Pocket

 

提供できるが明確になり、それを求めている人もはっきりと分かったら、次のステップは『情報発信する』ことです。

あなたが一生懸命学んだ専門知識は外に出していって初めて価値を生み始めます。

どんなに優れた情報も自分の中で眠らせていては全く価値を生まず、存在しないのと同じことになってしまいます。

そうなってしまっては意味がないため、それを伝えていくということをしていく必要があります。

要するに情報発信していくわけです。

 

 

この情報発信には大きく分けて2つあります。

1つがインターネットでの情報発信、もう一つがリアルでの情報発信です。

この2つをバランスを取りながら行っていくことで、だんだんとあなたの事、あなたの商品・サービスの事を知っている人が増えていきます。

 

 

インターネットでの情報発信

まずインターネットでの情報発信についてですが、このインターネットの登場というのは個人ビジネスを後押ししている大きな要因の一つになっています。

昔は情報発信を行うというと、テレビやラジオ、新聞などのいわゆるマスメディアを使うことでした。

これらのメディアに広告を出すことは莫大な費用がかかり、とてもじゃないですが、個人で負担できるような金額ではありません。

そのため、情報発信ができるのは実質的に大企業のみという状況でした。

 

 

それを一変させたのがインターネットというものの存在で、インターネットを使うことで情報発信のハードルが一気に取っ払われることになりました。

ブログ、Facebook、Twitter、Instagramなどに投稿をしている人は結構いるんじゃないでしょうか?

自分が発する情報をインターネットという媒体に乗せて、世界に向けて発信しているわけです。

それも無料で。

 

 

本当に昔では考えられなかった事が、今は普通に行われているというすごい時代になっているという事です。

 

最初に始めるならブログがおすすめ

あなたがこれからビジネスを始めるなら、さきほども言った通り自分から情報を発信していく必要があります。

色々な情報発信媒体がある中で何を使えば良いのか?という疑問が湧いてくる人も多いんじゃないでしょうか。

まずは自分ができそうなものから始めれば良いのですが、オススメをお伝えしておくと、私自身はブログから始めるのが良いと考えています。

これはメディア的な理由とスキル的な理由の2つ理由からブログをオススメしています。

 

ブログをオススメする理由①(メディア的な理由)

まず1つ目の理由はブログというメディアの持つ特性です。

何かというとブログというのは日々更新していったものが積み重なって自分の情報として溜まっていきます。

1年前に書いた記事でも特に問題なく読めるようになっているわけです。

 

 

要するに自分に興味を持ってくれた人に対していつでも思う存分、自分の情報に触れてもらえる環境を作りやすいということです。

私自身も何か調べごとをする時に書籍や専門誌などを使っての情報インプットも、もちろんするのですが、その分野の有名人のブログをまずチェックします。

ブログの場合はテーマごとに記事が整理されていますし、日付の情報もちゃんとあるので、いつの情報なのかということも容易に分かります。

読む人にとって分かりやすく整理されているということです。(書き手がちゃんと整理していたらという前提付きですが・・・)

 

 

それの何が良いのかというと、1人の読者さんが自分のメディアの中でグルグル巡回してくれるということです。

スーパーなどの店舗系のビジネスで売上に影響する指標として滞在時間というのが重要視されています。

1人のお客さんがお店に入ってきてから出て行くまでの時間がどれくらいなのかで、売上に違いが出てくるということで、いかに長時間店内にいてもらえるかを頭をひねって考えています。

 

 

情報発信メディアも同じで、自分のメディアにいかに長時間滞在してもらえるかというのは重要な課題で、長時間滞在をしてもらうための工夫をしやすいというのもブログの特徴です。

 

ブログをオススメする理由②(スキル的な理由)

ブログをオススメする理由の2つ目がスキル的な理由です。

具体的に言うと、ライティングスキルを高めることができるということです。

 

 

対面のコミュニケーションスキルはもちろん重要であることは間違いなく、これを高めていくことも必要です。

これは昔から重要だったスキルなのですが、今の時代になって重要度を高めたスキルがライティングスキルです。

インターネットが普及したことで、文字でのコミュニケーションというのが圧倒的に増えました。

メールはもちろん、Facebookのようなソーシャルメディア、このブログももちろんそうですよね。

 

 

文字によって何かを伝える機会がとても増えているため、文章が上手いか下手かは結構重要な要素になっています。

そんな中でライティングスキルを高めるのにもってこいなのが、ブログというわけです。

ブログの場合はTwitterやFacebookのように短文ではないので、構成や表現をしっかり考えながら書く必要があります。

どんなスキルも同じですが、たくさんそれをやったらそれだけうまくなるんです。

文章もそれは同じです。

 

 

ブログの場合は1記事に少なくても800字ぐらいは書くわけですから原稿用紙2枚ぐらいの文章を定期的に書くことになります。

それを続けていけばそりゃ文章は上手くなりますよ。

話を戻すと、今の時代は文章でのコミュニケーションが増えてきたために、そのスキルを高めるのにブログというのは丁度良いですよという話です。

 

 

リアルでの情報発信

インターネットでの情報発信と対になるもう1つの情報発信はリアルでの情報発信です。

リアルでの情報発信というのは、会った人に自分のビジネスについて伝えていくということです。

いくらインターネットが普及して便利になったとしてもそれだけで上手くいくというのは、なかなかハードルが高いです。

 

 

実際にインターネット内のみで活躍している人もいますが、そこと戦うのは相当なハードルを飛び越える必要があります。

実際に会ったことの無い人を信用するのって難しく無いですか?

インターネットだけでビジネスをしようとするということは、その難しい状況の中で信用を得ていくことを意味します。

ですが1度会ったことがある人ならインターネットの中でのやり取りでも信頼感はグッと増しますよね。

 

 

だからどこかで対面する機会というのを作っていかないといけないわけです。

で、その時に自分のやっているビジネスについて伝えていくというのが、リアルでの情報発信です。

そのリアルでの情報発信をサポートするツールが『名刺』と『自己紹介』です。

なので、専門分野が決まって情報発信をしようという段階になったらまず名刺を作成することをお勧めします。

完璧なものでなくても構いません。なんなら手書きでも良いぐらいです。

とにかくあった人に自分の名刺を渡して自分が行っているビジネスを知ってもらうことが重要です。

 

 

また、『自己紹介』も情報発信ツールとして重要なものとなります。

ここでいう自己紹介は普通の自己紹介ではなく、ビジネス用の自己紹介です。

長さは30秒から1分ぐらいのボリュームで作るのが望ましいです。

実際には作ったものをそのまま話すわけではなく、状況に応じてアレンジしながら使うのですが、大筋はしっかりと決めておくことが大切です。

 

 

【メール講座】ご案内集客できる!情報発信力向上の7ステップ

無料メール講座を配信しております。

ブログやSNSでの情報発信をこれから始めたいという方、もしくは始めて間も無い方にオススメのメール講座です。

詳細はこちらに記載していますので、ご興味ある方はぜひ一度読んでみてください。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で金沢 夏樹をフォローしよう!

Pocket

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事