Pocket

まだ導入時期は未定みたいなのですが、スーパーフォローという有料オプションをスタートする予定だそうです。

また、コミュニティー機能も導入するとのことで、大きくTwitterが変わりそうな変更が発表されました。詳しい内容は今後少しずつ出てくると思いますが、今までFacebookを使って行なわれていたオンラインサロン的なことがTwitterでも出来るようになりそうな見込みです。

 

Twitterというと、オープンなプラットフォームで、かつ匿名での利用も可能だという事で、広く情報が広がる可能性を持っていること、それゆえ炎上という形でネガティブな情報の広がり方をするリスクも秘めているメディアでした。それが有料オプション&コミュニティ機能によってクローズドな場として利用することもできるという事です。

 

Facebookとどう使い分けるの?という話になってきますが、Facebookの場合は実名での利用が原則になっているため、リアルの拡張としての意味合いが強いので、密なコミュニティを作る場合に使うのが良いでしょう。Twitterの方は、おそらく匿名での利用を許可するのは継続されると思うので、Facebookとは違って、情報としての価値やファンクラブ的な一方通行に近いコミュニティを作る時にマッチするのではないかと思います。

 

とはいえ、まだ実装されていない機能ですし、使ってみないとなんとも言えない部分はあるので、実際に導入された時に改めて、どう使うのが良いのかを考えてみようと思います。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で金沢 夏樹をフォローしよう!

Pocket

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事