Pocket

金沢夏樹

『6ヶ月でWebから集客仕組みを作る!』神戸を拠点に活動しているWeb集客コンサルタント。セミナーや勉強会、交流会を主催。直近1年半の期間で累計1,500名以上を集客。

>>詳細なプロフィール★

 

今の時代のWebマーケティング・Web集客においてWordPressで構築した『オウンドメディア』というのは必要不可欠だと言っても過言では無いぐらい重要性が高まっています。

 

 

ここで言っている『オウンドメディア』というのは、自分で用意したサーバーに独自ドメイン(自分専用URL)で構築したブログ併設型のホームページです。

それは、個人であっても企業であっても同様に重要です。

 

 

ブログというと、アメブロなどの無料ブログサービスを利用する方法もあるのですが、多くの理由からWeb集客を本格的にやっていくにあたってはオススメできません。

無料ブログに関しては以下記事に書いていますので、ご興味ある方はそちらに目を通してみてください。

 

 

本格的にこれからWebを使って情報発信をしていきたいという方に関しては、まずはWordPressを使ってオウンドメディアという自分の情報発信のプラットフォーム構築することがオススメです。

 

 

そうは言っても、こんなお悩みをお持ちの方がとても多いのが現状です。

  • 何からやって良いのか分からない。
  • 難しそうで自分には出来なさそう。
  • ブログ作成にそんなに費用が掛けられない。

 

上記に当てはまる方のために、手順を通りに作業して行ってもらうことで自分でWordPressでオウンドメディアを構築できる方法を説明していきます。

また、それでも一人では公開するまで行う自信が無いという方にはWordPressでブログを作成するワークショップもやっていますので、一緒に作成しましょう。

 ▶︎ WordPressでブログ・ホームページを作成するワークショップ

 

 

難しいと感じる場面があるかもしれませんが、出来る限り分かりやすく説明していきたいと思いますので、一緒に頑張ってWordPressでオウンドメディアを構築していきましょう。

 

 

WordPressを使う前に最低限知っておきたいこと

これからWordPressでオウンドメディアを構築していくのですが、その前に最低限知っておいてもらいたいことがあります。

それらを前提知識として持っておいた方が後々の作業もスムーズに進むようになりますので、目を通しておいてください。

 

 

WordPressとは何か?

『WordPressでオウンドメディアを構築する!』と言っても、そもそもWordPressというもの自体を初めて耳にした方もいらっしゃるかと思います。

ですので、まずはWordPressというものがどんなものなのかを簡単に理解しましょう。

 

 

WordPressがどんなものなのかということを以下の記事に書いていますので、WordPress自体よく分かっていないという方は簡単に読んでみてください。

実際に使いながら理解を深めて行ってもらえれば良いのですが、まずは大まかなイメージだけでも掴んでみてください。

 

 

ドメインとサーバーについて

WordPressを使ってオウンドメディアを構築するために最初に立ちはだかるハードルが『ドメイン』と『サーバー』です。

アメブロなどの無料ブログを使う場合は特に気にする必要も無いのですが、WordPressは自分で運営する必要があるため、インフラ部分の準備も自分で行わなければなりません。

 

 

ドメインとサーバーについて書いた記事です!

 

 

WordPressのデザイン部分を決めるテーマ選びについて

WordPressでは『テーマ』と呼ばれるデザインテンプレートによって、デザイン部分を設定します。

 

 

自分でテーマを作成することもできますし、有料・無料でテーマを提供してくれている方も多いので、それらを使わせてもらうことも可能です。

WordPressのテーマについては以下の記事に書いていますので、ご参考にしてみてください。

 

 

WordPressを最大限に活用するためのプラグインの基礎知識

WordPressを活用してオウンドメディアを構築する大きなメリットの1つがプラグインの存在です。

これがあるからこそWordPressを使っているという人もいるぐらいプラグインは便利です。

僕自身もWordPressをオススメする理由はいくつかあるのですが、プラグインの存在は結構大きいです。

 

WordPressのプラグインについての参考記事です!

