『賢い』ヤツより『バカ』が活躍する時代がやってきた

Pocket

最近のニュースを見ていると、『こんなことまで出来るんか!』と思うことがめちゃくちゃありますよね。

 

何かというと、ロボットについてです。

『ロボット』というと、人型のガンダムみたいなのをイメージするかもしれないですが、ここで言ってる『ロボット』は自動で動く機械全般を指してます。

 

ちょっと前だと、掃除機のルンバが部屋を掃除して、自分で勝手に充電器に戻っていくというのをテレビで見て、『めちゃくちゃスゴイな!』と思っていましたが、今はもうそんなレベルではなくなってきています。

 

ゴルフバッグをドローンを使ってゴルフ場に運んだり、自動運転カーで寝てても目的地に連れて行ってくれたり、アーム型のロボットがちゃんと鍋を振ってチャーハンを作ってくれたり、こんな事が出来るようになっています。

 

本格的に実用化されるのはもう少し先になるでしょうけど、そう遠くない未来には、かなり多くの仕事がロボットに置き換わることになります。

 

それは、僕たちの仕事がロボットに奪われるという風に考えることもできますけど、めんどくさくて退屈な仕事を代わりにやってくれる。

そうなったら、僕たち人間はその恩恵を受けつつ、楽しくてワクワクする仕事だけする事ができる、そうも考えられます。

 


『楽しい』と『楽(ラク)』はイコールではないことは、念のため書いておきます

 

タバコ屋のおっちゃんが自動販売機に変わったり、切符を切ってた駅員さんが自動改札に変わったように、間違いなく今ある多くの仕事はなくなります。

また、Google検索が記憶力を代替してくれているように、AI(人工知能)が普通に想像できる範囲のことは考えてくれるようになります。

 

そうなった時に、『論理的に考えるチカラ』とかは、今ほど重要では無くなってきます。

 

『賢さ』より、むしろ『バカなこと』の方が重要になる、そう考えています。

ここでの『バカ』というのは、頭が悪いという意味ではなく、偏ってるという意味の方の『バカ』です。

『野球バカ』とか『鉄道バカ』のような、良い意味での『バカ』です。

 

色んな『バカ』が今まで以上に活躍できる時代がやってきます。

さぁみんなもっとバカになろう!(笑)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で金沢 夏樹をフォローしよう!

Pocket

今回の記事がお役に立った場合、シェアしていただけると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Profileプロフィール

金沢夏樹

個人ビジネスコンサルタント
1983年8月22日生まれ 兵庫県神戸市出身(神戸市在住)
趣味:野球、マラソン、料理

オウンドメディアとソーシャルメディアを活用した個人ビジネス向けのWebマーケティングの専門家として活動している。

Webでの情報発信力を高めることを目的としたセミナーを毎月開催。
また、前向きに活動している仲間の集まる場ができればいう想いから朝活勉強会を毎週開催しており、個人事業主、経営者から起業志望者まで幅広い人が延べ100名以上参加している。

Web上の活動だけではなく、リアルな活動を重視し、Webとリアルの融合を軸にした提案が特徴。

【人生を懸けたミッション】
自分の好きな事に本気で取り組み、
ワクワクして生きる人を増やすこと!
自分に関わる全ての人に最高に面白い人生を生きて欲しい!