Pocket

金沢夏樹

『6ヶ月でWebから集客仕組みを作る!』神戸を拠点に活動しているWeb集客コンサルタント。セミナーや勉強会、交流会を主催。直近1年半の期間で累計1,500名以上を集客。

>>詳細なプロフィール★

 

マーケティング戦略を考えるときに知っておきたいフレームワークの一つに『トリプルメディア』というものがあります。

Webマーケティング(デジタルマーケティング)の時代に入って新たに生まれた考え方で、消費者との接点となるメディアを3つに分類したものです。

効果的にWebを活用して自分のビジネスを拡大していく時に、トリプルメディアの特徴をしっかりと押さえた上で、適切なメディアを活用していくことは必要不可欠な要素となります。

そのためには、メディア毎の特性や役割を理解しておくことが大切です。

 

 

今回は、このトリプルメディアの基本についてお話していきます。

 

 

トリプルメディアとは?3つのメディアの総称

まずはトリプルメディアというのが何なのかという言葉の意味からご説明していきます。

トリプルメディアというのは次の3つのメディアを総称した概念です。

  1. ペイドメディア(Paid Media)
  2. オウンドメディア(Owned Media)
  3. アーンドメディア(Earned Media)

 

 

では、それぞれがどのような意味なのかを簡単に説明していきます。

 

ペイドメディアというのは、言葉からも分かるように、お金を支払って利用するメディアです。

テレビCMや新聞広告、Web広告といった有料広告だと思ってもらえたらオッケーです。

お金さえ出せば多くの人にメッセージを届けられますが、どうしても一方通行のコミュニケーションになってしまうことも頭に入れておく必要があります。

ペイドメディアの役割は、『認知を拡大すること』、つまり多くの人に知ってもらうということです。

 

 

ペイドメディアを使って認知度をあげ、この後説明するアーンドメディア、オウンドメディアに見込客を連れて行くことです。

 

オウンドメディア(Owned Media)

オウンドメディアというのは、自社が所有しているメディアのことです。

ホームページや独自ドメインで運営しているブログなどがこれにあたります。

(正確に言うと、メルマガや紙媒体のチラシなどもオウンドメディアに含めることが出来ますが、ここではWebサイトの事を指してオウンドメディアと呼ぶことにします)

 

 

オウンドメディアでは、自由に伝えたいメッセージを表現することが出来ます。

ただ、オウンドメディア単体で見込み客を呼び込むのは思っている以上に難しいのが実際のところです。

コツコツと役に立つコンテンツを作成して、狙った検索キーワードの上位表示を行ってアクセスを増やしていくという地道な作業をしていくことが必要となります。

 

 

そのため、なかなか継続出来ずに途中でやめてしまうケースが企業でも個人でも多いというのも無視できないところです。

ただ、オウンドメディアに安定的に人に訪れてもらえるようになれば、そこからは広告を掛けずとも自分のビジネスを多くの人に知らせることが出来るようになるため、とてもビジネスが楽になります。

決して簡単ではありませんが、ある程度の時間が掛かることを覚悟の上でオウンドメディアを構築していくことは、とても意義のある事だと考えています。

ぜひ、オウンドメディア構築に取り組んでみてください。

 

アーンドメディア(Earned Media)

アーンドメディアというのは、顧客や見込客から信用や評判を得るためのメディアのことです。

ブログやFacebookなどのSNSがこれに当たります。

クチコミが起こると一気に拡散するというメリットはありますが、企業側がコントロールすることは難しいのがこのメディアです。

 

 

あなた自身のことを考えてみてもらいたいのですが、テレビCMでガンガン紹介している商品よりも、とても仲の良い友達や信頼している先輩などが紹介してくれた商品を使いたいと思いますよね。

この人に紹介したくなる仕組みを用意することはできますが、実際に紹介してくれるかどうかはこちらではコントロールできないので、本当の意味で使いこなすのに難易度が高いのがこのアーンドメディアです。

 

 

トリプルメディアの特徴を理解して上手く組合せることが大切

トリプルメディアは一つだけ行えば良いというものではなく、それぞれを上手く組み合わせることが大切です。

今のビジネスのフェーズにもよるので、一概にこれから始めるのが良いという唯一の正解はありませんが、将来的な事を考えた時に外せないのは、オウンドメディアの構築です。

それは企業であってもそうですし、個人やスモールビジネスの場合は特に重要だと考えています。

 

 

『具体的にどうやってオウンドメディアを構築するの?』という方は、『WordPressでオウンドメディアを構築するための基本から応用までの全知識』という記事でWordPress(ワードプレス)を使ってオウンドメディアを作るために知っておくべき事について書いていますので、そちらも参考にしてみてください。

 

 

まずはオウンドメディアというWeb上での情報発信のプラットフォームを構築し、それを軸にアーンドメディア、ペイドメディアを連携していくというのがおすすめの方法です。

 

 

まとめ

Webマーケティングの勉強をしようと考えた時に、必ず目にするのが今回のテーマである『トリプルメディア』です。

インターネット時代のビジネスにおいて、トリプルメディア(①ペイドメディア、②オウンドメディア、③アーンドメディア)を知っておく事は必要不可欠だと言っても過言ではありません。

それだけ重要な概念になりますので、まずは言葉の意味を理解しておいてください。

 

 

さらに、まだオウンドメディアを持っていない場合は、今すぐにでもオウンドメディアの構築をスタートする事をおすすめします。

 

 

【メール講座】ご案内集客できる!情報発信力向上の7ステップ

無料メール講座を配信しております。

ブログやSNSでの情報発信をこれから始めたいという方、もしくは始めて間も無い方にオススメのメール講座です。

詳細はこちらに記載していますので、ご興味ある方はぜひ一度読んでみてください。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で金沢 夏樹をフォローしよう!

Pocket

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事