教師がオンラインで自作の教材を販売しているっていう記事について書いてみた

Pocket

おそらくアメリカだと思うのですが、明記がされてなかったので、どこの国での事かハッキリとは分からないのですが、面白い記事があったので、今日はこれについて。

 

オンラインで自作の教材を売って大金持ちになる教師と、それについて是非を問う議論

http://gigazine.net/news/20170418-online-marketplace-for-lesson-plan/

 

学校の先生が生徒に教える時に教科書だけじゃ不十分な場合に補足の教材を作ってたりしますよね。

そういう教材をオンラインで販売出来るサイトがあるそうです。

 

それを利用して独自に作った教材を販売して大金を得る教師が出てきていて、それを疑問視している人たちがいるという記事です。

 

 

どこに疑問視する点があんねんって僕は思うので、それはどうでも良いんですけど、単純に良いなと思って今日は取り上げました。

 

アイデアが出せて、それを形にするべくちゃんと行動することで、収入も得られる。

 

 

教育を受ける側としては、先生本人が作った教材なのか、他の人が作った教材を買ってきたのかなんて、全く気にするところじゃ無いので、どっちでも良いですよね。

むしろ、教材作るの苦手だったら買ってきて欲しいぐらいです。

 

それに『自分の授業で使う教材は自分で作るべきだ』というポリシーの人はそのサイトを使わなければ良いだけなので、他の人が使ってるかどうかはとやかく言う必要もないですしね。

 

 

これから日本は少子高齢化が進んで、生産人口がどんどん減っていきます。

少ない人数で多くの価値を生み出していかないといけないわけです。

 

 

そうなった時に先人の知恵が蓄積されて、それが手軽に入手できる環境というのは必要だと思います。

これから引退していく方は今までにたくさんの経験を積んできているはずですが、それが共有されてないケースは多いはずです。

 

 

特に職人的な世界で個人の勘に頼っている部分が大きいような分野については、技術が途絶えないように情報共有出来るような仕組みは早急に作る必要があると思います。

もちろんそんな簡単じゃないんでしょうけどね。

 

 

また、子育てや介護など何かの理由で外出しにくい人の中にも、共有出来れば役に立つスキルやノウハウを持っている人はたくさんいると思います。

そういう方にとってもこういう環境を活用するのはとても良い事だと思いますしね。

 

 

 

少し話は逸れましたが、フォーカスしてもらいたいのは、昔とは違って今は自分がしっかりと行動さえすればお金も稼げるし、自分のやりたい事もだいたいは実現出来ます。

すでに環境は整っているし、日本という国には兵役とかも無いし、比較的自由に動ける環境なので、本当に自分次第。

 

やるかやらないかだけ。

だからやりたい事があるなら小さな一歩からで良いから踏み出そう。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で金沢 夏樹をフォローしよう!

Pocket

今回の記事がお役に立った場合、シェアしていただけると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Profileプロフィール

金沢夏樹

個人ビジネスコンサルタント
1983年8月22日生まれ 兵庫県神戸市出身(神戸市在住)
趣味:野球、マラソン、料理

オウンドメディアとソーシャルメディアを活用した個人ビジネス向けのWebマーケティングの専門家として活動している。

Webでの情報発信力を高めることを目的としたセミナーを毎月開催。
また、前向きに活動している仲間の集まる場ができればいう想いから朝活勉強会を毎週開催しており、個人事業主、経営者から起業志望者まで幅広い人が延べ100名以上参加している。

Web上の活動だけではなく、リアルな活動を重視し、Webとリアルの融合を軸にした提案が特徴。

【人生を懸けたミッション】
自分の好きな事に本気で取り組み、
ワクワクして生きる人を増やすこと!
自分に関わる全ての人に最高に面白い人生を生きて欲しい!