Pocket

金沢夏樹

『6ヶ月でWebから集客仕組みを作る!』神戸を拠点に活動しているWeb集客コンサルタント。セミナーや勉強会、交流会を主催。直近1年半の期間で累計1,500名以上を集客。

>>詳細なプロフィール★

 

『WordPressが良いと聞いた。でもまだイマイチよく分かっていない。』という方は多いと思います。

 

 

私の周りにもWordPressの存在自体は知っていても、WordPressを使うことの意義まで理解出来ている方はそんなに多くはありません。

そのため、ブログを書いているという人がいてもほとんどがアメブロでブログを書いている状態です。

 

 

WordPressのスゴさを理解したら、アメブロ一本で行くなんて正直考えられません。

そのぐらいビジネス目的でブログを書くのであればWordPressを使うことをオススメしています。

 

 

今回は、WordPressを使おうかどうか迷っている方に向けて、WordPressの特徴をご紹介して『WordPress使いたいな』と思ってもらうことを目的に書きました。

 

 

WordPressの7つの特徴

それでは早速WordPressの特徴について7つご紹介していきます。

 

 

①WordPress自体は無料で使えるがドメイン・サーバーに多少コストがかかる

WordPressはオープンソースと呼ばれる無料で提供されたプログラムです。

ですので、WordPressを利用すること自体には費用はかかりません。

 

 

ただし、自分専用のドメインを取得して利用すること、また作成したWordPressサイトを公開するためにサーバーというものを用意する必要があるため、そこに少しだけ費用がかかります。

時期や状況等によるのですが、参考値としてドメインは年間1,000円程度、サーバーは月に1,500円程度です。

 

 

少しですがコストがかかるためにWordPressではなくアメブロを使う方もいるのですが、正直そのコストを抑えるためにWordPressを諦めるのはもったいない。

 

 

最初は少しアクセスを集めるのに時間がかかりますが、ある時を境に大逆転します。

そうなってくると回収する方法はいくらでもあるので、今から始めるのであれば最初からWordPressを使うのがオススメです。

また、今アメブロを使っているという方も、それを残しながらでも良いので、早めにWordPressを利用しておくと良いでしょう。

 

 

②HTMLやCSSなどの専門知識がなくてもWordPressは利用可能

WordPressを使い始めることに二の足を踏んでしまう方に多いのが、『WebやITは苦手で、WordPressは難しそう』という理由です。

 

 

実は実際にはそんなことはありません。

通常、Webサイトを作る場合はHTMLやCSSをはじめとしたプログラミングの知識が必ず必要となります。

 

 

ですが、WordPressの場合には基本の部分はWordPressのプログラムとして無料で提供されています。

また、デザインの部分も有料・無料で提供されている『テーマ』を利用すれば、プログラミングは不要です。

さらに、また後でもご説明しますが、問い合わせフォームを付けたり、人気記事の一覧を追加したりといった、機能追加も『プラグイン』というもので提供されています。

 

 

もちろん柔軟に自分のやりたいことを表現していくにはプログラミングの知識なども必要となってきます。

ですが、情報発信するという面においては全くプログラミング的な部分を避けても十分に利用可能となっています。

 

 

どうしても自信が無い方であれば、最初のドメインやサーバーのセッティングまでは詳しい人にお願いすれば、ブログ記事を書いていくという部分については自分でも出来るはずなので、思っているほど難しくはありませんので、ご安心ください。

 

 

また、WordPressでブログを作れば、それを拡張する形でホームページ機能も兼ね備えることが出来るので、別でホームページを作る必要もなくなります。

 

 

ちなみに、WordPressを使わずに業者に外注してホームページを作ってもらった場合は、ちょっとした文言の修正についてもHTMLというプログラムを修正する必要が出てくるので、それだけで費用がかかることになります。

その点、WordPressを利用していれば、アメブロなどと近い感覚でホームページ部分の文章に関しても修正できるので、簡単な修正であればお金をかけずとも自分で対応が可能です。

 

 

③WordPressは利用ユーザー多いので情報も豊富にある

WordPressは世界中でたくさんの企業や個人が利用しているため、とてもたくさんの情報が存在しています。

書店に行くとWordPressのコーナーが用意されているところもあるぐらい、たくさんの書籍が発売されています。

また、インターネット上でも相当な人数の人たちがWordPressに関しての情報を発信しているので、何か困ったことがあった場合にも容易に解決策を調査することができます。

 

 

ホームページ作成自体はWixやJimdoといった無料作成ツールがあるのですが、それらに比べると圧倒的な情報量なのがWordPressを活用する大きなメリットの1つです。

ホームページ等のWebサイトを運営していると予期していない課題が思いの外発生するので、情報が豊富にあるというのはかなり大きいです。

 

 

 

④WordPressは独自ドメインで運営となる

アメブロなどの無料ブログサービスを利用するのとWordPressでブログを運営するのとで大きく異なる部分の1つが、独自ドメインで運営するという点です。

 

 

つまり、自分専用のURLを発行してそれを使ってブログ・ホームページを運営する形となります。

独自ドメインで運営するというのは、検索エンジン対策(SEO対策)の観点からも重要なポイントです。

 

