これから日本人が伸ばしていくべき力は自分で考える力

Pocket

個人ビジネスコンサルタントの金沢夏樹です。 今日はさっき観たYoutube動画について書きます。

日本の学校教育

『クリティカル・シンキング』というのを聞いたことありますか? 難しい話をしようとしているわけではないので、まだ画面を閉じないでくださいね(笑) パッと聞くとなんか難しそうな言葉ですよね。たぶん、ビジネススクールとかに行くと、難しい言葉を使って教えてくれるんだと思いますが、とても簡単な日本語でいうと『自分の頭で考える』ということをクリティカル・シンキングと言います。 当たり前といえばそれまでなんですが、本当に重要なことです。でも、日本人はこれが苦手だと言われています。というのも、日本の学校教育はこの部分を鍛えるようなものになってないからです。よく言われるのが、日本の算数のテストです。 「1 + 2 = ?」というのが問題用紙に書かれていて、「3」という答えを書いたら正解になります。それが欧米の小学校では「? + ? = 3」という形式です。 この形式だと「1 + 2」と書いたらもちろん正解ですし、「2 + 1」も正解、「3 + 0」も正解になりますよね。 何が違うのかというと、日本の教育は解を出すためのルールを『知っている』ことが求められ、欧米ではそのルールをどう使って解を『生み出す』のかが求められるということです。つまり、日本の教育では知識が評価され、欧米の教育では知識を使って本質を捉えるという点が評価されます。 今考えると『日本の学校教育がイケてない』と思いますが、過去においてはこの教育方法で成功していて日本を一気に経済大国に押し上げたという実績があります。戦争に敗れて、復興してから高度経済成長を成し遂げて、世界ナンバーワンのビジネススクールとして有名なハーバード大学教授から「ジャパン・アズ・ナンバーワン」と言わしめるまでに上り詰めるには、この教育が上手く機能しました。 欧米という明確なお手本がいて、そこに『追いつけ、追い越せ』と言って頑張る。つまり、欧米という正解があったからそこにたどり着くための知識を学べば良かった。そしてそれを忠実に再現していった結果、世界でトップクラスの位置にまでたどり着いたというわけです。また、その頃は今とは逆で「人口ボーナス」と呼ばれる、労働人口がどんどん増えていくという時代だったというのも大きく後押ししました。 さらにその時代にはインターネットというものも普及していなかったので、知識で勝負ができたんです。「大量生産、大量消費」していくためには効率が重要で、「人間生き字引き」みたいな人が重宝されました。 でも状況は180度変わっています。日本は世界トップクラスの経済大国になり、各国からお手本にされる存在になりました。人口オーナスという、労働人口が減少する局面を迎えました。インターネットを使えば一瞬で知識が得られるようになりました。 これほどまでに変わってきた状況で昔と同じ教育をしていてはダメというのは明らかです。少なくとも30代前半の僕らの世代が小学校、中学校の頃は上に書いたような教育でした。今どう変わっているのかは分かりませんが、ちょうど今年から息子が小学生になるので、どう変わっているのか、もしくは変わっていないのか見るのを楽しみにしています。  

少しずつで良いから考える習慣を

すでにその教育を受けてきた僕ら世代が『学校教育がそうだったから』と言っていても仕方がないので、個人の責任で必要なものは自分で身につけていくしかありません。 日々触れている世の中の常識、テレビや新聞のニュース、インターネットで公開されている記事などについて『本当にそうなのかな?』『自分ならこうするな』『これって将来はこうなるんちゃうかな』という風に、情報として受け取るだけではなく、自分の頭で考えるというプロセスを挟むことです。 最初は少し面倒くさいかもしれないですが、これを続けていくしかないです。今は上手く自分の考えが生み出せなくても、続ければ少しずつできるようになっていきます。是非今日から自分の頭で考えることを始めていきましょう。 あと最初に書いた動画はこれです。特にお子さんがいらっしゃる方はぜひ観てみてください。

自分で考えよう | 狩野みき | TEDxTokyoTeachers

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で金沢 夏樹をフォローしよう!

Pocket

今回の記事がお役に立った場合、シェアしていただけると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Profileプロフィール

金沢夏樹

個人ビジネスコンサルタント
1983年8月22日生まれ 兵庫県神戸市出身(神戸市在住)
趣味:野球、マラソン、料理

オウンドメディアとソーシャルメディアを活用した個人ビジネス向けのWebマーケティングの専門家として活動している。

Webでの情報発信力を高めることを目的としたセミナーを毎月開催。
また、前向きに活動している仲間の集まる場ができればいう想いから朝活勉強会を毎週開催しており、個人事業主、経営者から起業志望者まで幅広い人が延べ100名以上参加している。

Web上の活動だけではなく、リアルな活動を重視し、Webとリアルの融合を軸にした提案が特徴。

【人生を懸けたミッション】
自分の好きな事に本気で取り組み、
ワクワクして生きる人を増やすこと!
自分に関わる全ての人に最高に面白い人生を生きて欲しい!