WordPressでブログを書く時に設定するカテゴリーとタグって何?
Pocket

WordPressでブログを書き始めると色々分からない事が出てきますよね。

最初はみんな分からないところから始めてるし、一気に全てを覚える事は出来ないので、1つ1つ着実に覚えていけば大丈夫です。

 

WordPressでブログを運営する時に知っておきたいことはたくさんありますが、今回は『カテゴリー』と『タグ』についてご説明します。

僕もよく質問されるのが、『カテゴリーとタグってそもそも何?』、『何に使うの?』、『どう違うの?』ということです。

 

もしかすると聞き慣れなくて難しく感じているかもしれませんが、全然難しいものでは無いので、気軽に読んでみてください。

 

カテゴリーは記事を分類するもの

『カテゴリー』というのはブログに限った言葉では無いのでイメージは付くと思いますが、記事を分類するために使うものです。

 

例えば、食べ歩きのブログなのであれば、『和食、イタリアン、中華』みたいな感じで、種類分けするために作る箱みたいなイメージ。

美味しいパスタ屋さんの記事を書いたら『イタリアン』のカテゴリーに入れて、ラーメン屋さんの記事を書いたら『中華』のカテゴリーに入れるという感じです。

 

システム的な観点から言うと、カテゴリー分けする事は必須では無いんですが、ブログを集客目的に使うのであれば、必ずカテゴリー分けをした方が良いと僕は考えています。

 

なぜかと言うと、カテゴリーを見る事である程度何を専門としている人かが分かるという事が1つ。

もう1つが読者さんが求めている記事にたどり着きやすくなって、使い勝手が良くなるいう事です。

 

さっきの食べ歩きのブログの例で言うと、『今日は和食の美味しいお店に行きたいなぁ』と思ったら、和食のカテゴリーから探してもらえますし、ピザ食べたいなぁと思ったらイタリアンのカテゴリーから探してもらうといった事が出来るようになります。

 

ブログというのは書いた直後だけ読んでもらうものではなく、ちゃんと読みやすいように整えていれば、過去の記事も役立ててもらえるんですよね。

このちょっとした心遣いが人気ブログになるか、あまり読まれないブログになるかを分かつポイントになります。

 

簡単にできて効果も高いため、ぜひカテゴリー分け活用してみてください。

 

カテゴリーページが検索に強くなる

活用しているWordPressのテーマによって違う事もあるのですが、カテゴリー分けすると、カテゴリー一覧のページが自動で作成されます。

要するに、イタリアンのお店を紹介した記事とかを一覧にしたページが作成されるわけです。

 

1つ1つの記事をしっかり書いていると、その記事を集めてきたページも合わせてGoogleは評価をしてくれて、カテゴリーページ自体が検索にヒットするようになります。

ブログを運営していて出てくる課題として大きなものが、いかに露出を増やすかという事で、それを促進させてくれる可能性が高まります。

 

まぁオマケみたいなもんですけど、カテゴリーページをきっかけにブログの存在を知ってもらえる可能性は大いにあるので、その点でもカテゴリー分けしておくべきですね。

 

タグは目印を付けるために使う

タグというのは、記事に目印を付けるために行います。

カテゴリーとして分類しておくようなものでは無いんですけど、何か目印付けておいて後からそれを目掛けて記事を探したいって時に使えるものです。

例えば、ビールが飲めるお店を後から検索出来るようにするために、記事を書いた時に『ビール』というタグを付けておけば、それを元に記事を探せるワケですね。

 

最近だとInstagramが大流行しているので、使っている人はイメージしやすいと思います。

あれはタグ付けが命のメディアなので、たくさんのハッシュタグをつけて、それで検索してお目当ての写真を探したりしますよね。

それと同じようなイメージをしてもらえたらオッケーです。

 

タグは階層構造に出来ない

カテゴリーは親子関係にする事ができます。

例えば、中華のカテゴリーの下にラーメンのカテゴリーを作るといった事ができます。

 

ですが、タグにはそういう概念がないので、タグ間の関連を持たせる事はできません。

だから何っていう感じかもしれませんが、そういうもんだと覚えてください(笑)

 

投稿のみにカテゴリーもタグも付けられる

あと以外に重要なのが、カテゴリーもタグも『投稿』には使えますが、『固定ページ』には使うことができません。

投稿と固定ページは一見出来上がるページは同じようなものができるので、どっちを使っても良いように思っている方もいると思います。

ですが、こういう細かい点で出来ることが異なっているので、基本的にはブログ記事は『投稿』を使うようにしてください。

 

まとめ

カテゴリーとタグについては存在は知っていたけど、あまり使っていないという方もいると思います。

でも知ってしまえば簡単なことですし、しっかり使えばとても便利なものです。

 

これを使っているかどうかで読んでくれる読者さんにとっても、ブログを書く側のあなたにもメリットがありますので、ぜひ活用してみてください。

 

 集客できる!情報発信力向上の7ステップ
無料メール講座を配信しております。

ブログやSNSでの情報発信をこれから始めたいという方、
もしくは始めて間も無い方にオススメのメール講座です。

詳細はこちらに記載していますので、
ご興味ある方はぜひ一度読んでみてください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で金沢 夏樹をフォローしよう!

Pocket

金沢夏樹

金沢夏樹

神戸を拠点に活動しているWeb集客コンサルタント。セミナーや勉強会、交流会を主催。直近1年半の期間で累計1,500名以上を集客。 >>詳細なプロフィール★

コメントを残す

関連キーワード
WordPressの関連記事
  • WordPressのプラグインのインストール手順
  • Webサイトのスマホ対応が必須の時代だからこそWordPressでサイトを作ろう
  • WordPressブログにAkismetプラグインを入れてスパムコメント対策を実施する
  • WordPressのテーマ(デザインテンプレート)を選ぶ時のポイント
  • WordPressにFacebookページの大きめの画像付きいいねボタンを付ける方法
  • WordPressのカテゴリーの順番を指定するCategory Order and Taxonomy Terms Order|WordPressプラグイン
おすすめの記事
2017年もありがとうございました!
ブログ
2017年も残すところあと数時間となりました。 今年も本当にたくさんのことをやってきたと思います。 私自身もたくさんのことをスタートさせ...