初心者でも大丈夫!「WordPressとは何か」を基本から教えます

Pocket

インターネットを使って情報発信するのであれば、WordPressを活用したブログ、オウンドメディアを作成するべきだということを聞いたけど、いまいちどういうものなのかが理解できていないという方は多いのではないでしょうか。

 

ホームページやブログなど自分のメディアを作る場合に、WordPressを使うというのは今の時点ではベストな選択肢です。

 

今の時代、ホームページ制作会社に外注して立派なデザインのホームページを作成しても、それだけでは機能しないというのが現実のところで、そこで定常的に情報発信し続けるということが重要になっています。

 

特に個人でビジネスをしている個人事業主の方や、店舗を持ってビジネスをしている方などスモールビジネスの場合には、WordPress一択と言っても良いぐらい知っておいてもらいたいツールです。

 

 

そのため、今回はWordPressとはどういうものなのかということを初心者の方にも分かるように基本的な部分をご説明していきます。

 

最初に簡単にだけ説明しておくと、WordPressというのはブログやホームページを作成するためのツールです。

 

昔は一からプログラムを書いて作らないといけないような本格的なWebサイトが、WordPressを使えばプログラムの知識が無くても作れるというものです。

 

 

そのため、Web制作に関する細かい技術的な部分を気にせずに、ブログ等のコンテンツの作成に集中できるようになっています。

 

それでは、前置きはこれぐらいにして、さっそくご説明していきます。

 

★この記事を読むとどうなるのか★
・WordPressとは何かというのが分かる
・WordPressと使うことのメリット・デメリットが分かる
・WordPressを使うべきなのかどうかが分かる

 

金沢 夏樹
いまや個人ビジネスにおいてメインのメディアはWordPressで作ることが当たり前となってきているので、ぜひこの機会にWordPressについて知っておいてください

 

 

WordPressとは何か?

まず、WordPressとは何か?ということですが、Wikipediaではこのように書いています。

 

WordPress(ワードプレス)は、オープンソースのブログソフトウェアである。
PHPで開発されており、データベース管理システムとしてMySQLを利用している(後述のプラグインよりSQLiteでの使用も可能)。
単なるブログではなくCMSとしてもしばしば利用されている。

(Wikipedia)https://ja.wikipedia.org/wiki/WordPress

 

IT関係、Web関係の知識がある人であれば、この説明で分かりますが、そうではない人にはちょっと何言ってるのか分かりませんよね。

ですので、この後に詳しく説明していきます。

 

 

改めてWordPressというものを簡単に言うと、無償で提供されているブログやホームページを作るためのツールで、各ユーザーが自由にプログラムを修正して使うことができるようになっています。

 

WordPressというのは日本だけではなく世界中で利用されていて、また、大企業から個人まで幅広く利用されています。

 

 

ちなみに、CMSというのはContents Management Systemの略で、技術的な知識が無い人でも文章や画像等のコンテンツを用意すれば、簡単にWebサイトを更新できるように作られたシステムのことです。

要するにプログラミングをしなくてもWebサイトを更新できるということです。

 

 

WordPressもCMSとして位置付けられていて、難しいことをしようとしなければプログラミングの知識が無い人でもWebサイトの構築や修正が可能となっています。

 


最初にブログを書けるようにするまでの準備や、本格的にビジネス利用しようと思った時の諸々のカスタマイズには多少の専門知識は必要です。
ですが、ブログの文章を書くことに関しては文章さえ書ければそんなに難しくありません。

 

 

 

テーマでデザインの着せ替え可能

WordPressではデザインのテンプレートのことを『テーマ』と呼びます。

テーマは自作することもできますし、どこかの会社や個人が提供しているものを利用することもできます。

 

無料でもけっこうクオリティーの高いテーマが提供されていますし、有料のものであればかなりクオリティの高くなっています。

 

さらに有料だといってもそんなにバカ高いわけでもなく、1万円も出せば相当クオリティーの高いものが用意できます。

 

普通のWebサイトをデザイナーに注文して作ってもらうというとなったら1万円で作ってもらえることはまずないですが、プロのデザイナーがデザインしたハイクオリティーなものがWordPressでなら手に入ります。

 

 

あまり費用をかけなくてもオシャレでかっこいいブログやホームページが作れるということです。

 

また、一度適用したデザインを変更したいといった場合にも、テーマを切り替えることで対応が可能です。

 

テーマの切り替えについて
多少のプログラム修正等は必要となりますが、それでも通常の手組みのホームページに比べると格段に小さなコストでデザインの変更が可能です。

 

 

プラグインを使えば無料で機能追加可能

『テーマ』と並んで、WordPressを利用を勧める大きな理由の1つが『プラグイン』の存在です。

 

プラグインを活用することによって、通常はかなりの費用をかけて追加するような機能が安価もしくは無料で、容易にできるようになっています。

 

