった部分が明確になりますし、考える事で知識としても定着します。

 

 

書いてみると分かると思いますが、思っている以上に文章にするのは難しくて、結構時間がかかると思います。

ですが、これを続ける事で知識が深まりますし、考える力が少しずつ付いていきます。

 

 

その道の専門家になるための第一歩としてブログでの情報発信を始めてみてください。

 

 

まとめ

今回は全くゼロの状態の人から専門家として活動出来るようになるために必要な事について書きました。

 

誰しも最初は素人からスタートして、インプットとアウトプットを繰り返しながら経験を積んで自他共に認めるプロとなっていきます。

このステップをすっ飛ばしていく事は残念ながら出来ないので、地道にやっていくしかありません。

 

 

ですが、しっかりやっていけばどんな事でもある程度はやっていけるレベルになると思うので、頑張ってやっていきましょう。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で金沢 夏樹をフォローしよう!

Pocket

今回の記事がお役に立った場合、シェアしていただけると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Profileプロフィール

金沢夏樹

個人ビジネスコンサルタント
1983年8月22日生まれ 兵庫県神戸市出身(神戸市在住)
趣味:野球、マラソン、料理

オウンドメディアとソーシャルメディアを活用した個人ビジネス向けのWebマーケティングの専門家として活動している。

Webでの情報発信力を高めることを目的としたセミナーを毎月開催。
また、前向きに活動している仲間の集まる場ができればいう想いから朝活勉強会を毎週開催しており、個人事業主、経営者から起業志望者まで幅広い人が延べ100名以上参加している。

Web上の活動だけではなく、リアルな活動を重視し、Webとリアルの融合を軸にした提案が特徴。

【人生を懸けたミッション】
自分の好きな事に本気で取り組み、
ワクワクして生きる人を増やすこと!
自分に関わる全ての人に最高に面白い人生を生きて欲しい!