全てのビジネスがWebで集客できるわけではない。理想の顧客のことを想像しよう!

Pocket

インターネットとスマホの普及によって、世の中はとても便利になりました。

スマホという手のひらサイズの小さなコンピューターで世界中の人たちとリアルタイムに繋がれる。

冷静に考え直してみても、とてもすごいことです。

 

 

このインターネットやスマホの普及によって、ビジネスのやり方も大きく変わって来ています。

以前はリアルでやるしか無かったことが、インターネットを活用することで効率的にできるようになりました。

 

 

それは『集客』という面でも同じです。

ブログ、SNS、メルマガ、YouTube、電子書籍、LINE@などなど、集客に活用することができるメディアも多様化してきています。

 

 

世の中の多くの人がこれらのWeb集客に対して熱を帯びているのを見て、『自分もWebを使って集客しないといけない』と思っている方もいらっしゃると思います。

新たなチャレンジとして可能性を探るのは良い事です。

 

 

ですが、必ずしもWebが正解というわけでは決してないので、そこの視点を少し広く持ってもらいたいというのが今回の記事のポイントです。

 

 

理想とするお客さんはインターネットを利用しているか?

今回の話の全てはこの質問に集約されます。

『あなたがお客さんとして来てもらいたいと思っている人たちは普段インターネットを利用していますか?』

 

 

これがYESなのであれば、Web集客も可能です。

逆に全く使っている人がいないのであれば、Web集客に取り組んでも結果には繋がらない可能性が高いと言えます。

 

 

そのため、まずやるべき事はターゲット顧客の明確化です。

お客さんとして来てもらいたい人を自分の中でしっかりと明確化して定義しておく事がとても重要です。

そのための方法としてペルソナ設定というものがあります。

 

 


ペルソナ設定については、
ブログを書くなら絶対やるべき!ペルソナ設定が読者の反応を格段に高める!
という記事に書いていますので、こちらを参考にしてみてください。

 

 

ペルソナ設定というのは、どんなビジネスであっても重要なので、もしやった事が無いのであれば、ぜひやってみてください。

 

 

ペルソナとして設定した人が普段からスマホやパソコンを使う人なのであれば、Web集客に可能性はあります。

ですが、もしスマホやパソコンを使う習慣のあまりない人がターゲット顧客なのだとしたら、Webマーケティングに取り組んだところで効果は薄いと言えます。

 

 

Web集客はあくまでも1つの選択肢

 

インターネットの利用率は年々高まっています。

私と同じ30代前半とかであれば、ほぼ100%に近い割合で何かしらインターネットを活用して生活をしているはずです。

 

 

最近では年配の方でもスマホを使いこなしているような方もいらっしゃいますが、そうじゃ無い人もたくさんいます。

実際、私の父もスマホは持ってますが、電話とメール、あとは誰かにお気に入り登録してもらったお決まりのサイトを見るぐらいしか活用できていません。

 

 

こういう人をターゲットとしている場合にインターネットで集客しようといって頑張っても、そもそも見ないんだから無理なんです。

そのかわり訪問販売で若い女性がピンポンして売りに来たらきっと買うと思います。

 

 

インターネットを魔法の小槌のように考えている人もいるんですけど決してそうじゃないんです。

あくまでもメッセージを届けるツールであって、手段の1つに過ぎないということです。

 

 

『集客するためにはWebを使わないといけない。』と短絡的に考えるのではなく、まずはペルソナをしっかりと作成して、その人がインターネットを使うのかどうかを考えましょう。

 

 

ターゲット顧客がインターネットに消極的だった場合

あなたがターゲットとしている顧客がインターネットを積極的に活用する人ではない場合はどうすれば良いのでしょうか?

 

 

インターネットが期待できないならリアルで集客するしかありません。

リアルと言っても手段は様々です。

 

 

チラシを作って配る、ポスティングする、展示会を開くなど、色んな施策があるはずです。

可能性が高いものから順番に実際にやってみて効果のあったものを継続して、一定期間工夫しながらやってみて効果の無かったものはやめて次の方法を試す。

 

 

これの繰り返しで最適な方法を見つけていくしかありません。

 

 

まとめ

インターネットは確かに便利なのですが、決して万能なツールではありません。

これを使えば集客ができるとか、これを使えばお金が稼げるというようなものでは決して無いので、そこは勘違いしないようにしましょう。

 

 

どんな人をお客さんとして想定しているのか、またその人はインターネットを常日頃から使っているのかを考える事が重要です。

使っているならインターネットは強力なツールになりますし、そうでなければ一切使わなくても良いかもしれません。

 

 

何も考えずにとりあえずインターネットを使うという思考にだけはならないように注意しましょう!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で金沢 夏樹をフォローしよう!

Pocket

今回の記事がお役に立った場合、シェアしていただけると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Profileプロフィール

金沢夏樹

個人ビジネスコンサルタント
1983年8月22日生まれ 兵庫県神戸市出身(神戸市在住)
趣味:野球、マラソン、料理

オウンドメディアとソーシャルメディアを活用した個人ビジネス向けのWebマーケティングの専門家として活動している。

Webでの情報発信力を高めることを目的としたセミナーを毎月開催。
また、前向きに活動している仲間の集まる場ができればいう想いから朝活勉強会を毎週開催しており、個人事業主、経営者から起業志望者まで幅広い人が延べ100名以上参加している。

Web上の活動だけではなく、リアルな活動を重視し、Webとリアルの融合を軸にした提案が特徴。

【人生を懸けたミッション】
自分の好きな事に本気で取り組み、
ワクワクして生きる人を増やすこと!
自分に関わる全ての人に最高に面白い人生を生きて欲しい!