Pocket

金沢夏樹

『6ヶ月でWebから集客仕組みを作る!』神戸を拠点に活動しているWeb集客コンサルタント。セミナーや勉強会、交流会を主催。直近1年半の期間で累計1,500名以上を集客。

>>詳細なプロフィール★

 

WordPressで記事を書く時に内容ごとにカテゴリー分けをして、サイドバーに表示するケースは多いと思いますが、その時の並び順というのは初期状態では任意に指定する事ができません。

ですが、カテゴリーの一覧も自分の意図した通りに表示したいですよね。

 

 

そんな時に便利なプラグインとして『Category Order and Taxonomy Terms Order』というものがあるので、今回はそれをご紹介します。

 

Category Order and Taxonomy Terms Orderの使い方

それでは具体的にプラグインの使い方についてご説明します。

 

プラグイン『Category Order and Taxonomy Terms Order』のインストール

まずはプラグインのインストールが必要です。

具体的なインストール手順に関しては『WordPressのプラグインのインストール手順』に記載していますので、そちらをご参考にして、まずはプラグインのインストールをしてみてください。

 

 

プラグイン『Category Order and Taxonomy Terms Order』の設定方法

インストールして有効化まで出来たら今度は設定をしていきます。

WordPressの管理画面から『投稿 → Taxonomy Order』をクリックします。

 

 

登録しているカテゴリーが一覧で表示されるので、表示したい順に並ぶようにドラッグ&ドロップで変更していきます。

 

 

最後に『更新』ボタンをクリックしたら、カテゴリーの並び替え完了です。

 

 

親子関係を作っている場合

カテゴリーに親子関係を作っている場合は、親階層のカテゴリーをドラッグすると配下の階層も一緒に移動してくれます。

また、1つの親階層の配下に複数の子階層が存在している場合は、子階層の中での表示順の変更は可能です。

 

 

その代わり、ある階層の配下に存在している子階層を別の親階層の下に持っていくということは出来ません。

あくまでも階層構造は変更せずに並び順のみを変更するためのものです。

 

 

まとめ

WordPressのカテゴリーを変更する方法は、プラグイン『Category Order and Taxonomy Terms Order』を使う以外にもあります。

ですが、ドラッグ&ドロップで直感的に操作ができるため圧倒的に簡単にカテゴリーの並び順が変更できるというのが、『Category Order and Taxonomy Terms Order』を使うメリットです。

 

カテゴリーはユーザーの使い勝手に直接的に影響する部分なので、ぜひこのプラグインを使用して自分のサイトを使いやすくカスタマイズしてみてください。

 

 

LINE@のご案内

LINE@では、最新のWebマーケティングやWeb活用に関する情報についてお届けしています。

ご興味ある方は下のボタンよりご登録よろしくお願い致します。
友だち追加

【メール講座】ご案内集客できる!情報発信力向上の7ステップ

無料メール講座を配信しております。

ブログやSNSでの情報発信をこれから始めたいという方、
もしくは始めて間も無い方にオススメのメール講座です。

詳細はこちらに記載していますので、
ご興味ある方はぜひ一度読んでみてください。

オンラインコミュニティーのご案内!

6ヶ月でWebから集客出来る仕組みを作る方法や、最新のWeb活用の情報をシェアしてWeb集客出来る仲間を増やしていくためのコミュニティーです。
お互いのビジネスを高め合い、協力し合ったり、一緒に楽しいイベントで遊んだりする仲間を作りませんか

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で金沢 夏樹をフォローしよう!

Pocket

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事