Pocket

金沢夏樹

『6ヶ月でWebから集客仕組みを作る!』神戸を拠点に活動しているWeb集客コンサルタント。セミナーや勉強会、交流会を主催。直近1年半の期間で累計1,500名以上を集客。

>>詳細なプロフィール★

 

WordPressを使って表を挿入した時に、パソコンで表示した時はちゃんと表示されるけど、スマホで表示した時に端が切れてしまうケースがあります。

その時の対応方法についてご紹介します。

とても簡単な設定だけで出来るので、表が切れてしまった場合は参考にしてみてください。

 

 

今回の対応の前提

WordPressを使っていて記事に表を挿入する方法はいくつかありますが、今回は『TinyMCE  Advanced』でテーブル挿入ボタンを追加して、その機能で表を作成した場合の方法です。

テーブル挿入

WordPressのエディタにある上記ボタンです。

 

 

幅を100%に設定するだけ

たいそうに記事を書いていますが、設定は超簡単です。

表のプロパティで幅を100%に設定するだけです。

まずはテーブルの追加ボタンから、『表のプロパティ』をクリックします。

表のプロパティ設定

 

そうすると以下の画面が表示されるので、『幅』に100%を設定するだけです。

表のプロパティ設定②

 

そうすると、スマホで見た場合も画面のサイズに合わせて表が表示されるようになります。

 

 

【メール講座】ご案内集客できる!情報発信力向上の7ステップ

無料メール講座を配信しております。

ブログやSNSでの情報発信をこれから始めたいという方、もしくは始めて間も無い方にオススメのメール講座です。

詳細はこちらに記載していますので、ご興味ある方はぜひ一度読んでみてください。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で金沢 夏樹をフォローしよう!

Pocket

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事