Pocket

金沢夏樹

『6ヶ月でWebから集客仕組みを作る!』神戸を拠点に活動しているWeb集客コンサルタント。セミナーや勉強会、交流会を主催。直近1年半の期間で累計1,500名以上を集客。

>>詳細なプロフィール★

 

WordPressを利用するメリットの一つが、テーマによってデザインを変更できることです。

プロのデザイナーが作ったとてもクオリティーの高いデザインを無料もしくは安価で自分のサイトに取り入れることができるというのはWordPressを使う醍醐味の一つです。

 

 

このテーマを変更する場合にいきなりパッと切り替えられたら良いんですが、どうしても多少調整をする必要があります。

そのため、事前にイメージを確認しながら修正を加えて少しずつ新テーマに切り替えていきたいケースがあります。

 

今回はそんな時に使えるプラグインとして『Theme Test Drive』というものをご紹介します。

テーマを切り替える時にとても重宝するプラグインなので、ぜひ覚えておいてください。

 

 

WordPressのデザインはテーマの適用で実装する

WordPressでブログやホームページを作る場合、サイトのデザインは『テーマ』と呼ばれるものを使って決めることになります。

 

『テーマ』というのは、簡単に言うとデザインテンプレートです。

PHPやCSSといったプログラムを書いて自分で作ることも可能ですが、多くの人にとってはそれは難しいので、色んな企業や個人が有料・無料で提供しているテーマを利用することになります。

 

仮に自分で作れたとしても、あちこちで提供されているテーマというのが、かなりクオリティが高いものが多く、しかも無料とか比較的安価で提供されていたりします。

そのため、自分で頑張って作るより提供されているテーマをベースに必要な部分だけをカスタマイズするのがオススメの使い方です。

 

自作であっても、誰かが作ったテーマを使わせてもらう場合であっても、デザインの切り替えは、WordPressにファイルをアップロードして、有効化するだけというめちゃくちゃ簡単な作業で行えます。

 

ただ、さっきも書いたように、たいていの場合は、そのまま新テーマを適用してしまうと多少不都合が出てしまうため、その後、自分仕様にカスタマイズしていくことになります。

 

まぁそうは言っても、通常のWebサイト制作に比べると、圧倒的に少ない労力でデザイン変更が可能です。

カスタマイズも有名なテーマであればWeb上にたくさん情報がありますし、有料のテーマであればマニュアルが提供されていたり、制作者に問い合わせしたりできるので、それらを利用してカスタマイズしていくこともできます。

 

やりたいことによって多少のプログラム変更が必要なケースもありますが、修正プログラムがWeb上で公開されていることも多く、それを真似するだけで実装できる場合も少なくないです。

という感じでWordPressでサイトを作っている場合はテーマというもので、デザインの切り替えていくことができるというのが大きなポイントです。

 

Theme Test Driveを使えば管理者だけ変更後のプレビューを確認できる

テーマの切り替えでデザインの変更が出来るとは言っても、やっぱり上手く表示できない部分とか、機能が損なわれるケースが多少は発生してしまいます。

 

そのため、大規模サイトの場合なんかだと、公開しているものと同じ環境を自分のパソコン内に作ったり、テスト用に別サーバーを用意してそこで変更後のイメージを確認してから、正式版に反映するという手順を踏みます。

 

ただ、当然作業は増えるので時間もかかるし、さらに正式版とテスト用とで、どうしても環境の差が生まれるので、実際には正式版に反映してみないと最終形は確認できなかったりします。

できる範囲はテスト環境で調整を行って、どうしてもそこでは発覚しなかった不具合は正式版に反映後に修正するという感じです。

 

ただ、そんなことを個人で運営しているサイトでやってられないので、バックアップだけとって、直接正式版を修正していく形になると思います。

その時に、まだ運営していない状態であればテーマを設定するだけなので、簡単なのですが一旦運営し始めているものに対してデザイン変更をするのはちょっと大変です。

 

そこで活用するのが『Theme Test Drive』というプラグインです。

 
プラグインというのは、WordPressに用意されたノンプログラミングで機能追加出来る仕組みのことです

 

このプラグインを使うことで、サイト訪問者には今まで通りのテーマでの表示を行いながら、管理者にだけ新テーマで画面表示するということが可能になります。

 

つまり、正式版と同じ環境でテーマの編集ができます。

そのため、テスト環境を構築してそこから反映させるよりは、多少作業負荷を軽減することができます。

 

使い方はGoogleで『Theme Test Drive』で検索すれば分りやすいサイトがたくさん出てきますので、それを見てみてください。

例えば、この記事(https://naifix.com/theme-test-drive/)とか分かりやすいと思います。

 

大幅な変更の場合にはバックアップを取った上で、ローカル環境も使うべきですが、それほどでもない場合はこのプラグインはとても便利なので、ぜひ使ってみてください。

 

 

 

LINE@では、最新のWebマーケティングやWeb活用に関する情報についてお届けしています。

ご興味ある方は下のボタンよりご登録よろしくお願い致します。
友だち追加

 

 集客できる!情報発信力向上の7ステップ
無料メール講座を配信しております。

ブログやSNSでの情報発信をこれから始めたいという方、
もしくは始めて間も無い方にオススメのメール講座です。

詳細はこちらに記載していますので、
ご興味ある方はぜひ一度読んでみてください。

 

 

>>Twitterでも情報発信しています!良かったらフォローしてください!<<

 

6ヶ月でWebから集客出来る仕組みを作る方法や、最新のWeb活用の情報をシェアしてWeb集客出来る仲間を増やしていくためのコミュニティーです。
お互いのビジネスを高め合い、協力し合ったり、一緒に楽しいイベントで遊んだりする仲間を作りませんか

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で金沢 夏樹をフォローしよう!

Pocket

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事