 

 

WordPressでオウンドメディアを構築する

それでは、実際にWordPressでオウンドメディアを構築していく作業に入っていきましょう。

 

 

ドメインとサーバーを用意する

先ほども少し書きましたが、WordPressでオウンドメディアを構築するためにはドメインとサーバーを用意する必要があります。

選択肢はたくさんあるのですが、コストと性能やスペックをトータルで考えた時に、1番オススメはエックスサーバーのX10プランです。

キャンペーン期間中ならドメインも無料で利用できますし、独自SSL(セキュリティー対応)も無料で実装可能です。

また、WordPressの簡単インストール機能がついていますので、面倒な作業もほとんどありません。

 

※サービス内容は変更になる可能性もありますので、エックスサーバーのサイトをご確認ください。

 

 

さらにWordPress利用者の多くがエックスサーバーを利用しているので、何か困ったことがあった場合でもインターネット検索をすれば、大抵のことは解決します。

特別なこだわりがなければ、『エックスサーバーのサイト』にアクセスして、サーバーとドメインの契約を行って、WordPressのインストールまで完了させてください。

 

 

WordPressにログイン

WordPressのインストールまで終わったら、WordPressにログインをしてオウンドメディアの構築作業をしていきましょう。

インストール直後はサーバー側の準備が出来るまで数時間かかることがあるので、もしまだログイン画面にアクセスできない場合は少し時間をおいてから作業しましょう。

 

 

ログイン方法はおそらく画面をみれば分かると思いますが、もし不安な方は以下の記事を確認しながらログインしてみてください。

WordPressのログイン方法について書いた記事です!

 

ログインが出来たら本格的にWordPressでオウンドメディアを構築していきます。

 

 

パーマリンク設定を行う

WordPressでオウンドメディアを運営していく場合に、最初に設定しておいた方が良い事の1つがパーマリンクです。

他の設定は後から変更しても良いのですが、このパーマリンクについては出来れば記事を書く前に行っておくのがベストなので、これだけはぜひ最初に行っておいてください。

 

 

パーマリンクが何なのかについては以下の記事に詳細を書いていますので、そちらを見ながら設定までやってみてください。

WordPressのパーマリンク設定について書いた記事です!

 

 

WordPressインストール後初期設定プラグイン

WordPressインストール直後に設定しておいた方が良いプラグインがいくつかあります。

プラグインをインストールするだけで良いものもあれば、その後の設定が必要なものもありますが、どれも設定しておくと良いものばかりです。

少し時間がかかってしまうかもしれませんが、後々役立つ設定ばかりなので、ぜひ設定しておいてください。

 

プラグインのインストール手順を書いた記事です!

 

 

Akismet

WordPressを使用してオウンドメディアを運営していくと、少しずつアクセスが増えてきて露出も増えていきます。

露出が増えてきた時に比例して増えてくるのが、スパムコメントです。

このスパムコメントをブロックするためのプラグインがAkismetです。

 

 

 

Contact Form7

オウンドメディアを運営するに当たって、読者の方から問い合わせをしてもらうための手段を用意しておく必要があります。

直接メールアドレスを記載していても良いのですが、アクセスが増えてくると記載しているメールアドレスを悪用して迷惑メールを送ってこられる可能性も高くなってしまいます。

ですので、できる限り直接メールアドレスを書くのではなく、お問い合わせフォームを設置して、そこからメールをしてもらうというのが望ましいわけです。

 

 

お問い合わせフォームを設置する方法はいくつかあるのですが、WordPressを利用している人の定番はContact Form7というプラグインを利用して設置する方法です。

 

 

Contact Form7の使い方は以下の記事に書いているので確認しながら設定してみてください。

 

 

AddQuicktag

このプラグインは便利ツールなので必須では無いのですが、設定すると便利なので、ぜひ最初にインストールしておきましょう。

WordPressをインストールした直後の初期状態では、ブログ記事を書くエディタがとてもシンプルな状態です。

その状態では、文字背景にマーカーを引く等の装飾もHTML/CSSを書くことで対応する必要があります。

普段から慣れている方は良いですが、普通はどうやってやるのかを調べながら文字装飾することになってしまい時間がとてもかかってしまいます。

 

