文章を書く習慣がないならまずはTwitterでの情報発信から始める
Pocket

起業してビジネスをしていきたいと思っているならブログで情報発信をした方が良いと聞いた。

でも文章を書くのは苦手でブログを書くなんてハードルが高すぎる。

 

 

そう思っている方はけっこういると思います。

確かにブログを書くためには何について書くのかネタを探すということも必要ですし、ある程度の長さの文章を書く力も必要です。

今まで文章を書く習慣がない人にとってはハードルが高いかもしれませんね。

 

 

そうは言っても起業して自分でビジネスを始めていくにあたって、インターネットを活用した情報発信をしていくことは今の時代、必要不可欠になってきています。

最終的にはブログを書いた方が絶対的に良いのは間違いないのですが、いきなりそれは難しいという人は間に小さなステップを設けても良いのかなと思っています。

 

 

そこで私がオススメするのがTwitterです。

Twitterであれば140文字という文字数制限があるため、長文を書く必要はありませんし、気軽に始められます。

 

 

文章が苦手という方は生まれ持って書く力が無いわけではなく、ただ書き慣れていないだけです。

文章というのは筋トレと同じで書き続ければ力は付いていきます。

 

 

ただ、多くの人は文章を書く力が付くまでに諦めてやめてしまうわけです。

ということで、今回は文章を書くのが苦手だという方にオススメするTwitterについて書きたいと思います。

 

 

文章を書く習慣をまずは身に付ける

インターネットという場所において何かを表現する場合、文章というのは必ず必要なものです。

 

 

ブログやSNSでの日々の情報発信、集客のための案内文、商品販売用の文章、顧客とのやりとりのメールなどなど、あらゆることを文章によってコミュニケーションすることになります。

ですので、文章を書くのが苦手だからと言って避けて通れないというのが現実のところです。

 

 

さらに、今はコンテンツマーケティングと言って、ブログ等に価値のある情報を継続的に発信することで集客に繋げるというのが基本の考え方なので、ある程度の質である程度の長さの文章を書くことが求められます。

ただ、ブログを書くことが必要不可欠だと言っても、いきなり何千文字もの文章を書くのはハードルが高いと感じている方も多いと思います。

 

 

本当は無理やりにでも毎日文章を書き続ければ少しずつ上手くなっていくのですが、続けられなければ意味がないので、少しハードルを下げるというのも一つの手段です。

 

 

そこで活用してもらいたいのが冒頭でもお話ししたTwitterです。

140文字をフルに使う必要もないので、一言で良いので毎日投稿するようにしましょう。

これを繰り返すことで小さなステップを1つずつ上がっていきます。

 

 

最初は毎日最低1投稿を日課にしてもらって、慣れてきたら少しハードルを上げて2投稿。

また慣れてきたら3投稿と少しずつ書く量も増やしていきましょう。

本当にこれだけで少しずつ文章を書くことに対するハードルは下がっていきます。

 

 

自分の考えや思いを乗せた投稿を心がける

日々コツコツと投稿をして行ってもらいたいのですが、1つ意識してもらいたいことがあります。

それは、ただ知識を書くのではなく、自分の考えや思いを入れられるなら入れるということです。

 

 

すでに周りにインターネットを使って情報発信している人がとてもたくさんいるので、『知識』というのは溢れかえっています。

ですので、自分の持っている知識を発信しても、他との差別化もできないですし、自分が選ばれる理由にはなりません。

 

 

じゃあ競合よりも自分の方を選んでもらうために何が必要なのかというと、『考え方』や『想い』に共感してもらうことです。

同じものを買うなら嫌いな人からより好きな人から書いたいというのは当然のことです。

 

 

ただ知識を発信しているだけでは、好きも嫌いも判断してもらう材料がないので、好きか嫌いかを判断してもらうために『考え方』や『想い』がわかる内容を投稿することが重要となってきます。

文章自体は短くて良いので、これを意識してやるようにしてみてください。

 

 

ブログを書き始めた時にもTwitterの恩恵は受けられる

Twitterを使って投稿をしておくことは後からブログを書き始めた時にも役立ちます。

というのも、ブログを書き始めて間もない頃というのは、検索からのアクセスも見込めません。

 

 

そのため、誰も読んでない状況である程度の期間、記事を書き続けないといけないのですが、Twitterを先にやっているとそこで告知ができるようになります。

ブログを更新するたびにTwitterでブログを更新した旨を投稿して、それを見た人にブログを読みに来てもらうという形です。

 

 

ブログを書き始めてからもTwitterをやっていたことが役に立つことになるので、ぜひ前向きに取り組んでもらえたらと思います。

 

 

まとめ

どんなメディアも良し悪しがあって、一つで完結するのではなく、他のメディアも含めて連携していく必要があります。

 

 

それはブログも同じことで、ブログ単体では最初はアクセスが集められないため、他のメディアからアクセスを呼んでくる必要があります。

その1つとしてTwitterは活用できることと、文章に対する苦手意識を少しずつ取り除いていくことにも役立つので、ぜひTwitterを活用してみてください。

 

 

↓この記事を読んでくれた方には以下の記事もオススメです↓

初心者でも5分で理解できるTwitterの基本知識

 

 集客できる!情報発信力向上の7ステップ
無料メール講座を配信しております。

ブログやSNSでの情報発信をこれから始めたいという方、
もしくは始めて間も無い方にオススメのメール講座です。

詳細はこちらに記載していますので、
ご興味ある方はぜひ一度読んでみてください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で金沢 夏樹をフォローしよう!

Pocket

コメントを残す

関連キーワード
Twitterの関連記事
  • 文章を書く習慣がないならまずはTwitterでの情報発信から始める
  • TwitterとFacebookの特徴の違いを理解して使い分けよう!
  • noteでTwitterに関する情報発信を始めます!
  • 初心者でも5分で理解できるTwitterの基本知識
  • ブログのアクセスアップのためにTwitterを有効活用しよう!
  • Twitterを有効活用するための登竜門!フォロワーの増やし方
おすすめの記事