『みんながやってるから大丈夫』というのはない

Pocket

個人ビジネスコンサルタントの金沢夏樹です。 『水道水』って飲みますか? けっこう『飲まない』という方多いんじゃないですかね。じゃあ学校とかスポーツジムに設置されているようなウォータークーラーの水は飲みますか?これは『飲む』という人、少し増えるんじゃないですかね。 水道水を飲まないっていう人の理由は衛生面が一番多いと思います。水道水をそのまま飲んだらお腹壊すという。でも日本の水道水って世界的に見れば浄水技術も高く、相当衛生的です。今の日本で水道水を飲んで病気になるというのはまぁ聞いたことないですしね。 でも数年前にバリ島に行った時、現地のホテルの部屋に用意された、ちゃんとしたパックに入った水を飲んだ時、お腹を壊しました。確かに、ホテルの部屋に置いてある水は飲んだらダメと言われてはいたんですが、『まぁ大丈夫やろ』と甘く見てたのがいけなかったんですけどね。 そう考えると、日本の水道水はけっこう安心して飲めるレベルですけど、そのまま飲むとしたら少し抵抗がある人が結構多いです。でもその水道水に対して抵抗がある人もなぜかウォータークーラーの水は気にせずに飲んだりします。 あれって別に水道水を冷やしてるだけですよね?むしろ掃除しにくい管を通していたり、知らんおっさんが飲んだ水が跳ね返ってたりして、むしろ衛生面は落ちますよね。でもみんな飲みます。 『ただの水道水はぬるくてマズイから』という理由でウォータークーラーの水を飲むというのであれば分かるのですが、『みんなウォータークーラーの水なら飲んでるから衛生面も大丈夫でしょ』と思って飲んでいるなら大丈夫?と思ってしまいます。 ※何度も言いますけど、日本の水は飲んでも衛生的だと言う前提で話してます 何が言いたいのかというと、みんながそうしてるから大丈夫という感覚をもし持っているなら、考え直しましょうということです。『赤信号みんなで渡ればこわくない』とか言うてても、そこにトラック突っ込んできたら全員轢かれますからね。 僕たちの親世代はそれでもトラックが止まってくれて大丈夫だったんですけど、今はそうじゃなくなっています。容赦なく轢いてきます。 僕がいつも子供達に『信号が青やからといって渡ったらアカン。ちゃんと自分の目で見て大丈夫やったら渡り』と言うのですが、これ他のことでも一緒やなと思います。 自分で考えて判断すること。少しずつで良いのでやっていきましょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で金沢 夏樹をフォローしよう!

Pocket

今回の記事がお役に立った場合、シェアしていただけると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Profileプロフィール

金沢夏樹

個人ビジネスコンサルタント
1983年8月22日生まれ 兵庫県神戸市出身(神戸市在住)
趣味:野球、マラソン、料理

オウンドメディアとソーシャルメディアを活用した個人ビジネス向けのWebマーケティングの専門家として活動している。

Webでの情報発信力を高めることを目的としたセミナーを毎月開催。
また、前向きに活動している仲間の集まる場ができればいう想いから朝活勉強会を毎週開催しており、個人事業主、経営者から起業志望者まで幅広い人が延べ100名以上参加している。

Web上の活動だけではなく、リアルな活動を重視し、Webとリアルの融合を軸にした提案が特徴。

【人生を懸けたミッション】
自分の好きな事に本気で取り組み、
ワクワクして生きる人を増やすこと!
自分に関わる全ての人に最高に面白い人生を生きて欲しい!