Pocket

金沢夏樹

『6ヶ月でWebから集客仕組みを作る!』神戸を拠点に活動しているWeb集客コンサルタント。セミナーや勉強会、交流会を主催。直近1年半の期間で累計1,500名以上を集客。

>>詳細なプロフィール★

 

ブログを書いているけど、なかなか誰にも読んでもらえずアクセスが集まらない、そうお悩みの方も多いのではないでしょうか?

 

 

『1日のブログのアクセス数が50PVに満たないという人が、ブログを書いている人の90%以上』だというのを、どこかで聞いたことがありますが、それもあながち間違っていないのかなと感じています。

ブログのアクセス元の大半はインターネット検索からになりますが、検索にヒットして上位表示されないと、なかなか見てもらえませんが、それには質の高い記事の数も必要ですし、ある程度の期間がどうしても必要になります。

実際、ブログだけで見てもらえるようになるには、相当早くて3ヶ月、普通は1年、2年は当たり前です。

 

 

そのため、ブログを読んでもらうためには他の手段を講じてブログの存在を知ってもらうことが必要で、そのための方法の1つがSNSで拡散するという方法です。

ブログを書くことで収入を得て生活をしているブロガーさんたちですら、ブログのみを利用しているケースは稀で、何かしらSNSと組み合わせることで、アクセスを伸ばしているのが普通です。

ブログをビジネスに活用するということであっても、ブログだけで勝負する必要は無く、効率的に多くの人に読んでもらえる手段があるのであれば、そのような方法も組み合わせてブログを育てていくべきだということです。

 

 

SNSにはTwitterやFacebook、Instagramなどたくさんのものがありますが、今のところブログと一番相性が良いのがTwitterなので、Twitterを使ってブログのアクセスアップを行うための方法について書きます。

今回の内容を参考にご自身のブログをより多くの人に届けられるようにTwitterを有効活用していただけたら幸いです。

 

この記事を読んで欲しい人
  • ブログのアクセスを増やしたい人
  • Twitterをブログのアクセスアップに活用したい人
  • ブログを書いているがアクセスが少なすぎて集客に繋がっていない人
  • ブログのアクセスを増やして発信力を高めたい人

 

 

Twitterに関する基本事項をまずは知ろう!

 

今回はブログのアクセスアップにTwitterを使うという内容なのですが、そもそもTwitterってどんなものなのか分かっていないという方もいらっしゃるかもしれません。

Twitterを使ってブログのアクセスを増やすためには最低限Twitterの事を理解して、基本的な使い方ぐらいは把握しておく必要があります。

ですので、Twitterについて理解している自信が無いという方は以下の記事をサラッと読んで最低限の知識は頭に入れて置いてください。

Twitterの基本について書いた記事

 

まずはTwitterのアカウントを登録して、いくつか投稿してみてください。

 

 

ブログのアクセスアップのためのTwitterの使い方

それでは早速、ブログのアクセスアップをするためにTwitterをどう使っていけば良いのかをお話していきます。

順序は特に無いので、簡単に出来ることから取り入れていってみてください。

 

読みたくなるような文章を添えてブログの更新情報をTwitterに投稿する

一番基本的な内容になりますが、ブログを更新するたびにブログの更新情報をTwitterで投稿しましょう。

Twitterというのは、自分が投稿する目的で使っている人も多いのですが、それ以上に情報収集目的で使っている人がとても多いというのが特徴です。

 

 

役に立つ内容をブログに書いて、それをTwitterで投稿するということをコツコツやっておくと、読んでくれた人の中で役に立つ情報を発信する人だと認識してもらうことが出来たら、フォローして継続的にブログを読んでもらえるようになります。

その時のコツは、ブログのURLだけを投稿するのではなく、ブログを読んでみたくなるような説明文を添えることです。

Twitterの場合は、1つの投稿が140文字以内という制約があるため、長々書くことはできませんので、パッと一瞬見ただけで読みたくなるような引っかかりのある文章になっていることがベストです。

