Pocket

金沢夏樹

『6ヶ月でWebから集客仕組みを作る!』神戸を拠点に活動しているWeb集客コンサルタント。セミナーや勉強会、交流会を主催。直近1年半の期間で累計1,500名以上を集客。

>>詳細なプロフィール★

 

ブログ記事を書いていると、文字の後ろにマーカーで色を付けたり、表を挿入したりといったことを行いたいケースがありますよね。

WordPressの場合、標準状態のエディタではそのような機能が用意されておらず、直接HTMLを入力して対応する必要があります。

 

 

ですが、HTMLに馴染みが無い方にとっては難しいですし、HTMLが使える人にとってもいちいち入力するのはめんどくさいと思います。

 

 

そこで活用したいのが、『TinyMCE Advanced』というプラグインです。

TinyMCE Advancedを使うとWordPressの標準エディタを拡張することができ、先ほど挙げたようなことがHTMLを書かなくても出来るようになります。

 

 

TinyMCE Advancedのインストール及び設定方法

 

まずはTinyMCE Advancedのプラグインをインストールと有効化する必要があります。

プラグインのインストールの仕方は『WordPressのプラグインのインストール手順』を参考にして実施してください。

 

 

インストールと有効化が出来たら、TinyMCE Advancedの設定を行っていきます。

WordPressの管理画面左のメニューから『設定 → TinyMCE Advanced』を指定します。

TinyMCE Advancedの設定

 

 

そうすると、以下のような画面が表示されます。

『使用しないボタン』という欄から、使いたいメニューを上のメニューのエリアにドラッグして移していくだけです。

TinyMCE Advancedのエディタ設定

 

設定が出来たら、右上にある『変更を保存』ボタンをクリックすれば完了です。

 

 

もしエディタにメニューが1行しか出てなかったら

 

TinyMCE Advancedの設定を行って、いざエディタで記事を書こうとした時に、設定したはずのメニューがちゃんと表示されておらず、1行しか出ていないケースがあります。

 

 

そんな場合は、以下の赤枠のボタンをクリックしてもらうと表示されるようになるので、試してみてください。

TinyMCE Advancedのメニュー切り替え

 

 

まとめ

とても簡単な設定ですが、TinyMCE Advancedの設定をしているかどうかで記事を書くスピードが全然違ってきます。

設定自体はこの記事を見ながらやれば5分も掛からずに出来るはずなので、まだ設定していない方はぜひ設定してみてください。

 

 

LINE@では、最新のWebマーケティングやWeb活用に関する情報についてお届けしています。

ご興味ある方は下のボタンよりご登録よろしくお願い致します。
友だち追加

 

 集客できる!情報発信力向上の7ステップ
無料メール講座を配信しております。

ブログやSNSでの情報発信をこれから始めたいという方、
もしくは始めて間も無い方にオススメのメール講座です。

詳細はこちらに記載していますので、
ご興味ある方はぜひ一度読んでみてください。

 

 

>>Twitterでも情報発信しています!良かったらフォローしてください!<<

 

6ヶ月でWebから集客出来る仕組みを作る方法や、最新のWeb活用の情報をシェアしてWeb集客出来る仲間を増やしていくためのコミュニティーです。
お互いのビジネスを高め合い、協力し合ったり、一緒に楽しいイベントで遊んだりする仲間を作りませんか

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で金沢 夏樹をフォローしよう!

Pocket

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事