Web集客のために利用できるツール・サービス総まとめ

Pocket

神戸で個人ビジネス向けにWeb活用を中心としたコンサルティングをしている金沢夏樹(@NatsukiKanazawa)です。

 

 

インターネットが普及してほとんどの会社がWebサイトやブログなどを使ってビジネスに活用しようとしています。

今回はインターネットを利用した集客方法についてどんなものがあるのか一覧形式ご紹介したいと思います。

 

 

ここではどんなものがあるのかと、簡単な内容だけつかんでみてください。

 

 

ブログ・オウンドメディア

インターネット集客というと一番に思いつくのはやはりブログやオウンドメディアです。

記事という形で価値ある情報を発信して信頼を積み重ねていくというものです。

 

 

色んな情報発信媒体の中心となるプラットフォームの役割を持たせて、ここに来ると自分のことが全てわかるようにしていきます。

ある程度の時間と労力がかかりますがビジネスのWeb活用には絶対に欠かせないものです。

 

WordPress

ブログ・オウンドメディアの代表格というと、今はやはりWordPressです。

ブログサービスはたくさんありますが、本格的にビジネス目的で活用するのであればWordPressを外すことはできません。

 

 

WordPressを情報発信のプラットフォームとして位置づけて、他を組み合わせていくというのがベーシックな形なので、まだWordPressを利用していない場合は、ぜひWordPressでオウンドメディアを構築することを検討してみてください。

 

アメブロ

サイバーエージェントが提供している無料ブログサービスです。

数年前までは、『まずはアメブロでブログを書きましょう!』と言っていたのですが、今は状況が変わっていてアメブロをメインにWebマーケティングを組み立てる事は難しくなっています。

 

 

理由は2つで、1つは商用利用禁止だということ。もう1つはスマホ対応が中途半端だということです。

詳しくは他の記事で書いていますが、この2つの理由からアメブロをメインメディアにすることは得策では無くなっています。

 

 

WordPressでメインメディアを用意した上で利用するのが適切な使い方なので、アメブロをメインに使うのは注意しましょう。

 

 

ソーシャルメディア

ソーシャルメディア全盛時代なんて言葉があるぐらい流行しているのがTwitterやFacebookなどのソーシャルメディアといわれるサービスです。

 

 

この方法は口コミとして人から人に情報が伝わっていくイメージです。

インターネットを使いはしますが、よりリアルに近いイメージで利用していくことが大切なのがソーシャルメディアです。

 

 

また、広告と違って知り合いから紹介されて情報がやってくるという点で信頼感が得やすいという効果もあります。

 

 

Facebook

ソーシャルメディアの代表格の1つがFacebookです。

Facebookは原則実名で利用するソーシャルメディアなので、リアルな場に近い感覚で利用できるソーシャルメディアです。

 

 

ビジネス利用するのに便利な機能がたくさんあり、多くの人がFacebookをビジネスに利用している状況です。

 

 

Twitter

Facebookが実名制であるのと対照的なのが、匿名制のTwitterです。

もちろん実名で利用することも可能なので本名で使っている人も多くいますが、名前を隠して利用している人も多くいるのがTwitterです。

 

 

140文字という短文で投稿がTwitterの特徴で、拡散力は強いのですが、ビジネスにつなげるのが少し難しいというのが多くの人の見解です。

 

 

LP(ランディングページ)

商品販売用など目的を絞って作成する1ページのみでそこに全ての情報を凝縮したWebページの事をLP(ランディングページ)と呼びます。

 

 

外注して作成すると1ページでも数十万円かかるのですが、インターネットを活用して何か商品やサービスを販売するには必要不可欠なページです。

最近ではペライチのような無料や安価で作成する手段もあるので、そのようなツールを使って作るというのもオススメです。

 

 

ポータルサイト

検索結果やソーシャルメディアからの集客は基本的に自社で運営しているメディアを利用する方法ですが、他社が運営しているサイトを経由して集客するという方法もあります。

 

 

たとえば、飲食店であれば食べログに登録しているかどうかで集客効率が変わったりします。

あなたもどこかに食べに行こうと思ったときに食べログを使ってお店を探しますよね。

 

 

あとはホットペッパーとかエキテンのようなサイトもそうですね。

飲食店だけに限らず色々なジャンルでポータルサイトのようなものが存在するのでそこに載せてもらうというのも集客方法の一つです。

 

 

Web広告

自分のサイトを広告に出して露出を高めるという方法です。

Webサイトを見ていると左右のスペースとか下の方とかに広告が載っていますよね。

 

 

あそこに自分のサイトを載せたり、あとはインターネット検索したときに検索結果の上とか右側に検索結果とは別にお金を払ったら表示してもらえるスペースがあります。

 

細かく言うともっと色々な広告の種類がありますが、お金を払って自分のサイトの露出を高めて顧客を増やすというものです。

 

 

最後に

Webを集客に活用する手段はたくさんありますが、どれもじっくりと取り組んでいく必要があります。

 

 

たまにWebの世界に青い鳥がいると思い込んでいる人がいますが、決してそんなことはなく、リアルで集客をするよりも力を入れて取り組んでいく必要があります。

 

軌道に乗って成果が出てくるまでは時間がかかりますが、今の時代はWebなしでビジネスをするというのはわざわざ自分を不利な状況に追い込んでいるようなものです。

焦らず、着実に一歩一歩前に進めていきましょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で金沢 夏樹をフォローしよう!

Pocket

今回の記事がお役に立った場合、シェアしていただけると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Profileプロフィール

金沢夏樹

個人ビジネスコンサルタント
1983年8月22日生まれ 兵庫県神戸市出身(神戸市在住)
趣味:野球、マラソン、料理

オウンドメディアとソーシャルメディアを活用した個人ビジネス向けのWebマーケティングの専門家として活動している。

Webでの情報発信力を高めることを目的としたセミナーを毎月開催。
また、前向きに活動している仲間の集まる場ができればいう想いから朝活勉強会を毎週開催しており、個人事業主、経営者から起業志望者まで幅広い人が延べ100名以上参加している。

Web上の活動だけではなく、リアルな活動を重視し、Webとリアルの融合を軸にした提案が特徴。

【人生を懸けたミッション】
自分の好きな事に本気で取り組み、
ワクワクして生きる人を増やすこと!
自分に関わる全ての人に最高に面白い人生を生きて欲しい!