 

 

それが簡単に出来たら苦労はしないのですが、意識して書き続けると少しずつ書けるようになるので、1回1回の投稿を手を抜かずに、どんな風に書けば読みたくなるのかを考えながら書いてみてください。

少なくとも、『ブログ更新しました』だけでは、読んでもらえないので、記事の内容に言及しながらターゲットとなる読者さんに読んでみたいと思ってもらえるようにしましょう。

 

ハッシュタグを活用する

ハッシュタグというのは、投稿に任意のタグを付けて検索しやすくするためのものです。

ハッシュタグを付けることで、ハッシュタグをキーとして他のユーザーと情報の共有や情報の取得が可能となります。

 

 

例えば、『美味しいラーメン』に関する情報をラーメン好きの他の人たちと共有したい場合に、投稿にハッシュタグを付けておくことで、興味のあるユーザーに見つけてもらいやすくなります。

ハッシュタグの付け方はとても簡単で、『#美味しいラーメン』という感じで、ハッシュタグにしたい文言の前に『#』を付けた文字を投稿の中に含めるだけです。

そうすることで、『美味しいラーメン』というハッシュタグを付けた投稿だけをまとめて見ることができるわけです。

SNSを使い始めて間もない方はちょっとピンとこないかもしれませんが、活用しているうちに理解できてくると思いますので、どんどん使ってみてください。

 

Twitterのハッシュタグについて書いた記事

 

ブログにTwitter等のSNSシェアボタンを設置する

他の人のブログを読んでいたら下の画像のような、SNSでのシェアボタンが設置されているのを見たことがあると思います。

SNSシェアボタン

 

 

このボタンを読者の方に押してもらうと、読者さんのアカウントで自分のブログの記事をシェアしてもらえるというものです。

アメブロなどの無料ブログを利用している場合は最初から付いているケースがほとんどなので、あまり気にする必要は無いのですが、WordPressを使っている場合は自分で設置しないといけないケースもあります。

(利用しているテーマによって異なります)

 

 

もし利用しているテーマにSNSのシェアボタンが設置されていない場合であっても、簡易なものであればプラグインを入れるだけでシェアボタンを付けることも可能です。

このボタンが無くても読んでくれた人がTwitter等のSNSで紹介してくれるケースはありますが、その場合、わざわざURLをコピーしてSNSの画面を開いて、URLを貼り付けてシェアしてもらわないといけません。

めんどくさいですよね?

ちょっとの事だと思うかもしれませんが、やってもらう手間が増えれば増えるほど、離脱する人数というのは増えます。

 

 

ですので、出来る限り簡易に手間無く出来るような環境を整えておく事がシェアしてもらうためのコツなので、ブログの末尾にSNSのシェアボタンを設置するようにしましょう。

 

ボットを仕込んで同じ内容を繰り返し投稿する

これはある程度記事数が増えてきて、かつ普段からTwitterに投稿することが習慣になってきてから行うことがオススメな方法ですが、bot(ボット)という自動投稿することが出来るツールがあります。

Twitterというのは気軽に投稿出来るという特徴があるので、そこに発信する情報というのは次から次に情報が流れていってしまうため、一度投稿したからといって見てもらえない可能性の方が高いというのが現実です。

 

 

Twitterを使ったことがある方なら想像しやすいと思いますが、自分自身もフォローしている人の全ての投稿をチェックするというのは情報量が多すぎて難しいでしょう。

他のSNSに比べて投稿数が圧倒的に多いということと、気軽にリツイート(Facebookでいうシェア)する雰囲気があるので、さらに情報量が増すためです。

ですので、自分の発信した投稿もほとんどのフォロワーには届いていないと思った方が良く、基本的には読んでもらいたいツイートは繰り返し行った方が読んでもらえる可能性が高くなります。

 

 