 

このあたりに関してはSEO対策関係の記事にも書いているので、そちらを読んでみてください。

あまり難しく考えず、WordPressを使うと自分専用のURLでブログを運営できると理解しておいてください。

 

 

⑤プロのデザイナーの作ったデザインが安価に利用できる

先ほど、『テーマ』というものでブログやホームページのデザインを決めるという話をしました。

 

 

インターネット検索をしてもらえればわかると思いますが、本当にたくさんのテーマが色々なサイトで提供されています。

無料のものでもかなりクオリティの高いものもありますし、有料のものでも1〜2万円ぐらい出せば、かなりデザイン性の高いオシャレなデザインのブログ・ホームページにすることが可能です。

 

 

それこそ個別にプロのデザイナーに依頼すると何十万円かかるようなものが、数万円で自分のサイトに適用できるというのは、かなりお得ですよね。

 

 

ファッション関連などセンスが重要なビジネスの場合であっても、数万円かけて有料テーマを購入すれば十分デザイン性の高いものができます。

そうでない場合ならデザインよりも文章でのコンテンツが重要となるので、無料もしくは数千円のテーマで良いでしょう。

 

 

いずれにしても安価でプロのデザイナーが作ったデザインが利用できるというのがWordPressの大きなメリットです。

 

 

⑥WordPressを使えばスマホ対応も容易にできる

最近、スマホユーザーが爆発的に増えているので、ブログやホームページなどもパソコンよりもスマホ見ているという方が多いと思います。

 

 

私自身も8割近くはスマホからインターネットを利用しています。

そうなった場合に、自分が運営しているブログやホームページなどもスマホ対応がされているということは、とても重要となっています。

 

 

スマホ対応というのが具体的に何かというと、パソコンからホームページを見るのと、スマホから見るのとでは、画面の大きさが違いますよね。

昔はパソコンからしか見られることがなかったので、パソコンしか意識していない画面構成になっていましたが、それをそのままスマホで見るのはけっこうしんどかったりします。

 

 

画面を大きくしたり、小さくしたり、横にずらしたりしながら見るのは面倒ですよね。

そんな状況の中で出てきたのが、スマホ用に最適化された画面です。

そのサイトをパソコンで表示した場合にはパソコンに最適化された画面を表示し、スマホで表示した場合はスマホに最適化された画面を表示するという形です。

 

 

WordPressではない場合は、その両方に適した画面を作り込む必要があるのですが、WordPressの場合はテーマ自体にスマホ対応が事前に組み込まれた形で提供されているケースが多いです。

また、そうでない場合でも、スマホ対応を行うための拡張機能も提供されているので、それを使えば容易にスマホ対応が可能です。

 

 

最近ではGoogle検索の検索順位にもスマホ対応の有無が問われていたりしますので、その点でも重要なポイントでると言えます。

 

 

⑦WordPressではプラグインで容易に機能追加ができる

プラグインの存在もWordPressを利用する大きなメリットの1つです。

 

 

プラグインというのは、問い合わせフォームの設置や記事のバックアップ、関連記事の一覧を表示するなどの追加機能をプログラミング無しで実装できる仕組みです。

本当にたくさん機能がプラグインとして用意されていて、欲しい機能があればGoogleで検索してみると何かしら情報が出てきます。

 

 

それをそのまま使うことはもちろんですが、プログラムの修正が出来るのであれば自分仕様にアレンジすることも可能です。

 

 

WordPressを使わずに手組みでホームページを作ると追加機能が必要になったらゼロからプログラムを書かないといけないケースが多いので、運営開始後の拡張という面においてもコストを抑えられるというメリットがあります。

 

 

まとめ

せっかく毎日一生懸命書いているのにアメブロで書いている人を見ると、もったいないと思ってしまいます。

WordPressを使ってしっかりと書けば情報の広がり方も違ってきますし、その他にたくさんのメリットもあります。

 

 

思っているほどは難しいものではないので、ぜひWordPressを使ってみてください。

きっと情報発信力が数段アップしていくはずです。

 

 

↓この記事を読んでくれた方は以下の記事もオススメです↓

検討中の人必見!WordPressを使うするメリット

 

 

LINE@では、最新のWebマーケティングやWeb活用に関する情報についてお届けしています。

ご興味ある方は下のボタンよりご登録よろしくお願い致します。
友だち追加

 

 集客できる!情報発信力向上の7ステップ
無料メール講座を配信しております。

ブログやSNSでの情報発信をこれから始めたいという方、
もしくは始めて間も無い方にオススメのメール講座です。

詳細はこちらに記載していますので、
ご興味ある方はぜひ一度読んでみてください。

 

 

>>Twitterでも情報発信しています!良かったらフォローしてください!<<

 

6ヶ月でWebから集客出来る仕組みを作る方法や、最新のWeb活用の情報をシェアしてWeb集客出来る仲間を増やしていくためのコミュニティーです。
お互いのビジネスを高め合い、協力し合ったり、一緒に楽しいイベントで遊んだりする仲間を作りませんか

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で金沢 夏樹をフォローしよう!

Pocket

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事