7月から変わります!ブログ・ホームページのURLが『https:〜』じゃない人は要チェック!
Pocket

ホームページのURLには実は2種類あります。

『http://〜』というものと、『https://〜』というものです。

 

 

何が違うの?

 

 

はい、『s』がついてるかどうかだけです。

でも、この『s』がとても大きな意味を持っています。

 

 

超簡単に言うと、サイトにセキュリティ対応がされているのかどうかです。

昔は『http://〜』しかなかったので、これが普通だったのですが、インターネットを使って商品やサービスを購入する事が当たり前になってきた事で、セキュリティにも留意する必要が出てきました。

 

 

インターネットを使って決済する時にクレジットカードの情報を入れたりしますよね?

スキルのある悪い人にその情報を傍受されてしまうと悪用されてしまうリスクがあります。

 

 

そうされない様に『暗号化』といって、サイト内で入力された情報を簡単には読み取れないように対応したサイトのURLが『https://〜』になっています。

 

 

今までは、セキュリティに気を付けるべきサイトだけが『https:〜』になっていれば良かったのですが、この7月からそうはいかなくなり、全てのブログやホームページで対応すべきものとなります

 

 

というのも、最もシェアの高いGoogle Chromeというブラウザの表示が変わるからです。

 

 

 ブラウザとは?

インターネットに繋ぐ時に使うアプリの事です。

『Internet Explorer』、『Safari』、『Firefox』、『Opera』、『Google Chrome』などです。

 

 

どう変わるのかというと、『http://〜』のサイトを開いた時に『保護されていない通信』という表示が出てしまいます。

ただ、それだけなんですが、この辺りの事を知らない人が自分のサイトにやって来た時に、この表示が出てきたら、『こわっ、ウイルスに感染するのイヤやし、見るのやめよ!』ってなる可能性けっこう高いですよね。

 

 

なので、ブログやホームページを持っている方は、今すぐ自分のブログやホームページを開いてURLを確認してみてください。

その時に『http://〜』だったら、あなたのサイトにも『保護されていない通信』というのが表示されます。

 

 

ホームページ経由で商品・サービスが購入されるケースが多い方、ブログ(主にWordPress)が集客の起点になっている方は必ずチェックしてください。

 

 

もし『https://』になっていなかった方は、対応が推奨となりますので一度ご連絡ください。

お問い合わせはこちらです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で金沢 夏樹をフォローしよう!

Pocket

金沢夏樹

金沢夏樹

神戸を拠点に活動しているWeb集客コンサルタント。セミナーや勉強会、交流会を主催。直近1年半の期間で累計1,500名以上を集客。【目標:自分の好きな事に本気で取り組み、ワクワクして生きる人を自分の周りに1万人輩出すること!】 【無料メール講座: 集客できる!情報発信力向上の7ステップ 【発信力を高め合う仲間を作る: 情報発信コミュニティー >>詳細なプロフィール★

コメントを残す

  • ブログのPVを増やそうとしなくて良い。良い記事さえ書いてたら結果的に増えていくから
  • SEO対策の効果を最大限に発揮するWebライティングのポイント
  • Webマーケティングに必須のランディングページ(LP)とは何かを書いてみる
  • フロントエンド商品・バックエンド商品でメイン商品販売への流れを作る
  • スモールビジネスには立派なホームページは必要無い。要るのはブログとSNS
  • ビジネスブログとしてアメブロを利用するメリット・デメリット
おすすめの記事