色んな人が色んな機能を提供してくれているので、それを見つけてインストールするだけで新機能を追加できます。

 

 

例えば、お問い合わせフォームを作るとなると、『画面の設計・構築をして、メールを飛ばす仕組みを用意して・・・』というように、結構時間をかけて機能を作っていく必要があります。

そのため、この部分を外注業者に開発してもらおうと思ったら、けっこうな費用がかかることになります。

 

ですが、WordPressならプラグインを使用することで、手軽に機能追加をすることができるわけです。

 

このプラグインという存在があることもWordPressをお勧めする大きな理由となっています。

 

 

SEOに強い

ブログでもホームページでも同じですが、Webサイトへのアクセスの大きなものとしてGoogleやYahoo!など検索からのアクセスというのがあります。

SEOというのはSearch Engine Optimizationの略で、検索エンジン最適化という意味です。

 

「検索エンジン最適化」と言われてもピンとこない人も多いと思いますが、簡単に言うと検索結果の上位に表示させるための施策のことです。

 

 

GoogleもYahoo!もその他の検索エンジンも同じですが、あるキーワードで検索した時に表示する検索結果画面の並び順は、その検索システムが各ページを評価して良かったものから表示されています。

 

この良い評価をしてもらうために行う施策がSEO対策と呼ばれるものです。

 

そしてWordPressを使うとこの評価が高くなりやすいということをGoogleのマット・カッツという検索エンジンを開発する部署の責任者の人が「WordPressを使うことがSEOに有利に働く」と過去に明言しています。

 

ちなみに日本においては、ほとんどの人がGoogleかYahoo!の検索を利用しており、かつYahoo!はGoogleの検索システムを利用しているため、実質的にSEO対策というのはGoogle検索で上位表示するための施策になります。

 

そう考えると、検索からのアクセスを求めるのであれば、WordPressでブログを作成することが最善策だと言えるでしょう。

 

金沢 夏樹
検索からのアクセスを求めてなくてもトータルで考えると、いま時点ではWordPressが断然何よりもオススメです。

 

 

ブログ以外のタイプのサイトも作成可能

WordPressはブログシステムとして開発されたものなので、ブログは当然作ることが出来ます。

実はさらにそれだけではなく、WordPressを使って色んなタイプのWebサイトを作ることが可能になっています。

 

例えばホームページ型のサイトやECサイト、パスワードを入れないとログイン出来ない会員制サイトなどを作ることも可能です。

 

ECサイトなどの場合は、他にそれ専用のサービスもあるので、もし作るとなったら本当にWordPressの方が適切かどうかは検討すべきですが、作ろうと思えば大体のことがWordPressでも実現が可能です。

 

また、使っている人がとても多い事もありWeb上に情報がたくさん掲載されているので、自分の作りたいタイプのサイトのテンプレートを探したり、ちょっと困ったことがあった場合に調べるというのもやりやすいというのもWordPressの良さの一つです。

 

テーマの切り替えについて
サイトを運営しているとやり方が分からなかったり、原因不明のエラーが発生してしまったりということがよく起こります。
そんな時に助かるのがインターネット上の情報です。
WordPressは多くの人が情報を発信してくれているので、困った時にも調べやすいというメリットがあります。

 

 

こんな企業のサイトもWordPressで作られている

 

ご参考までにこんな企業のサイトもWordPressを使って制作されているというのをご紹介します。

 

 

もちろんこれら以外にもたくさんの企業が利用しています。

 

まとめ

今回はWordPressについて基本的な部分についてお話しました。

 

これからサイトやブログを制作するのであれば、WordPressを活用するというのはとても良い選択肢です。

個人のブログから大企業のホームページまで、幅広く活用されているWordPress、これからブログやホームページを作るならぜひ利用を検討してみてください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で金沢 夏樹をフォローしよう!

Pocket

今回の記事がお役に立った場合、シェアしていただけると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Profileプロフィール

金沢夏樹

個人ビジネスコンサルタント
1983年8月22日生まれ 兵庫県神戸市出身(神戸市在住)
趣味:野球、マラソン、料理

オウンドメディアとソーシャルメディアを活用した個人ビジネス向けのWebマーケティングの専門家として活動している。

Webでの情報発信力を高めることを目的としたセミナーを毎月開催。
また、前向きに活動している仲間の集まる場ができればいう想いから朝活勉強会を毎週開催しており、個人事業主、経営者から起業志望者まで幅広い人が延べ100名以上参加している。

Web上の活動だけではなく、リアルな活動を重視し、Webとリアルの融合を軸にした提案が特徴。

【人生を懸けたミッション】
自分の好きな事に本気で取り組み、
ワクワクして生きる人を増やすこと!
自分に関わる全ての人に最高に面白い人生を生きて欲しい!