そうはいっても、何度も同じ投稿を自分でタイミングを図って行うのはめんどくさいですよね。

そこで活用したいのが、BOT(ボット)です。

例えば、MAKEBOTというツールを使うと、あらかじめ設定している頻度や、指定している時間で自動で投稿を繰り返してくれます。

 

 

ブログを更新するたびに、そのようなツールを活用してブログの更新情報を自動投稿するように仕込んでいく。

これだけでも自分のブログを読んでもらえるきっかけが増やすことが出来ます。

ただし、自動投稿ばかりのアカウントは読んでもらえなくなるので、バランス感を保ちながら活用することがオススメです。

 

フォロワーを増やす

Twitterも他のSNSと同じように、自分の投稿は自分をフォローしてくれている人達に届く形です。

ですので、フォロワーが少なければ少数の人にしか情報が届きませんし、フォロワーが多ければそれだけたくさんの人に情報が届きます。

10人しかフォロワーがいない人と10万人いる人とでは、同じ投稿をしても届く人数に差が出る事は当たり前の事ですよね。

ですので、フォロワーを増やすことが多くの人にブログを読んでもらうために有効な方法となります。

 

 

ただ、これに関しては一朝一夕に増やせるものでは無く、試行錯誤しながら自分をフォローするメリットを感じてもらう必要があります。

読んでくれる人が興味を持ってくれるような役立つ情報を投稿し続けましょう。

焦らずコツコツ地道にフォローしてくれる人を増やしていくことが大切です。

 

Twitterのフォロワーの増やし方について書いた記事

 

ブログ記事を手を抜かず毎回しっかりと書く

Twitterからブログを読みに来てもらったとしても、そこに書かれている記事が面白くもなければ、役立つ事も書いていないとしたら、次から読みに来てもらえません。

ですので、当たり前のことですが、しっかりと毎回の記事を手を抜かずに書くというのがとても重要です。

 

 

いつ、誰が、どの記事を読んでくれるのか分からないので、毎回しっかりと書く事が大切です。

完璧を意識しすぎると書けなくなりますが、手を抜いて書くとそれは読者さんにすぐにバレてしまいます。

今出せる最高の記事を投稿するという意識を持って書いていきましょう。

 

 

まとめ

ブログというのは読んでもらって初めて価値が生まれますが、ほとんどのブログは一生懸命書いていたとしても、誰の目にも触れずにインターネット上をただ漂っているだけなのが現実のところです。

 

 

その記事をしっかりと人に届ける作業というのもブログを書く人の役割の一つです。

せっかく書いたブログを人に届けるために行う手段にはいくつかありますが、その中でも有効な方法の1つがTwitterで更新情報を発信するという事です。

Twitterに関しては操作も難しくないですし、比較的簡単に使えてコツコツ使えば効果も見込めるツールなので、ぜひ活用してみてください。

 

 

▼この記事を読んでくれた方は以下の記事もオススメです▼

集客したいなら必須!ブログのゴール(目的)を明確にして記事を書く

 

LINE@のご案内

LINE@では、最新のWebマーケティングやWeb活用に関する情報についてお届けしています。

ご興味ある方は下のボタンよりご登録よろしくお願い致します。
友だち追加

【メール講座】ご案内集客できる!情報発信力向上の7ステップ

無料メール講座を配信しております。

ブログやSNSでの情報発信をこれから始めたいという方、
もしくは始めて間も無い方にオススメのメール講座です。

詳細はこちらに記載していますので、
ご興味ある方はぜひ一度読んでみてください。

オンラインコミュニティーのご案内!

6ヶ月でWebから集客出来る仕組みを作る方法や、最新のWeb活用の情報をシェアしてWeb集客出来る仲間を増やしていくためのコミュニティーです。
お互いのビジネスを高め合い、協力し合ったり、一緒に楽しいイベントで遊んだりする仲間を作りませんか

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で金沢 夏樹をフォローしよう!

Pocket

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事