全てのビジネスがWebで集客できるわけではない。理想の顧客のことを想像しよう!
Pocket

あなたはWebで集客したいですか?

 

 

そりゃ出来るならやりたいですよね。

 

 

インターネットとスマホの普及して、世の中はとても便利になりました。

今の時代、インターネットを一切使わないという人を探す方が難しいぐらい、みんながインターネットを使っています。

 

 

通信機器とは無縁そうに見える、マサイ族の人たちでも使ってますからね。

それぐらい世の中的にもインフラ化しているということです。

 

 

スマホという手のひらサイズの小さなコンピューターで世界中の人たちとリアルタイムに繋がれる。

冷静に考えてみても、とてもすごいことです。

 

 

このインターネットやスマホの普及によって、ビジネスのやり方も大きく変わって来ています。

以前はリアルでやるしか無かったことが、インターネットを活用することで効率的にできるようになりました。

 

 

それは『集客』という面でも同じです。

ブログ、SNS、メルマガ、YouTube、電子書籍、LINE@などなど、集客に活用することができるメディアも多様化してきています。

 

 

世の中の多くの人がこれらのWeb集客に対して熱を帯びているのを見て、『自分もWebを使って集客しないといけない』と思っている方もいらっしゃると思います。

新たなチャレンジとして可能性を探るのは良い事だと思いますし、実際しっかりと取り組めば上手く集客できるケースもあるでしょう。

 

 

ですが、必ずしもWebで集客することが正解というわけでは実はありません。

使いさえすれば集客できてしまうケースもあれば、どんなに頑張っても全く集客できないケースもあります。

 

 

Webで集客するに当たって、考えておきたい点について今回はお話します。

 

 

スポンサーリンク

理想とするお客さんはインターネットを利用しているか?

 

まず最初に質問です。

『あなたがお客さんとして来てもらいたいと思っている人たちは普段インターネットを利用していますか?』

 

 

この質問に『YES』なのであれば、Web集客は可能です。

ただ、逆に全く使っている人がいないのであれば、Web集客に取り組んでも結果には繋がらない可能性が高いと言えます。

 

 

当たり前といえば当たり前ですよね。

Webを活用していない人に向けていくら一生懸命メッセージを投げかけても、届きませんからね。

それは魚のいない池に釣竿を垂らしているのと同じことです。

 

 

ですので、まず最初にやるべき事はターゲット顧客の明確化です。

お客さんとして来てもらいたい人を自分の中でしっかりと明確化して定義しておく事がとても重要です。

そのための方法としてペルソナ設定というものがあります。

 

 

ペルソナって何?という方は、『ブログを書くなら絶対やるべき!ペルソナ設定が読者の反応を格段に高める!』という記事に書いていますので、こちらを参考にしてみてください。

ブログを書くなら絶対やるべき!ペルソナ設定が読者の反応を格段に高める!
2018.5.4
ブログやSNSで情報発信しているけど、誰からも全然反応が無い状態になっていませんか? もしかすると、それはペルソナ設定を行っていない事が理由かもしれません。 『ペルソナ設定する事が重要!』というのを耳にした事はあるけれど、わざわざ時間を取ってまで行うほど効果があるのかも分からないし、面倒なのでや...

 

ペルソナ設定というのは、どんなビジネスであっても重要なので、もしやった事が無いのであれば、ぜひやってみてください。

 

 

ペルソナとして設定した人が普段からスマホやパソコンを使う人なのであれば、Web集客に取り組むのもアリです。

ですが、もしスマホやパソコンを使う習慣のあまりない人がターゲット顧客なのだとしたら、Webマーケティングに取り組んだところで効果は薄いと言えます。

 

 

Web集客はあくまでも1つの選択肢

そうは言っても、インターネットの利用率は年々高まっています。

私と同じ30代前半とかであれば、ほぼ100%に近い割合で、インターネットを活用して生活をしているはずです。

 

 

最近では年配の方でもスマホを使いこなしているような方もいらっしゃいますが、そうじゃ無い人もたくさんいます。

実際、私の父もスマホは持ってますが、電話とメール、あとは誰かにお気に入り登録してもらったお決まりのサイトを見るぐらいしか活用できていません。

 

 

こういう人をターゲットとしている場合にインターネットで集客しようといって頑張っても、そもそも見ないんだから無理なんです。

そのかわり訪問販売で若い女性がピンポンして売りに来たらきっと買うでしょう。

 

 

つまり、インターネットというものを過大評価してはいけません。

これを魔法の小槌のように考えている人もいるのですが、決してそうではありません。

インターネットというのは、あくまでもメッセージを届けるツールであって、手段の1つに過ぎないということです。

 

 

『集客するためにはWebを使わないといけない。』と短絡的に考えるのではなく、まずはペルソナをしっかりと作成して、その人がインターネットを使うのかどうかを考えましょう。

 

 

ターゲット顧客がインターネットに消極的だった場合

あなたがターゲットとしている顧客がインターネットを積極的に活用する人ではない場合はどうすれば良いのでしょうか?

 

 

インターネットが期待できないならリアルで集客するしかありません。

リアルと言っても手段は様々です。

 

 

チラシを作って配る、ポスティングする、展示会を開くなど、色んな施策があるはずです。

可能性が高いものから順番に実際にやってみて効果のあったものを継続して、一定期間工夫しながらやってみて効果の無かったものはやめて次の方法を試す。

 

 

これの繰り返しで最適な方法を見つけていくしかありません。

 

 

まとめ

インターネットは確かに便利なのですが、決して万能なツールではありません。

これを使えば集客ができるとか、これを使えばお金が稼げるというようなものでは決して無いので、そこは勘違いしないようにしましょう。

 

 

どんな人をお客さんとして想定しているのか、またその人はインターネットを常日頃から使っているのかを考える事が重要です。

使っているならインターネットは強力なツールになりますし、そうでなければ一切使わなくても良いかもしれません。

 

 

何も考えずにとりあえずインターネットを使うという思考にだけはならないように注意しましょう!

 

 

↓この記事を読んでくれた方は以下の記事もオススメです↓

これからビジネスを始める人はブログかホームページかどっちを作れば良いのか?

 

 集客できる!情報発信力向上の7ステップ
無料メール講座を配信しております。

ブログやSNSでの情報発信をこれから始めたいという方、
もしくは始めて間も無い方にオススメのメール講座です。

詳細はこちらに記載していますので、
ご興味ある方はぜひ一度読んでみてください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で金沢 夏樹をフォローしよう!

Pocket

【無料プレゼント】集客出来るブログにするための
55のチェックリスト

ブログを集客に有効活用するための55個のポイントを書きました。

これからブログを始めたいという方や、もっとブログから集客したいと考えている方はぜひ読んでみてください。

 

 

 

 

スポンサーリンク
コメントを残す

関連キーワード
マーケティングの関連記事
  • 自分でホームページを作る方法
  • SEO対策には外部対策と内部対策がある
    SEO対策の基本知識を理解して見込み客からのアクセスを増やそう!
  • ホームページ
    Web集客したいなら必須!ブログ型ホームページで情報発信しよう!
  • マズローの欲求5段階説を知ってLP(ランディングページ)作成に活用する
  • アメブロのアクセス数は信用して良いのか?
  • ブログとSNSの特徴の違いと使い分け方
おすすめの記事