時間の足りなさを痛感しているので時間管理術を学び始めました
Pocket

n

 

少し前から何度か書いているように今年、中小企業診断士を取りたいと思い、勉強をしています。

今月の最初の土日で1次試験を受験して自己採点の結果、無事合格の見込みでした。

試験を受けるからといって、仕事の量を減らすことは基本的には出来ないので、限られた時間の中でやるべき仕事を終わらせて、残りの時間を勉強に費やすという形で取り組みたいと考えています。

 

 

ですが、正直ギリギリやり切れておらず時間が足りない状況になっていました。

このまま進んで行くと完全に回らなくなることが分かったので、ここで対策を打ちたいと考えてタスク管理の方法を中心に仕事のやり方を見直しながら仕事を進めることにしました。

まず見直したのが、タスクの管理を月単位、週単位、日単位の3段階で管理して、どこまでを今日の間にやっておかないといけないのかを明確にして1つずつ確実にこなすように変えました。

 

 

もう1つ変えたのは、課題リストを作成すること。

今までも課題が発生するたびに対応はするようにしていたのですが、優先度をしっかりと見極めてすぐにすべきことは即対応するのですが、時間の猶予のあるものは課題リストに書いておいて後から対応できるようにしました。

常に即時対応が出来たら一番良いのですが、時間は限られているので、時間軸を意識しながら全体最適できるように意識を変えました。

 

 

まだ今日やり始めたばかりなので、様子を見ながら軌道修正していくつもりですが、とりあえず今日のタスクはやりきることが出来ました。

一応、時間術の本も参考にしながら取り組んでいるので、他の手段もどんどん取り入れて短時間で多くの仕事を前に進められるようになりたいなと思います。

また今後も効率化のために取り組んだことをこのブログにも書いていきたいと思います。

 

 

【メール講座】ご案内集客できる!情報発信力向上の7ステップ

無料メール講座を配信しております。

ブログやSNSでの情報発信をこれから始めたいという方、もしくは始めて間も無い方にオススメのメール講座です。

詳細はこちらに記載していますので、ご興味ある方はぜひ一度読んでみてください。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で金沢 夏樹をフォローしよう!

Pocket

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
時間管理ってどうやってる?自由だからこそ気になる時間の使い方
Pocket

フリーランスとして仕事をしていると、全てを自分で決めることになります。
それは時間の使い方に関してもそうです。
 
 
お客さんや取引先とのアポイントが入っている場合は、それに合わせて動く形になりますが、そうでない場合は何をいつやるのかは自分次第です。
『何でも良い』というのが一番難しいように、自由だと逆にどう動いて良いのか分からないという方もいらっしゃると思います。
 
 
最終的には自分のしっくり来るスタイルを見つけたら良いと思うのですが、ご参考までに僕の時間管理の方法をご紹介したいなと思います。
 
 

基本的には逆算でスケジュールをする

 
まず、僕の場合は1年後の目標をベースにしてスケジュールを逆算して落とし込んでいます。
本当は5年後、10年後の目標も一応持ってはいるのですが、1年先でも何が起こるか分からないのに、それ以上先のことはわからないので、スケジューリングの観点では無視しています。
 
 
1年後の目標を決めた時に、だいたいざっくりと3ヶ月スパンでどんなことをしておくべきかということをまずは考えます。
その上で、直近1ヶ月の間にやることをまずは洗い出して、それを元に1週間のスケジュールを作成します。
 
 
なので、僕の場合は毎週日曜日の夜に次週のアポイント等の予定を考慮しながら翌週のスケジュールを作成します。
その時に、30分単位のタイムスケジュールにToDoも含めて書いていきます。
そのスケジュールはExcelで表形式のフォーマットで作成しているので印刷して常に手帳に挟んで持ち歩いています。
 
 
当然、予定の変更は随時入って来るので、その時は手書きで修正を入れながら動いています。
 
 

少し余裕を持ってスケジューリングする

ポイントは少し余裕を持ってスケジューリングすることです。
先ほども言いましたが、やっぱり日々予定の変更は起こりますので、一度立てたスケジュール通りに進まないケースも出てきます。
 
 
その時に柔軟に動きやすいように多少のバッファーをあらかじめ入れておいて、後から吸収できるような形にはしています。
 
 

書き出すことで不要なことが見えてくる

ToDoだけを洗い出して、時間単位にスケジュールを立てない人も多いとは思います。
僕自身も以前はそうしていました。
ですが、それだと時間を上手く使えているのかどうか自分でも分からず、改善のしようが無かったんです。
 
 
それではマズイと思い、1日の間にしていることが明確に分かるように目に見える形で残るようにするようにしました。
そうすると、自分の1日が目で見て分かるので、無駄なことをしていないかのチェックがとても容易に出来るようになりました。
 
 
フリーランスとして活動していくには時間管理もとても重要だと思いますので、参考にしてみてください。
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で金沢 夏樹をフォローしよう!

Pocket

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事