Webでの情報発信は思ったほどは見られてないけど、意外なところで見られている
Pocket

『情報発信が重要、情報発信しないといけない』と多くの人が言っているし、著名な人たちも何かしらインターネットを活用して情報発信しているケースが多いので、今はまだ何もやっていない人でも、なんとなくは重要そうだなとは思っていると思います。

 

 

でも、多くの人がブログを書かないといけないなぁとか、FacebookやTwitterで投稿しないといけないなぁと思いつつもできていないというのが現状です。

何書いたら良いのか分からないという問題もあれば、書きたいことがあるけど上手く文章に落とし込めないから書かないというケースもあります。

 

 

常に書くことが頭に浮かんできて、魔法を使ってるんじゃないかと思うぐらいスラスラと文章が出てくる人が頻繁に情報発信しているというように思っているかもしれませんが、決してそんな事はないです。

 

 

ほとんどの人が最初は毎日何書いたら良いのかに頭を悩ませて、書きたいと思っていることも上手く書けず、もやもやしながら予定していた時間をオーバーして夜な夜な更新するというところからスタートします。

ゴリラと人間の腕力の差ほど、同じ人間同士の能力には差が無いはずで、差があるとしたら積み上げてきたものの差です。

 

 

情報発信に限らず、いま何かやりたいと思っていることがあって、それが上手く出来ないなら、継続的にやり続けることで、きっと今では考えられないほどの力を発揮できるようになります。

 

 

だから、まずはスタートしてやり続けることが重要です。

Webでの情報発信で言うと、ブログを書き始めることです。

最初は上手くなくても良い、書き続けていけばそのうち上手くなってきます。

 

 

『こんなこと書いても大丈夫かなぁ』とか『間違ったこと書いてないかなぁ』というのがハードルになって書けない人もいますが、自分が思っている以上に他人は自分の発信を見ていません。

 

 

何となくは認識していても、しっかりと中まで読んでいる人というのは稀です。

ですが、それで問題なしです。

何となくでも認識していてもらえればニーズが生まれた時には振り返って読み直してもらえます。

 

 

ですので、まずは自分が思っているほど読まれていないというのを知って、情報発信し始めましょう。

 

 

で、情報発信し続ければ今度は想像していなかったところで読まれていたということを感じるタイミングが出てきます。

想像もしていなかった人が読んでくれているケースや、全く会ったことの無かった人が読んでくれていて何かのきっかけで出会った時に自分のブログの読者だったことも、よくあります。

 

 

だから、その時々で出せるマックスのものを出すというのが大切です。

 

 

先日もたまたま知ったのですが、全くお会いしたこともなく、SNS上での繋がりも無かった方が、僕のブログをどこかから見つけてくれて、Facebookでシェアしてくれていました。

とてもありがたいですし、本当に自分の知りえないところで、読んでくれている方がいるということに改めてすごいことだなと思っています。

 

 

インターネットが全てを解決してくれるものではもちろんないですが、これだけの人が毎日インターネットを使っている時代なので、そこに自分の情報があるか無いかの差は大きい。

それもテレビやラジオ、雑誌などと違って、オファーがなければ出来ないものでも無いですし、大金を費やさないと出来ないものでもありません。

 

 

ただ自分でブログなりSNSなりのメディアを用意して、そこに自分の情報を流せば良いだけです。

やるかやらないかだけで、誰にでも出来ます。

 

 

思った以上に誰も見ていないので、まずは情報発信をスタートしましょう。

そして、ある程度続けたら、意外なところで見られているというのを意識していきましょう。

 

 

 

>>Twitterでも情報発信しています!良かったらフォローしてください!<<

 

 集客できる!情報発信力向上の7ステップ
無料メール講座を配信しております。

ブログやSNSでの情報発信をこれから始めたいという方、
もしくは始めて間も無い方にオススメのメール講座です。

詳細はこちらに記載していますので、
ご興味ある方はぜひ一度読んでみてください。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で金沢 夏樹をフォローしよう!

Pocket

ブログの関連記事
  • 一歩踏み出すごとに違う景色が見えてくる
  • 増えるデジタルシニア!情報発信側の意識変革も必要!
  • 【大阪梅田朝活】Webマーケティングが学べて交流もできる朝活|開催案内
  • 2020年にアメリカの労働人口の半分がフリーランスになる?日本にも遅れてくるはず
  • 500円ランチから金額と価値の関係を学ぶ
  • 全くゼロの状態から専門家としてやっていくまでに必要なステップ
おすすめの記事