 

そのようなブログ記事を書く際にスムーズに書けるようにするためのプラグインがAddQuicktagです。

設定方法は以下の記事に書いているので、そちらを読みながら設定してみてください。

 

 

All in One SEO Pack

このプラグインはWordPressを使うなら必須と言っても過言ではないもので、SEO対策についての様々な設定ができるプラグインです。

タイトルやメタディスクリプションの設定から、XML Sitemapの設定まで幅広くこのプラグインで設置する形になります。

このプラグインですが、実は設定がけっこう難しくて挫折する人が多いのですが、詳細を以下の記事に書いたので、そちらを確認しながら設定してみてください。

ALL in One SEO Packに関する記事です!

 

 

TinyMCE Advanced

このプラグインも必須では無いのですが、ブログを書く時の文字の装飾などの便利機能をエディタに追加するためのプラグインです。

文字の背景にマーカーを引いたり、下線を引いたりするのをHTMLをいじらなくてもクリックだけで行えるようになるので、とても便利なので活用することをオススメします。

設定方法は以下の記事に書いていますので、ご参考にしてみてください。

TinyMCE Advancedの設定方法

 

 

PS Auto Sitemap

一般的にホームページにはサイトマップという、サイト内に存在しているページをまとめたページがあります。

そのサイトマップですが、ページが追加される度に手作業で追加しても良いのですが、ブログに関しては頻繁にページが増えるので、かなり大変です。

そこで、自動でサイトマップを作成してくれるプラグインが『PS Auto Sitemap』です。

 

 

サイトマップとは何かという点と、設定方法は以下のページを参考にして対応してみてください。

 

 

Broken Link Checker

サイトを運営していたら、サイト内の別のページや別サイトへのリンクを貼るケースが多々あります。

そのリンクが途中で無くなってしまうケース(リンク切れと言います)があり、それを放置するとサイトに訪問してくれた方の使い勝手も悪くなりますし、SEO対策上もマイナスです。

そのリンク切れを1つ1つチェックするのは大変なのですが、プラグインが用意されているので、それを使うことで自動チェックしてくれるようになります。

 

 

Broken Link Chekerの設定方法は以下の記事に書いていますので、そちらをご参照ください。

 

 

Taxonomy Terms Order

WordPressの場合、ブログのカテゴリーの表示順を変更することができません。

どうしても人間の目は上から順に自然と流れるようになっているので、見てもらいたい順に上から並べたいところです。

カテゴリーの順番の変更は『Taxonomy Terms Order』プラグインで実施できます。

使用方法は以下の記事に書いていますので、そちらを参考にしてみてください。

 

 

 

まとめ

今回は全くゼロの状態からWordPressでブログを構築するまでの手順についてご説明しました。

馴染みのない方にとっては難しい部分もあったかもしれませんが、この記事の通りに作業してもらえれば一応公開できるところまでは完成するので、頑張ってやってみてください。

もし1人では難しいという方にはWordPress作成のワークショップも定期開催しておりますので、よかったらそちらにご参加してみてください。

 ▶︎ WordPressでブログ・ホームページ作成ワークショップ

 

 

 

LINE@のご案内

LINE@では、最新のWebマーケティングやWeb活用に関する情報についてお届けしています。

ご興味ある方は下のボタンよりご登録よろしくお願い致します。
友だち追加

【メール講座】ご案内集客できる!情報発信力向上の7ステップ

無料メール講座を配信しております。

ブログやSNSでの情報発信をこれから始めたいという方、
もしくは始めて間も無い方にオススメのメール講座です。

詳細はこちらに記載していますので、
ご興味ある方はぜひ一度読んでみてください。

オンラインコミュニティーのご案内!

6ヶ月でWebから集客出来る仕組みを作る方法や、最新のWeb活用の情報をシェアしてWeb集客出来る仲間を増やしていくためのコミュニティーです。
お互いのビジネスを高め合い、協力し合ったり、一緒に楽しいイベントで遊んだりする仲間を作りませんか

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で金沢 夏樹をフォローしよう!

Pocket

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事